調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 新築分譲マンション

「新築分譲マンション」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

月例新築マンション動向2018年8月度分譲実績

月例新築マンション動向発表~北摂・大阪府下・京都市の3エリアの坪単価が過去1年で最高値(関西圏)|2018年11月号~ 新築マンション業界で導入シェア9割のマーケティングシステム“サマリネットシリーズ”を提供する株式会社マーキュリー(本社:東京都新宿区 代表取締役:陣 隆浩)は、Realnetニュース(https://news.real-net.jp/)にて独自調査による新築分譲マンションの最新動向を発表致しました。今月は、2018年8月度分譲実績データです。 首都圏全体では、申込率が過去1

2018年10月31日マーキュリーフィードバック数:0大型消費/投資

新築分譲マンションの最新動向

不動産業界のニュースが集まるニュースリンクサイト 【月例新築マンション動向】東京都下の供給戸数が過去1年で最多の611戸(首都圏)|2018年10月号 月例新築マンション動向 2018年10月号を発表致しました。 2018年07月度 分譲実績データです。 【首都圏】東京都下の供給戸数が過去1年で最多の611戸です。 【関西圏】大阪市の平均坪単価が過去1年で最高値。310万円を超えました。 【中京圏】中京圏の平均坪単価が過去1年で最高の221.4万円です。

2018年6月19日マーキュリーフィードバック数:0大型消費/投資

消費増税に伴う新築マンション需給動向発表~Realnetレポート~

消費増税に伴う新築マンション需給動向発表~Realnetレポート~ 2019年10月、消費税10%へ。~消費増税に伴う新築マンション需給動向発表~ 新築マンション業界で導入シェア9割のマーケティングシステム“サマリネットシリーズ”を提供する株式会社マーキュリー(本社:東京都新宿区 代表取締役:陣 隆浩)は、10%への消費増税を2019年10月に控えた今、前回2014年の消費増税時にマンション市場にどのような影響があったのかを調査し、需給動向としてまとめました。不動産業界向け会員制情報サービスR

2018年4月3日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

2017年首都圏新築マンション契約者動向調査

ホームプレスリリース2017年首都圏新築マンション契約者動向調査 ~平均購入価格5,452万円、既婚世帯の共働き比率65%、2001年の調査開始以来最高 2017年首都圏新築マンション契約者動向調査 ~平均購入価格5,452万円、既婚世帯の共働き比率65%、2001年の調査開始以来最高2018年3月12日 株式会社リクルート住まいカンパニー  株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都港区 代表取締役社長:淺野健)では、新築分譲マンション市場の実態をつかむために、首都圏の新築分譲マンシ

2018年4月3日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

2017年関西圏新築マンション契約者動向調査~平均購入価格は2016年より34万円低下の4,060万円~

ホームプレスリリース2017年関西圏新築マンション契約者動向調査~平均購入価格は2016年より34万円低下の4,060万円~ 2017年関西圏新築マンション契約者動向調査~平均購入価格は2016年より34万円低下の4,060万円~2018年3月12日 株式会社リクルート住まいカンパニー  株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都港区 代表取締役社長:淺野健)では、新築分譲マンション市場の実態をつかむために、関西圏の新築分譲マンション契約者を対象とした調査を2003年より毎年実施してお

2017年11月9日スタイルアクトフィードバック数:0大型消費/投資

売主別中古マンション騰落率ランキング(関東・関西版)

売主別中古マンション騰落率ランキング(関東・関西版)発表- 関東1位は新日鉄興和不動産 関西1位は阪急不動産-新築分譲マンション購入・売却検討者21万人を有する新築分譲マンションのセカンドオピニオンサイト「住まいサーフィン」は、売主別中古マンション価格の騰落率ランキング(2017年関東・関西版)を発表します。「住まいサーフィン」は不動産ビッグデータを活用しコンサルティングを行う、スタイルアクト株式会社(東京都中央区・代表取締役:沖有人)が運営しています。本調査は、2016年7月から2017年6月

2017年10月29日ネクストフィードバック数:0大型消費/投資

2017年上半期 新築分譲マンション 人気物件ランキング

2017年上半期 新築分譲マンション 人気物件ランキング | 【LIFULL HOME'S】住まいのお役立ち情報 2017年上半期 新築分譲マンション 人気物件ランキング新築分譲マンション 人気物件ランキングとは「LIFULL HOME'S]に掲載の新築分譲マンションで、対象期間中に最も多くの注目を 集めた物件を、全国・エリアごとのランキングで発表します。 2017年上半期、最も注目を集めたマンションは、どんな物件なのでしょうか?皆さんが狙っていた物件も、もしかしたらランクインしているかも? 過

2017年10月29日ネクストフィードバック数:0大型消費/投資

2017年上半期 新築分譲一戸建て 人気物件ランキング

2017年上半期 新築分譲一戸建て 人気物件ランキング | 【LIFULL HOME'S】住まいのお役立ち情報 2017年上半期 新築分譲一戸建て 人気物件ランキング新築分譲一戸建て 人気物件ランキングとは「LIFULL HOME'S]に掲載の新築分譲一戸建てで、対象期間中に最も多くの注目を 集めた物件を、全国・エリアごとのランキングで発表します。 2017年上半期、最も注目を集めた一戸建ては、どんな物件なのでしょうか?皆さんが狙っていた物件も、もしかしたらランクインしているかも? 過去のランキ

2017年9月19日スタイルアクトフィードバック数:0社会/政治

1都3県 “学区別”最終学歴調査

1都3県 “学区別”最終学歴調査の公表首都圏「高学歴な親が選ぶ」小学校区ランキング上位学校区でも4,000万円以下の新築マンションも!?新築分譲マンション購入・売却検討者20万人を有する新築分譲マンションのセカンドオピニオンサイト「住まいサーフィン」は、各小学校区内の居住者最終学歴に占める四大卒以上割合と、推計世帯年収ならびに新築マンション価格について調査を行ないました。「住まいサーフィン」は不動産ビッグデータを活用しコンサルティングを行う、スタイルアクト株式会社(東京都中央区・代表取締役:沖有

2017年8月31日住まいサーフィンフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

首都圏 「高学歴な親が選ぶ」小学校区ランキング

マンションの適正価格や資産価値を判断するための価格情報サイト 首都圏「高学歴な親が選ぶ」小学校区ランキング2017 \1都3県の小学校区四大卒率ランキングをみる!/ 首都圏 「高学歴な親が選ぶ」小学校区ランキング上位学校区でも4,000万以下の新築マンションも!? スタイルアクト株式会社 プレスリリースより一部抜粋 2017.08.31新築分譲マンション購入・売却検討者20万人を有する新築分譲マンションのセカンドオピニオンサイト「住まいサーフィン」(https://www.sumai-sur

2017年4月6日ネクストフィードバック数:0大型消費/投資

2016年新築分譲一戸建て 人気物件ランキング

2016年新築分譲一戸建て 人気物件ランキング | 【LIFULL HOME'S】住まいのお役立ち情報 2016年年間新築分譲一戸建て人気物件ランキング新築分譲一戸建て 人気物件ランキングとは「HOME’S」に掲載の新築分譲一戸建てで、対象期間中に最も多くの注目を集めた物件を、全国・エリアごとのランキングで発表します。2016年の1年間、最も注目を集めた物件とは?そしてみなさんの気になる物件はランクインしているでしょうか?※集計期間:2016年1月~2016年12月 全国1位の物件の魅力をレポ

2017年3月24日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

2016年関西圏新築マンション契約者動向調査

ホームプレスリリース2016年関西圏新築マンション契約者動向調査平均購入価格は2001年の調査開始以来最高額の4,094万円 2016年関西圏新築マンション契約者動向調査平均購入価格は2001年の調査開始以来最高額の4,094万円2017年3月15日 株式会社リクルート住まいカンパニー 株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都中央区 代表取締役社長:野口孝広)では、新築分譲マンション市場の実態をつかむために、関西圏の新築分譲マンション契約者を対象とした調査を2003年より毎年実施して

2017年3月24日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

2016年首都圏新築マンション契約者動向調査

ホームプレスリリース2016年首都圏新築マンション契約者動向調査平均購入価格は2001年の調査開始以来最高額の5,081万円 2016年首都圏新築マンション契約者動向調査平均購入価格は2001年の調査開始以来最高額の5,081万円2017年3月15日 株式会社リクルート住まいカンパニー  株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都中央区 代表取締役社長:野口孝広)では、新築分譲マンション市場の実態をつかむために、首都圏の新築分譲マンション契約者を対象とした調査を2001年より毎年実施し

2017年3月16日スタイルアクトフィードバック数:0大型消費/投資

新築マンションアフター満足度ランキング2017

入居者700人の声「新築マンションアフター満足度ランキング2017」の公表不動産ビッグデータでビジネス展開するスタイルアクト株式会社(東京都中央区・代表取締役:沖有人)は、新築マンション入居者に対するアフターサービスの満足度調査を行ったので、これを公表します。本調査は、当社が運営する分譲マンション購入検討者向けサイト「住まいサーフィン」にて、2011年以降に新築分譲マンションに入居し、今までにアフターサービスを受けた方を対象にアンケートを実施しました。この調査は2010年から実施しており、今年で

第4回 近畿圏新築分譲マンション市況アンケート調査

第4回 近畿圏新築分譲マンション市況アンケート調査結果| 第4回 近畿圏新築分譲マンション市況アンケート調査結果2017年の供給戸数は今世紀最低の約17000戸と予測される。 マイナス金利という後押しはあるものの価格上昇等により、市況は低下する。 市場をリードして来た大阪市都心の2017年価格は他地域よりも上昇する。 これによる市況低下が懸念される。  大阪不動産マーケティング協議会(事務局 大阪市中央区 URL: 15ページご参照)は会員企業を主な対象として「第4回近畿圏新築分譲マンショ

2016年10月7日ネクストフィードバック数:0大型消費/投資

2016年上半期 新築分譲一戸建て 人気物件ランキング

2016年上半期 新築分譲一戸建て 人気物件ランキング | 【LIFULL HOME'S】住まいのお役立ち情報 2016年上半期新築分譲一戸建て人気物件ランキング「HOME’S」に掲載の新築分譲一戸建てで、対象期間中に最も多くの注目を集めた物件を、全国・エリアごとのランキングで発表します。2016年上半期、最も注目を集めた物件とは?そしてみなさんの気になる物件は何位にランクインしているでしょうか?※集計期間:2016年1月~2016年6月 全国1位の物件のモデルルームをホームズくんが取材!「キ

2016年9月21日ネクストフィードバック数:0大型消費/投資

事前に調べず後悔する人が多いのは○○~周辺環境編【住まいの購入失敗談1】

事前に調べず後悔する人が多いのは○○~周辺環境編【住まいの購入失敗談1】 | 【LIFULL HOME'S】住まいのお役立ち情報 事前に調べず後悔する人が多いのは○○~周辺環境編【住まいの購入失敗談1】この調査は、過去5年以内に、注文住宅、新築分譲一戸建て、新築分譲マンションのいずれかを購入した720人を対象に、経験や失敗談について聞いたものです。なお内訳は注文住宅が395人、新築分譲一戸建てが166人、新築分譲マンションが159人となります。今回ご紹介するのは、周辺環境について不満に思っている

2016年9月21日ネクストフィードバック数:0大型消費/投資

増税前と後どっちが良いタイミング?~事前準備編【住まいの購入失敗談2】

増税前と後どっちが良いタイミング?~事前準備編【住まいの購入失敗談2】 | 【LIFULL HOME'S】住まいのお役立ち情報 増税前と後どっちが良いタイミング?~事前準備編【住まいの購入失敗談2】購入した後だからこそ、後悔していることが見えてくるはず。第1回目は事前準備編として、情報収集や購入タイミングなどについてご紹介しました。今回、第2回目では、消費税増税前に購入した人と、住宅ローン減税やすまい給付金などより手厚い支援のある増税後に購入した人では、どちらの方がより良いタイミングだと考えてい

2016年9月21日ネクスト★フィードバック数:0大型消費/投資

マンション、注文、戸建て、後悔している人が最も多いのは?【住まいの購入失敗談5】

マンション、注文、戸建て、後悔している人が最も多いのは?【住まいの購入失敗談5】 | 【LIFULL HOME'S】住まいのお役立ち情報 マンション、注文、戸建て、後悔している人が最も多いのは?【住まいの購入失敗談5】後悔している人は新築分譲マンション、新築分譲一戸建て、注文住宅、どのタイプで多いのでしょうか。第5回目では注文住宅、新築分譲一戸建て、新築分譲マンションのいずれかを購入した720人を対象に後悔していることと、購入したからこそ分かる大変だったことや失敗談をご紹介します。内訳は注文住宅

第3回 近畿圏新築分譲マンション市況アンケート調査

第3回 近畿圏新築分譲マンション市況アンケート調査結果| 第3回 近畿圏新築分譲マンション市況アンケート調査結果 2016年の供給戸数は17000戸台と予測される。 “異次元”的低金利・消費増税前等、売り時気運であるが引き続き価格が上昇することもあり、新規需要の伸長は期待できない。大阪不動産マーケティング協議会(事務局 大阪市中央区 URL:)は会員企業を主な対象として「第3回近畿圏新築分譲マンション市況アンケート調査」を実施しました。この度、その結果がまとまりましたので発表致します。当協

2015年7月6日矢野経済研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

マンション高圧一括受電サービス市場に関する調査結果 2015

マンション高圧一括受電サービス市場に関する調査結果2015 ~マンションにおいて電気料金を低減する一括受電サービスが急速に拡大し、新築物件では標準化~ 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内のマンション高圧一括受電サービス市場とそれに付随するマンションエネルギーサービス事業の動向を調査した。1.調査期間:2015年4月~6月2.調査対象:一括受電サービス事業者、エネルギー事業者、マンションデベロッパー3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、

2015年2月20日スタイルアクトフィードバック数:0大型消費/投資

新築マンションアフター満足度ランキング2015

新築マンションアフター満足度ランキング2015【要旨】 ・1位は野村不動産、2位は三井不動産レジデンシャル、3位は東京建物 ・アフター基準をほぼ満たすとの回答が全体の85%、業界全体のサービスレベルが向上不動産ビックデータを所有するスタイルアクト株式会社(東京都中央区・代表取締役:沖有人)は、新築マンション入居者に対し、アフターサービスの満足度調査を行ったので公表する。自社が運営する分譲マンション購入者向けサイト「住まいサーフィン」にて、新築分譲マンションを購入し、かつ2009年以降に入居し、今

第2回 近畿圏新築分譲マンション市況アンケート調査

第2回 近畿圏新築分譲マンション市況アンケート調査結果| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース 第2回 近畿圏新築分譲マンション市況アンケート調査結果2015年の供給戸数は前年を大きく上回る2万4000戸と予測される。 しかし、売り時認識は昨年より低い。また原価上昇に伴う供給価格上昇により、市況の悪化も懸念される為、2万戸を切る可能性もある。引き続き地域格差が大きい。 大阪不動産マーケティング協議会(事務局 大阪市中央区 URL:)は会員企業を主な対象として「第2回近畿圏新

第1回 近畿圏新築分譲マンション市況アンケート調査

第1回 近畿圏新築分譲マンション市況アンケート調査結果| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース 第1回 近畿圏新築分譲マンション市況アンケート調査結果2014年の供給戸数は前年より約10%低い2万2500戸と予測される。 先高感から、積極的に供給を増やしたいという意味で「売り時」との回答が約65%あるものの、価格上昇による市況悪化が懸念される。大阪不動産マーケティング協議会(事務局 大阪市中央区 URL:)は会員企業を主な対象として「第1回近畿圏新築分譲マンション市況アンケ

2014年3月12日リクルート★フィードバック数:0大型消費/投資

関西圏でのマンション購入です。

2013年関西圏新築マンション契約者動向調査 ~購入価格は2001年の調査開始以来最高額の3,383万円~

ホームプレスリリース2013年関西圏新築マンション契約者動向調査 ~購入価格は2001年の調査開始以来最高額の3,383万円~ 2013年関西圏新築マンション契約者動向調査 ~購入価格は2001年の調査開始以来最高額の3,383万円~2014年3月12日 株式会社リクルート住まいカンパニー 株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:野口孝広)では、新築分譲マンション市場の実態をつかむために、関西圏の新築分譲マンション契約者を対象とした調査を行っております。この

2014年3月12日リクルート★フィードバック数:0大型消費/投資

首都圏でのマンション購入です。

2013年首都圏新築マンション契約者動向調査 ~購入価格は2001年の調査開始以来最高額の4,168万円~

ホームプレスリリース2013年首都圏新築マンション契約者動向調査 ~購入価格は2001年の調査開始以来最高額の4,168万円~ 2013年首都圏新築マンション契約者動向調査 ~購入価格は2001年の調査開始以来最高額の4,168万円~2014年3月12日 株式会社リクルート住まいカンパニー 株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:野口孝広)では、新築分譲マンション市場の実態をつかむために、首都圏の新築分譲マンション契約者を対象とした調査を行っております。この

2014年3月2日メジャーセブン★フィードバック数:0大型消費/投資

マンション購入についての調査です。

新築分譲マンション購入に際しての意識調査 2013年

第20回 新築分譲マンション購入に際しての意識調査2013年第20回は「新築分譲マンション購入に際しての意識調査」2013年度についてのアンケートです。 新築マンションポータルサイト MAJOR7(メジャーセブン=住友不動産・大京・東急不動産・東京建物・野村不動産・三井不動産レジデンシャル・三菱地所レジデンスの7社~五十音順)では、このたび全国のマンション購入意向者約56万人を対象に、「新築分譲マンション購入意向者アンケート」を実施いたしました。主な調査結果は以下の通りです。詳細なアンケートデー

2013年3月22日リクルート★★フィードバック数:3大型消費/投資

新築分譲マンションの契約者を対象とした調査です。

2012年首都圏新築マンション契約者動向調査

「2012年首都圏新築マンション契約者動向調査」を発表2013年3月12日 株式会社リクルート住まいカンパニー ~「地震対策」の重視傾向が昨年より更に強まる~ ――――――――――――――――――――――――― 株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:葛原孝司)は、2012年1月~2012年12月の首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)新築分譲マンション購入契約者を対象に実施した「2012年首都圏新築マンション契約者動向調査」を集計しましたので、概要をご報

2013年3月3日メジャーセブン★フィードバック数:5大型消費/投資

検討理由、理想のタイプ、消費税増税の影響を聞いています。

第18回 新築分譲マンション購入に際しての意識調査2012年

第18回 新築分譲マンション購入に際しての意識調査2012年第18回は「新築分譲マンション購入に際しての意識調査」2012年度についてのアンケートです。新築マンションポータルサイト MAJOR7(メジャーセブン=住友不動産・大京・東急不動産・東京建物・野村不動産・三井不動産レジデンシャル・三菱地所レジデンスの7社~五十音順)では、このたび全国のマンション購入意向者約50万人を対象に、「新築分譲マンション購入意向者アンケート」を実施いたしました。主な調査結果は以下の通りです。詳細なアンケートデータ

2012年2月29日メジャーセブン★フィードバック数:0大型消費/投資

マンション購入についての調査です。

マンション購入意向者に聞く、新築分譲マンション購入に際しての意識調査2011年

マンション購入意向者に聞く、新築分譲マンション購入に際しての意識調査2011年

2009年7月27日メジャーセブンフィードバック数:0大型消費/投資

マンション購入意向者に聞く、新築分譲マンション購入に際しての意識調査

マンション購入意向者に聞く、新築分譲マンション購入に際しての意識調査

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ