「新築物件」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年11月15日CBREフィードバック数:0社会/政治

ジャパンロジスティクスマーケットビュー2017年第3四半期 CBRE

2017年Q3の首都圏LMT市場の空室率は5.8%で、前期から0.7ポイント上昇しました。新築物件が空室を残して竣工したことが主因です。ただし、これまでに竣工した物件の空室消化が進んだため、竣工1年以上の空室率は前期2.7%から今期は2.2%に低下しました。新規需要は、2013年以降の四半期平均を大きく上回る77,000坪となりました。東京ベイエリアで竣工した「物流ビルB棟」が8割以上の高稼動となり、需要をけん引しました。外環道エリアでは、空室率が前期5.0%から今期1.9%へ大きく低下。国道1

物件選びについて その1:選ぶべき物件の種類

物件選びについて その1:選ぶべき物件の種類これから不動産投資を始める方におすすめする物件は、「ファミリー向けの新築マンション」「ワンルームの新築マンション」全国の代~代の不動産投資経験者へのアンケート調査から不動産投資を行う際、物件選びは非常に重要なポイントとなります。不動産投資で成功するかどうかは物件選びで決まると言われています。物件選びは、物件の築年数、間取り、機能だけで選ぶものではありません。物件の立地や周辺環境において、通勤や通学の便、交通機関、医療・介護・福祉施設、公共機関や教育機関

2014年2月21日オウチーノ★フィードバック数:0大型消費/投資

年間ランキングです。

2013年、人気の高かったエリア・沿線ランキング[新築マンション編/新築一戸建て編]

2013年、人気の高かったエリア・沿線ランキング[新築マンション編/新築一戸建て編]2014.1.21 2013年、人気の高かったエリア・沿線ランキング[新築マンション編/新築一戸建て編]株式会社 オウチーノこの度、オウチーノ総研は、新築物件専門サイト「新築オウチーノ」の2013年1月1日から2013年12月31日のアクセス数をもとに、「2013年、人気の高かったエリア・沿線ランキング[新築マンション編/新築一戸建て編]」を作成した。Copyright © O-uccino, Inc. All

2010年12月7日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

342人の家・お金・満足度大調査 子どもが小学生以上のファミリー編

SUUMO(スーモ)は、住宅・不動産購入をサポートする情報サイトです。 借りる マンションを買う 一戸建てを買う 建てる リフォームする 売る プロに相談 はじめての購入342人の家・お金・満足度 大調査 第4回・子どもが小学生以上のファミリー編1 201030代後半から40代で、世帯年収400万円~800万円 平均年齢は41.4歳。年齢分布を細かく見ると40歳~44歳が38.3%、45歳~49歳が30.7%、35歳~39歳が23.1%。40代をメインに30代後半の年代層が多かった。この調

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ