「政府目標」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年12月28日日本生産性本部★★フィードバック数:0社会/政治

労働生産性の国際比較 2016年版

公益財団法人 日本生産性本部は12月19日、「労働生産性の国際比較 2016年版」を発表した。政府ではGDPに関する統計の見直しが進められており、12月8日にGDP基準改定が行われた。こうした改定を踏まえ、今回は、(1)政府目標のGDP600兆円実現に必要となる労働生産性上昇率(新基準を踏まえた試算)、(2)労働生産性の国際比較、(3)GDP新基準に基づく労働生産性の国際比較に関する試算について発表を行う。政府が目標とするGDP600兆円実現に必要な実質労働生産性上昇率は、GDP基準改定に伴い、

2015年1月28日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

2015年の中国のマクロ経済運営~景気下支えを強めつつ成長率を+7.0%前後に誘導~

みずほインサイトアジア2015 年 1 月 28 日2015 年の中国のマクロ経済運営アジア調査部中国室長景気下支えを強めつつ成長率を+7.0%前後に誘導03-3591-1378伊藤信悟shingo.ito@mizuho-ri.co.jp○ 2014年の中国の実質GDP成長率は前年比+7.4%。中国政府は、財政・金融政策による景気下支えを図りつつ、「+7.5%前後」という成長率目標を達成することに成功した○ 2015年の成長率目標は、過剰生産能力の調整のための投資抑制が必要なことなどから、「+7

2013年11月14日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

中国経済、6%台減速でも大丈夫と考える理由

リサーチ TODAY2013 年 11 月 14 日中国経済、6%台減速でも大丈夫と考える理由常務執行役員 チーフエコノミスト 高田 創中国経済は2013年前半に減速が続いていたが、主要経済指標は下げ止まりの兆しを示している1。下記の図表にもあるように、7~9月期の実質GDP成長率は、前年同期比+7.8%(4~6月期:同+7.5%)と小幅ながら改善した。持ち直しの主因は次の2つある。①需要面での固定資産投資の伸びの上昇と、②供給面での工業生産の回復である。ただし、9月単月の主要指標をみると、横ば

2013年10月29日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

中国の成長の「下限」を考える~就業との関係からみた経済成長鈍化の許容水準とは~

みずほインサイトアジア2013 年 10 月 29 日中国の成長の「下限」を考えるアジア調査部中国室主任研究員就業との関係からみた経済成長鈍化の許容水準とは03-3591-1376三浦祐介yusuke.miura@mizuho-ri.co.jp○ 中国の習政権は就任後、高成長の維持よりも改革を優先する政権運営を行ってきたが、中国経済の先行き不安の高まりとともに、経済運営における成長率の「下限」に注目が集まった。○ 雇用の政府目標値を経済運営上の成長率の「下限」として2015年までを見通すと、7%

2013年10月21日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

中国、政府の成長率目標実現の意欲を示したGDP統計 ~7-9月期の予想外の加速を加味し、今年の成長率見通しを上方修正~

1/3Asia Trendsマクロ経済分析レポート中国、政府の成長率目標実現の意欲を示したGDP統計~7-9月期の予想外の加速を加味し、今年の成長率見通しを上方修正~発表日:2013年10月18日(金)第一生命経済研究所 経済調査部担当 主任エコノミスト 西濵徹(03-5221-4522)(要旨) 過去数ヶ月中国景気の底入れを示唆する経済指標が出ていたが、7-9月期の実質GDP成長率は前年比+7.8%に加速、前期比年率も+9%を上回る水準に加速するなど力強さが確認された。外需の回復や投資の拡大

2013年8月22日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

設備投資、政府目標年間70兆円は実現可能か?

設備投資、政府目標年間70兆円は実現可能か?

2011年7月5日帝国データバンク★フィードバック数:9製造業/エレクトロニクス

震災絡みでの節電についての企業調査です。

夏季の電力使用量削減に対する企業の意識調査

2011年7月5日TDB景気動向調査(特別企画):夏季の電力使用量削減に対する企業の意識調査 電力使用量、南関東の58.6%が政府目標以上の削減を見込む〜 クールビズ、開始企業は前年同時期比11.1ポイント増加、最終的に8割超が実施見込み 〜 今夏、電力供給の不足が見込まれるなか、政府は東北電力・東京電力管内で昨年の使用最大電力から使用電力量の上限を15%削減、経団連は加盟企業・団体に25%削減、関西電力では15%削減、2府5県からなる関西広域連合では10%削減を要請している。また、数値を明示

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ