「救急医療」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年11月2日厚生労働省フィードバック数:0ライフスタイル

救命救急センターの評価結果(平成26年度)について

救命救急センターの評価結果(平成26年度)について ○ 救命救急センターの評価については、 救急医療体制基本問題検討会報告書(平成9年12月)における「既存の救命救急センターを再評価し、その機能を強化する」との提言等を踏まえ、平成11年度から救命救急センター全体のレベルアップを図ることを目的として実施しています。○ 平成22年度評価(平成21年度実績)より新たな方法で充実段階評価を実施。( 救命救急センターの新しい充実段階評価について(平成21年03月31日付 厚生労働省医政局指導課長通知 医政

2013年5月3日アニコム損害保険フィードバック数:1ライフスタイル

ペットの救急医療 理由1位は異物誤飲

ペット保険の加入は「アニコム損害保険株式会社」 プレスリリース≪報道関係者各位≫ 2008年9月4日アニコム損害保険株式会社ペットの救急医療 理由1位は異物誤飲 ~9月9日は救急の日~  アニコム損害保険株式会社(東京都新宿区:代表取締役社長 小森伸昭)が、9月9日の救急の日にちなみ、診療時間外、夜間における動物病院への通院理由の集計を行ったところ、「消化器科疾患」(33.0%)での通院が最も多く、以下、「整形外科疾患」(13.3%)、「内科疾患」(12.3%)であることがわかりました。疾患(症

AEDと救急医療に関する意識調査

万が一に備える がん病気ケガ備える がん病気ケガ備える 就業不能状態に備えるはじめての方はこちらまずはカンタン10秒見積り!迷ったときはおすすめプランから選ぶ お申し込みプランが決まっている方はこちらご契約の流れを確認するマイプラン番号から申し込む ここから本文ですニュースリリース 2011年2011年3月30日AEDの認知率は9割弱、正しい使用方法の認知は3割学校がきっかけ、若年層に浸透するAED思いつくAEDの設置場所は「5個以上」16.4%「ケータイでAEDの設置場所がわかるとAEDを利

2009年3月9日野村総合研究所フィードバック数:0ライフスタイル

自身の医療・健康状態に関するアンケート調査

~ 「自身の医療・健康状態に関するアンケート調査」を実施 ~株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、会長兼社長:藤沼彰久、以下「NRI」)は、2009年1月26日から27日にかけて、全国の男女1,000人を対象に、インターネット上で「自身の医療・健康状態に関するアンケート調査」を実施しました。その結果、“負担増になっても医療給付の充実を重視”する人の割合が、“医療の水準を下げても負担の軽減を重視”する人を上回りました。また、政府は「救急医療」の充実と「国民皆保険制度の存続」に力を入れるべき

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ