「政府機関」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年8月18日カスペルスキーフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

6年で100件を超える世界中の標的型攻撃に関するインテリジェンスレポートを提供

[本資料は、2016年7月26日にKaspersky Labが発表したプレスリリースに基づいた抄訳です]~ 85カ国における民間企業や政府機関を標的とした攻撃を追跡・調査 ~Kaspersky Labのグローバル調査分析チーム(GReAT)※1 は、85カ国の民間企業や政府機関を標的とした、100以上のサイバー犯罪組織と悪意のある活動の動向を追跡、調査しています。高度な技術を持つサイバー犯罪者達は積極的に攻撃手段の改良や拡張を進めており、新たな犯罪者達も多数参入するなど、サイバー組織の数と脅威の

2014年10月17日厚生労働省フィードバック数:0ライフスタイル

輸入動物届出制度:我が国の動物輸入状況について

動物の輸入届出制度 「動物の輸入届出制度」は、輸入動物を原因とする人の感染症を防ぐためのものです。 海外に持ち出した動物や海外で購入した動物は、日本に持ち込むことはできません。 ただし、輸出国政府発行の衛生証明書を入手し、検疫所での届出手続を行うことで、持ち込める場合があります。 持ち込めない場合、動物は持ち出し国に返送するか、殺処分になります。※対象動物:陸生哺乳類(家畜、犬、猫、あらいぐま、きつね、スカンクを除く)、鳥類(家きんを除く)、齧歯目の死体 (4)輸出国政府が指定した齧歯目の保

2014年4月23日厚生労働省フィードバック数:0ライフスタイル

輸入動物届出制度:我が国の動物輸入状況について

動物の輸入届出制度 「動物の輸入届出制度」は、輸入動物を原因とする人の感染症を防ぐためのものです。 海外に持ち出した動物や海外で購入した動物は、日本に持ち込むことはできません。 ただし、輸出国政府発行の衛生証明書を入手し、検疫所での届出手続を行うことで、持ち込める場合があります。 持ち込めない場合、動物は持ち出し国に返送するか、殺処分になります。※対象動物:陸生哺乳類(家畜、犬、猫、あらいぐま、きつね、スカンクを除く)、鳥類(家きんを除く)、齧歯目の死体 (4)輸出国政府が指定した齧歯目の保

2014年1月31日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

米国 政府機関の閉鎖や悪天候にもかかわらず前期比年率+3.2%と高成長(13年10-12月期実質GDP:速報) ~個人消費、純輸出がけん引役~

米国 政府機関の閉鎖や悪天候にもかかわらず前期比年率+3.2%と高成長(13年10-12月期実質GDP:速報) ~個人消費、純輸出がけん引役~

2013年10月23日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

米国 政府機関の一部閉鎖前から雇用の拡大ペースは鈍化(13年9月雇用統計) ~QE3の減額開始が遅れるとの見方から、株高、金利低下、ドル安が進展~

米国 政府機関の一部閉鎖前から雇用の拡大ペースは鈍化(13年9月雇用統計) ~QE3の減額開始が遅れるとの見方から、株高、金利低下、ドル安が進展~

2013年9月4日カンター・ジャパンフィードバック数:0社会/政治

ツイッターの首長・政府機関ランキング

WHAT'S NEW[トピックス]ツイッターの首長・政府機関ランキング。 フォロワー数1位はオバマ大統領。 首相官邸は43位、安倍首相は66位- バーソン・マーステラ社による 『2013年度Twiplomacy(ツイプロマシー)調査』 -市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、取締役社長:大竹秀彦)は、同じグループに属する広報エージェンシーのバーソン・マーステラ社が実施したツイッターに関する『2013年度Twiplomacy(ツイプロマシー)調査』の結果を紹介します。これは

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:2ビジネス

平成23年度政策評価調査事業諸外国における国営企業・特殊会社形態の企業体のあり方に関する調査

平成 23 年度政策評価調査事業諸外国における国営企業・特殊会社形態の企業体のあり方に関する調査平成 24 年 3 月株式会社アイ・ビー・ティ1目次調査の背景・趣旨...............................................................................................................................51.フランスの国有会社と特殊形態企業 .....................

NISCによるレポートです。

政府機関における情報セキュリティに係る年次報告(平成24年度)

政府機関における情報セキュリティに係る年次報告(平成24年度)

2013年5月10日IPA★フィードバック数:7企業情報システム

IPAの調査です。

海外におけるIT障害の影響及び対応策に関する事例調査

「海外におけるIT障害の影響及び対応策に関する事例調査」報告書を公開~重要インフラ分野における海外障害事例と各国の政府機関等の対応状況~ 2013年4月30日公開独立行政法人情報処理推進機構技術本部 ソフトウェア・エンジニアリング・センター 概要 IPA/SECでは、情報システムの信頼性向上に向けたソフトウェアエンジニアリングを推進する取組みを実施しています。その一環として、過去に発生したIT障害事例の収集・分析を行い、障害対策等への取組み強化と、より高信頼なシステムの構築・運用の推進を目指して

2010年2月1日IPAフィードバック数:6セキュリティ/ネットワーク

情報セキュリティ産業の構造分析

プレス発表 情報セキュリティ産業の構造分析結果の公開について2010年1月28日 独立行政法人 情報処理推進機構  IPA (独立行政法人 情報処理推進機構、理事長:西垣 浩司)は、日本の情報セキュリティ産業の構造について、海外事業者の存在が大きいことや、システムインテグレータの果たす役割が大きいことなど、産業構造の分析を行った結果を取りまとめ、2010年1月28日(木)から、IPAのウェブサイトで公開しました。URL: 1. 調査の狙い 情報セキュリティ対策の普及には、情報セキュリティツール(

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ