「整備計画」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年2月24日文部科学省フィードバック数:0社会/政治

大学等設置に係る寄附行為(変更)認可後の財政状況及び施設等整備状況調査(平成27年度)

現在位置トップ > 会見・報道・お知らせ > 報道発表 > 平成27年度の報道発表 > 大学等設置に係る寄附行為(変更)認可後の財政状況及び施設等整備状況調査結果について(平成27年度) 大学等設置に係る寄附行為(変更)認可後の財政状況及び施設等整備状況調査結果について(平成27年度)平成28年2月19日 1 調査の目的本調査は、「学校法人の寄附行為及び寄附行為の変更の認可に関する審査基準(平成19年文部科学省告示第41号)」(※1参照)及び「大学等設置に係る寄附行為(変更)認可後の財政状況及

2014年12月28日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

平成25年の農用地区域内の農地面積について

平成25年の農用地区域内の農地面積について農林水産省は、「農業振興地域の整備に関する法律」に基づいて、平成25年の農用地区域内の農地面積を取りまとめました。 1 背景農林水産大臣は、平成22年6月に「農業振興地域の整備に関する法律」(昭和44年法律第58号)に基づき「農用地等の確保等に関する基本指針」を定めました。その中で、平成32年時点で確保すべき農用地区域内の農地面積の目標を415万haとしています。また、同法に基づき毎年、目標の達成状況を公表することとされています。今回、平成25年の

2014年7月6日日本政策投資銀行フィードバック数:0社会/政治

東京オリンピック・パラリンピック前後のインフラ整備・都市開発の計画・構想の状況―「(仮称)東京オリンピック・パラリンピック前後のインフラ整備・都市開発を契機としたビジネス機会の創出に関する調査」関連報告―

2014 年 7 月株式会社日本政策投資銀行地域企画部「(仮称)東京オリンピック・パラリンピック前後のインフラ整備・都市開発を契機としたビジネス機会の創出に関する調査」関連報告東京オリンピック・パラリンピック前後のインフラ整備・都市開発の計画・構想の状況<要旨>○株式会社日本政策投資銀行(以下、「DBJ」という。)は、東京オリンピック・パラリンピック前後のインフラ整備・都市開発による都市構造・機能の変化を、全国の企業・自治体等関係者が持続的成長に繋がるビジネスチャンスを獲得する機会として活用して

2014年2月16日文部科学省フィードバック数:0社会/政治

大学等設置に係る寄附行為(変更)認可後の財政状況及び施設等整備状況調査結果について(平成25年度)

現在位置トップ > 会見・報道・お知らせ > 報道発表 > 平成25年度の報道発表 > 大学等設置に係る寄附行為(変更)認可後の財政状況及び施設等整備状況調査結果について(平成25年度) 大学等設置に係る寄附行為(変更)認可後の財政状況及び施設等整備状況調査結果について(平成25年度)平成26年2月12日 1 調査の目的 本調査は、「学校法人の寄附行為及び寄附行為の変更の認可に関する審査基準(平成19年文部科学省告示第41号)」(※1参照)及び「大学等設置に係る寄附行為(変更)認可後の財政状況

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

平成23年度地球環境適応型・本邦技術活用型産業物流インフラ整備事業,円借款・民活インフラ案件形成等調査,インド・ムンバイ地下鉄3号線建設計画調査報告書(和文)

平成 23 年度 円借款案件形成等調査インド・ムンバイ地下鉄3号線建設計画調査報告書平成24年2月経済産業省委託先 :株式会社オリエンタルコンサルタンツ株式会社トーニチコンサルタント株式会社パデコ株式会社JR東日本コンサルタントま え が き本報告書は、経済産業省から(株)オリエンタルコンサルタンツ、株)トーニチコンサルタント、(株)パデコ、(株)ジェイアール東日本コンサルタントが平成 23 年度の事業として受託した「平成 23 年度円借款案件形成等調査(インド国ムンバイ地下鉄3号線建設計画調査

2013年2月8日文部科学省フィードバック数:16ライフスタイル

大学等設置に係る寄附行為(変更)認可後の財政状況及び施設等整備状況調査

現在位置トップ > 会見・報道・お知らせ > 報道発表 > 平成24年度の報道発表 > 大学等設置に係る寄附行為(変更)認可後の財政状況及び施設等整備状況調査結果について(平成24年度) 大学等設置に係る寄附行為(変更)認可後の財政状況及び施設等整備状況調査結果について(平成24年度)平成25年2月8日 1 調査の目的 本調査は、「学校法人の寄附行為及び寄附行為の変更の認可に関する審査基準(平成19年文部科学省告示第41号)」(※1参照)及び「大学等設置に係る寄附行為(変更)認可後の財政状況及

2012年12月26日農林水産省フィードバック数:7ライフスタイル

平成23年の農用地区域内の農地面積について

平成23年の農用地区域内の農地面積について農林水産省は、「農業振興地域の整備に関する法律」に基づいて、平成23年の農用地区域内の農地面積をとりまとめました。 背景農林水産大臣は、平成22年6月に「農業振興地域の整備に関する法律」(昭和44年法律第58号)に基づき、「農用地等の確保等に関する基本指針」を定めました。その中で、平成32年時点で確保すべき農用地区域内の農地面積の目標を415万haとしています。また、同法に基づき毎年、目標の達成状況を公表することとされています。今回、平成23年の農

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ