「政府経済」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2014年7月22日内閣府フィードバック数:0社会/政治

経済動向について(内閣府年央試算)平成26年度

平成 26 年度の経済動向について(内閣府年央試算)平成 26 年7月 22 日内閣府我が国経済は、 「大胆な金融政策」 、 「機動的な財政政策」 、 「民間投資を喚 起する成長戦略」の「三本の矢」の一体的推進により、景気は緩やかな回復 基調にあり、物価動向はデフレ状況ではなくなっている。 消費税率引上げに伴う反動減については、消費動向に持ち直しの動きが見 られる。賃金については、緩やかに増加しており、雇用と所得の増加を伴う 経済の好循環が動き始めている。ただし、反動減からの回復過程や一部業種

デフレ脱却宣言はいつ出るのか

デフレ脱却宣言はいつ出るのか | ニッセイ基礎研究所 デフレ脱却宣言はいつ出るのか 経済研究部 経済調査室長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 政府は12/24に発表した12月の月例経済報告で、物価の判断を「底堅く推移している」とし、4年2ヵ月ぶりに「デフレ」の文言を削除した。ただし、日本経済がデフレに再び逆戻りするリスクを完全には排除できないことから

2013年8月5日内閣府★フィードバック数:0社会/政治

内閣府の試算です。

平成25年度の経済動向について(内閣府年央試算)

平成 25 年度の経済動向について(内閣府年央試算)平 成 25 年 8 月 2 日内閣府我が国経済は、大胆な金融政策、機動的な財政政策、民間投資を喚起する成長戦略の「三本の矢」による一体的な取組みの下、個人消費などの支出の増加が生産の増加につながり、それが雇用・所得の増加をもたらすという実体経済の好循環の動きが始まりつつある。今後については、緊急経済対策の効果の発現に加え、成長戦略の推進等、引き続き「三本の矢」に一体的に取り組んでいくことにより、所得環境が改善し、着実な需要の発現と雇用創出が見

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ