「文化財」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年10月10日楽天フィードバック数:0大型消費/投資

湯治体験が人気の温泉宿ランキング

[楽天株式会社] ,建築 元気 温泉 新陳代謝 健康 自然治癒 湯治 看護 体温 文化財

2015年11月6日名古屋市役所フィードバック数:0社会/政治

平成27年度 第6回ネット・モニターアンケート

名古屋市役所 〒460-8508 愛知県名古屋市中区三の丸三丁目1番1号 電話番号:052-961-1111(代表) 平成27年度 第6回ネット・モニターアンケート(調査結果) テーマ:文化財について1 今回の調査テーマ・趣旨文化財について名古屋市では、地域の歴史文化を正しく継承し、文化財の保存活用の方針を定めるため、「歴史文化基本構想」の策定を進めています。このアンケートは、文化財に対する市民の皆さまのお考えをおたずねし、策定の参考とさせていただくものです。2 調査期間平成27年10月9日金

世界遺産についての調査です。

「日本の世界遺産」に関するアンケート2015

●海外からの旅行客には「原爆ドーム」への訪問を希望●推薦したい国内の世界遺産候補は、自由回答で古都「鎌倉」が1位インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「日本にある世界遺産」についてアンケートを行い、普段からの関心の度合い、最も価値があると思うもの、推薦したい日本の世界遺産候補などについてまとめました。調査は2014年12月26日〜2015年1月9日にかけて実施し、DIMSDRIVEモニター5,731人から回答を得ています。Tweet ● 「日本にある世界遺産

2014年11月11日日本交通公社★フィードバック数:0大型消費/投資

韓国、台湾、中国、タイ、インドネシアの旅行者から見た日本です。

アジア市場における歴史文化観光への関心度(第一回)

アジア市場における歴史文化観光への関心度(第一回) 訪日市場における歴史文化観光の現状把握と今後の可能性を探るため、訪日外客数の約6割を占める中核的な市場であるアジア4ヶ国でのインターネット調査を実施した。先ず今回は、調査結果の概要について紹介することとし、次回は歴史文化観光への関心度の高い層についてその特徴を記述する予定である(全二回)。(塩谷英生)1)調査方法 調査は、JTBFの自主研究「2014年度インバウンド政策の研究」の中で2014年7月に実施した「5 か国・地域旅行者調査」に相乗りす

2013年8月28日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 日本の世界遺産(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ世界遺産に関心がある人は半数強。「世界遺産への登録で、観光客増加による環境悪化等が心配」「世界遺産登録は地域活性化につながると思う」が各2〜3割 世界遺産登録先の認知率は「富士山」が8割。その他「原爆ドーム」「屋久島」「厳島神社」「知床」などが各6〜7割にのぼる 日本の世界遺産訪問経験者は全体の8割強。いずれかの世界遺産認知者の訪問経験上位は「古都京都の文化財」「古都奈良の文化財」「原爆ドーム」「日光の社寺」「法隆寺地域の仏教建造物」「厳島

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ