「料金体系」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

携帯電話、スマホについてのまとまったアンケートです。

【OL】「携帯電話」についてのアンケート(2014年/首都圏)

女性・地域・生活・消費などに関する調査データを、ジャンル別に閲覧できます。 【OL】「携帯電話」についてのアンケート(2014年/首都圏) 【質問内容】●シティ読者の携帯電話所有状況●ガラケーユーザーの動向●現在の満足度●通話やデータ通信環境●新料金体系について●各社のイメージ●iPhoneについて●低価格帯のスマートフォン【サマリー抜粋】・スマートフォン所有率は70.1%(auユーザーは少な目)。ドコモユーザーが最も多く49.1%。次いでau(24.2%)、ソフトバンク(23.5%)が僅差で続

2014年4月23日大和総研フィードバック数:0社会/政治

水道料金は「原価割れ」しているのか

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 コンサルティング重点テーマレポート 水道・水ビジネス 水道料金は「原価割れ」しているのか官民連携/PFIにあたって課題となる料金設定の論点 2014年4月22日経営コンサルティング部 主任コンサルタント 鈴木 文彦◆水道事業の経営は、個別にみれば問題を抱える事業体はあるが全般的には良好。給水原価の9割以上を料金収入で賄っている公営水道は全体の約8割と、事業体ベースでみればおおむね給水原価は水道料金で

2013年5月7日中国電力★フィードバック数:0大型消費/投資

高速道路の利用についての調査です。

高速道路の有効活用に関する個人向けアンケート調査

高速道路の有効活用に関する個人向けアンケート調査について高速道路は,平常時は人流・物流を支える大動脈として,緊急時は被災地への救援物資の輸送などを支える「命の道」として,経済の活性化のみならず,国民の安全・安心を守るインフラであり,その機能を最大限に発揮するには,ミッシングリンク(未開通区間)の解消に加え,利用しやすい高速道路料金施策も必要である。近年,高速道路料金については,ETC を活用した時間帯割引,休日上限 1,000 円,無料化社会実験など様々な取り組みが行われてきた。また,平成 24

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ