調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 新規求人倍率

「新規求人倍率」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年5月1日大和総研フィードバック数:0キャリアとスキル

2015年3月雇用統計

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 3月雇用統計ヘッドラインは良好だが留意点も ◆労働力調査によると、2015年3月の完全失業率(季節調整値)は、前月から0.1%pt低下し3.4%となった。雇用者数は、前月差+3万人と3ヶ月ぶりに増加したものの、自営業主・家族従業者を含めた就業者数を見ると、同▲10万人と2ヶ月ぶりに減少した。失業者数は同▲9万人と2ヶ月連続で減少した。非労働力人口は同+17万人と増加した。◆一般職業紹介状況によると、2

2015年3月28日大和総研フィードバック数:0キャリアとスキル

2015年2月雇用統計

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 2月雇用統計内容は悪くないが、新規求人倍率の悪化が懸念材料 ◆労働力調査によると、2015年2月の完全失業率(季節調整値)は、前月から0.1%pt低下し3.5%となった。雇用者数は、前月差▲10万人と2ヶ月連続で減少したものの、自営業主・家族従業者を含めた就業者数を見ると、同+2万人と2ヶ月ぶりに増加した。非労働力人口は同+4万人と増加した。非労働力人口は増加したものの、失業者数は減少し、就業者数が増

2015年3月28日厚生労働省フィードバック数:0キャリアとスキル

一般職業紹介状況(平成27年2月分)について

平成27年3月27日【照会先】職業安定局雇用政策課中央労働市場情報官 宮 崎 (内線5740)(代表電話) 03(5253)1111(直通電話) 03(3595)3290 一般職業紹介状況(平成27年2月分)について 【ポイント】○平成27年2月の有効求人倍率は1.15倍で、前月に比べて0.01ポイント上昇。○平成27年2月の新規求人倍率は1.63倍で、前月に比べて0.14ポイント低下。 1 厚生労働省では、公共職業安定所(ハローワーク)における求人、求職、就職の状況をとりまとめ、求

2015年2月27日厚生労働省フィードバック数:0キャリアとスキル

一般職業紹介状況(平成27年1月分)について

平成27年2月27日【照会先】職業安定局雇用政策課中央労働市場情報官 宮 崎 (内線5740)(代表電話) 03(5253)1111(直通電話) 03(3595)3290 一般職業紹介状況(平成27年1月分)について 【ポイント】○平成27年1月の有効求人倍率は1.14倍で、前月と同水準。○平成27年1月の新規求人倍率は1.77倍で、前月と同水準。 1 厚生労働省では、公共職業安定所(ハローワーク)における求人、求職、就職の状況をとりまとめ、求人倍率などの指標を作成し、一般職業紹介状

2014年11月4日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook 穏やかな金曜日が一転

Global Market Outlook穏やかな金曜日が一転2014年10月31日(金) 第一生命経済研究所 経済調査部 藤代 宏一TEL 03-5221-4523<主要株価指数> 日経平均※ NYダウ DAX(独) FTSE100(英) CAC40(仏) <外国為替>※ ドル円 ユーロドル <長期金利>※ 日本 米国 英国 ドイツ フランス イタリア スペイン <商品> NY原油 NY金 終値 16413.76 17,195.42 9,114.84 6,463.55 4,141.24 111

2014年9月30日厚生労働省フィードバック数:0キャリアとスキル

一般職業紹介状況(平成26年8月分)について

平成26年9月30日【照会先】職業安定局雇用政策課中央労働市場情報官 宮 崎 (内線5740)(代表電話) 03(5253)1111(直通電話) 03(3595)3290 一般職業紹介状況(平成26年8月分)について 【ポイント】○平成26年8月の有効求人倍率は1.10倍で、前月と同水準。○平成26年8月の新規求人倍率は1.62倍で、前月に比べて0.04ポイント低下。 1 厚生労働省では、公共職業安定所(ハローワーク)における求人、求職、就職の状況をとりまとめ、求人倍率などの指標を

2014年8月29日厚生労働省フィードバック数:0キャリアとスキル

一般職業紹介状況(平成26年7月分)について

平成26年8月29日【照会先】職業安定局雇用政策課中央労働市場情報官 宮 崎 (内線5740)(代表電話) 03(5253)1111(直通電話) 03(3595)3290 一般職業紹介状況(平成26年7月分)について 【ポイント】○平成26年7月の有効求人倍率は1.10倍で、前月と同水準。○平成26年7月の新規求人倍率は1.66倍で、前月に比べて0.01ポイント低下。 1 厚生労働省では、公共職業安定所(ハローワーク)における求人、求職、就職の状況をとりまとめ、求人倍率などの指標を作

雇用関連統計14年5月~雇用情勢は改善傾向が継続

雇用関連統計14年5月~雇用情勢は改善傾向が継続 | ニッセイ基礎研究所 雇用関連統計14年5月~雇用情勢は改善傾向が継続 経済研究部 経済調査室長 斎藤 太郎・失業率は前月から0.1ポイント低下の3.5%・雇用情勢は改善傾向が継続総務省が6月27日に公表した労働力調査によると、14年5月の完全失業率は前月から0.1ポイント低下し3.5%となった。労働力人口が前月から35万人の増加となる中、就業者数も35万人増加し、失業者数は前月に比べ3万人の減少となった。労働市場への参加者が増える中でも失業

雇用関連統計14年2月~需要不足失業はほぼ解消

雇用関連統計14年2月~需要不足失業はほぼ解消 | ニッセイ基礎研究所 雇用関連統計14年2月~需要不足失業はほぼ解消 経済研究部 経済調査室長 斎藤 太郎・需要不足失業はほぼ解消・足もとの労働市場は前回の増税前よりもかなり良好総務省が3月28日に公表した労働力調査によると、14年2月の完全失業率は前月から0.1ポイント低下の3.6%となった。労働力人口が前月から3万人の増加となる中、就業者数が13万人増とそれを上回る増加となったため、失業者数は前月に比べ9万人の減少となった。また、失業者の内

雇用関連統計14年1月~雇用情勢改善も非正規化は止まらず

雇用関連統計14年1月~雇用情勢改善も非正規化は止まらず | ニッセイ基礎研究所 雇用関連統計14年1月~雇用情勢改善も非正規化は止まらず 経済研究部 経済調査室長 斎藤 太郎・失業率は前月から横ばいの3.7%・新規求人倍率はリーマン・ショック前のピークに並ぶ総務省が2月28日に公表した労働力調査によると、14年1月の完全失業率は前月から横ばいの3.7%となった。労働力人口が前月から34万人の減少となる中、就業者数も30万人減少したため、失業者数は前月に比べ2万人減とほぼ変わらなかった。失業率

2013年11月3日大和総研フィードバック数:0キャリアとスキル

2013年9月雇用統計

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 ◆2013年9月の完全失業率(季節調整値)は4.0%となり、前月から0.1%pt改善した。失業者数は前月から9万人の減少、非労働力人口は同9万人の減少となった。就業者数は前月から19万人増加した。9月の有効求人倍率(季節調整値)は0.95倍となり前月と同水準であった。内訳を見ると、有効求職者数は4ヶ月ぶりに前月から増加、有効求人数は12ヶ月連続の増加となった。有効求人倍率に先行する新規求人倍率は1.5

2013年10月29日厚生労働省フィードバック数:0キャリアとスキル

一般職業紹介状況(平成25年9月分)について

平成25年10月29日【照会先】職業安定局雇用政策課中央労働市場情報官 古 屋 (内線5740)(代表電話) 03(5253)1111(直通電話) 03(3595)3290 一般職業紹介状況(平成25年9月分)について 【ポイント】○平成25年9月の有効求人倍率は0.95倍で、前月と同水準。○平成25年9月の新規求人倍率は1.50倍で、前月に比べて0.03ポイント上昇。 1 厚生労働省では、公共職業安定所(ハローワーク)における求人、求職、就職の状況をとりまとめ、求人倍率などの指標を

2013年4月1日厚生労働省フィードバック数:25キャリアとスキル

一般職業紹介状況(平成25年2月分)について

平成25年3月29日(金)【照会先】職業安定局雇用政策課中央労働市場情報官 古 屋(内線5740)(代表電話)03(5253)1111(直通電話)03(3595)3290 一般職業紹介状況(平成25年2月分)について【ポイント】○平成25年2月の有効求人倍率は0.85倍で、前月と同水準。○平成25年2月の新規求人倍率は1.35倍で、前月に比べて0.02ポイント上昇。厚生労働省では、公共職業安定所(ハローワーク)における求人、求職、就職の状況をとりまとめ、求人倍率などの指標を作成し、一般職業

2013年1月7日厚生労働省フィードバック数:9キャリアとスキル

一般職業紹介状況(平成24年11月分)について

平成24年12月28日(金)【照会先】職業安定局雇用政策課中央労働市場情報官 古 屋(内線5740)(代表電話)03(5253)1111(直通電話)03(3595)3290 一般職業紹介状況(平成24年11月分)について【ポイント】○平成24年11月の有効求人倍率は0.80倍で、前月と同水準。○平成24年11月の新規求人倍率は1.31倍で、前月に比べて0.02ポイント上昇。厚生労働省では、公共職業安定所(ハローワーク)における求人、求職、就職の状況をとりまとめ、求人倍率などの指標を作成し、

2012年10月1日厚生労働省フィードバック数:5キャリアとスキル

一般職業紹介状況(平成24年8月分)について

平成24年9月28日(金)【照会先】職業安定局雇用政策課中央労働市場情報官 古 屋(内線5740)(代表電話)03(5253)1111(直通電話)03(3595)3290 一般職業紹介状況(平成24年8月分)について【ポイント】○平成24年8月の有効求人倍率は0.83倍で、前月と同水準。○平成24年8月の新規求人倍率は1.33倍で、前月に比べて0.02ポイント上昇。厚生労働省では、公共職業安定所(ハローワーク)における求人、求職、就職の状況をとりまとめ、求人倍率などの指標を作成し、一般職業

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ