調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 教育総合研究所

「教育総合研究所」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

園での経験と幼児の成長に関する調査

調査・研究データ調査の背景と目的 共働きの増加などの社会の変容を背景に、幼児が園(幼稚園、保育園、認定こども園など)で過ごす時間は増え、園の役割は増しています。その一方で、国内外の研究において、幼児期の育ちや教育の重要性が明らかになってきているにもかかわらず、園での経験と子どもの育ちとの関連を定量的に検証した研究は限定的であるといえます。 そこで本調査は、子どもの育ちと関連する、①園での子どもの経験 ②園の(人的、物的)環境、また新たな視点として、保護者自身の成長実感と関連する、③保護者と園との

子どもの読書実態調査

[株式会社 学研ホールディングス] ,学研 講談社 習い事 Web調査 職業意識 読書習慣 読書量 就業意識 子どもと読書調査 学研教育総合研究所

ベネッセの調査です。

小中学生の学びに関する実態調査

2014 年 11 月 19 日 株式会社ベネッセホールディングス 代表取締役会長兼社長 原田 泳幸「小中学生の学びに関する実態調査」速報小学生の 40%、中学生の 55%が、 「上手な勉強のやり方が分からない」成績上位で学習時間が短い子どもは、答え合わせをした後に解き方や考え方を確かめる株式会社ベネッセホールディングス(本社:岡山市)の社内シンクタンク「ベネッセ教育総合研究所」では、全 国の小学 4 年生から中学 2 年生の子どもとその保護者 5,409 組を対象に、「小中学生の学びに関する実

乳幼児とその保護者のメディア利用です。

乳幼児の親子のメディア活用調査 報告書 [2013年]

調査・研究データ乳幼児の親子のメディア活用調査 報告書 [2013年] 調査の背景ベネッセ教育総合研究所では、2013年3月、東京・神奈川・千葉・埼玉に在住の0歳6か月~6歳までの乳幼児をもつ母親を対象に、乳幼児と家族のメディア使用における実態と意識にを把握する目的で、アンケート調査を実施しました。この報告書では乳幼児のいる家庭におけるメディア利用の実態を幅広くとらえることができます。※プレスリリースはこちら[PDF]。ここ数年で新しいメディアが急速に増え、生活する上で欠かせないものになってきて

大学生の主体的な学習を促すカリキュラムに関する調査報告書 ケーススタディ編[2013年]

調査・研究データ大学生の主体的な学習を促すカリキュラムに関する調査報告書 ケーススタディ編[2013年] ※内容をご確認いただくためにはAdobe Readerが必要です。 報告書の概要調査テーマカリキュラム改訂やアクティブラーニングの導入の実態(ケーススタディ)調査方法ヒアリング調査調査対象16学科(学部)調査時期2013年6月~11月調査項目①カリキュラムの策定・改訂についてカリキュラム策定・改訂の目的/改訂のプロセス(体制、重視事項、阻害要因など)/アクティブラーニングの導入状況/共通教育

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ