「救命講習」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2011年4月18日アイシェアフィードバック数:1社会/政治

救命講習に関する意識調査

救命講習で最も知りたいこと1位は「心肺蘇生法」 救命講習に関する意識調査命に関わる事故や災害に遭遇した時、命を救うには救急車が到着するまでの間に、一刻も早い救命措置を取ることが不可欠だ。では、救命方法を学ぶための救命講習を受けておきたいと思う人はどのくらいいるだろうか?被災地を除くインターネットユーザに意識調査を実施し、男女922名の回答を集計した。救命講習を受けられる場所がわかれば、受けてみたいと思うか、過去の受講経験を問わず聞いたところ、「ぜひ受けてみたい(10.2%)」「機会をみて受けてみ

2009年12月22日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

大半が『知っている』AED!でも操作『自信がない』7割~救命講習の場所『まったくわからない』人の7割が救命講習を希望

AEDに関する意識調査 大半が『知っている』AED!でも操作『自信がない』7割~救命講習の場所『まったくわからない』人の7割が救命講習を希望一般の人が使える心臓救命装置「AED(自動体外式除細動器)」は、公共施設や交通機関などさまざまな場所に設置されており、その数は全国で20万台を超える(平成20年12月現在/厚生労働科学研究・調査データ)。そこでネットユーザーにAEDや救命講習について意識調査をおこない、20代から40代の男女530名の回答を得た。回答者のAED認知度は、「知っている」「なんと

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ