「旅客運送」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2013年6月6日経済産業省フィードバック数:0大型消費/投資

22年以降の観光関連産業の動向についての考察

産業活動分析(平成25年1~3月期)22年以降の観光関連産業の動向についての考察観光関連産業は、我が国の少子高齢化が進展する中で、経済活性化の切り札として期待を集める成長産業の一つである。第3次産業活動指数の「観光関連産業」は、「鉄道旅客運送業」、「道路旅客運送業」、「水運旅客運送業」、「航空旅客運送業」、「道路施設提供業」、「自動車レンタル業」、「宿泊業」、「旅行業」、「公園、遊園地」を総合化した再編集系列 1であり、観光関連産業の実質的な活動水準の動向について、月次・四半期・年次ベースで、供

2012年6月18日東京商工リサーチフィードバック数:5ビジネス

「道路運送業者の動向」調査(旅客運送、貨物運送 売上上位300社) ~ 貨物は前年比4.2%増収、旅客は震災で同2.8%減収 ~

企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ 「道路運送業者の動向」調査(旅客運送、貨物運送 売上上位300社) ~ 貨物は前年比4.2%増収、旅客は震災で同2.8%減収 ~ 道路運送業者の2011年売上高は、バスやタクシーなど旅客運送が前年比2.8%減だった一方、長距離トラック、ロジスティクス、宅配便など貨物運送は同4.2%増と明暗を分けた。東日本大震災や原発事故などで人の移動が停滞したが、物流は活発だったことがわかった。 損益面は、旅客運送、貨物運送ともに減益企業が多かった

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ