「旅行会社」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

ビジネストラベルマネジメントに関する海外出張者の実態調査

セーバージャパン「ビジネストラベルマネジメントに関する海外出張者の実態調査」発表 ~テクノロジー環境が激変するも日本の BTM は未だ開拓の余地あり~ エアライン、ホテルチェーンなどの旅行サプライヤーや旅行会社にグローバルなテクノロジー・ソリューションを提供し、トラベルテクノロジー分野における世界最大手のセーバートラベルネットワーク(本社:Sabre Corporation米国テキサス州、URL: https://www.sabre.com/locations/japan/)の日本支社であるセ

2016年1月6日日本旅行業協会フィードバック数:0大型消費/投資

JATA 年末年始旅行動向調査

JATA15-332015 年 12 月 3 日<JATA 年末年始旅行動向調査>年末年始旅行一番人気の方面! 海外は「台湾」 国内は「東京」今年の年末年始の国内はテーマパーク、海外はアジアに集中!・海外:台湾が 1 番人気も僅差で定番のハワイが 2 番人気。・国内:東京が 1 番人気も北陸新幹線開業以来人気が継続し、北陸が人気上昇。一般社団法人日本旅行業協会(本部:東京都千代田区会長:田川博己以下 JATA)は、JATA 会員会社の社員 453 名を対象に、年末年始の人気の方面調査を行い、人気

2014年3月27日日本旅行業協会フィードバック数:0大型消費/投資

JATAゴールデンウィーク(GW)旅行動向調査

JATA-0172014 年 3 月 26 日<JATA ゴールデンウィーク(GW)旅行動向調査>GW旅行一番人気の方面! 海外は「台湾」 国内は「東京」今年のゴールデンウィークは 5 月に集中!・海外:台湾が一番。日程の関係で近場に集中。・国内:東京が一番人気も沖縄が僅差。あべのハルカスなど話題豊富な関西圏が人気上昇。一般社団法人日本旅行業協会(本部:東京都千代田区会長:菊間潤吾以下 JATA)は、JATA 会員会社の社員 366 名を対象に、ゴールデンウィーク(GW)の人気の方面調査を行い、

2013年12月28日日本旅行業協会フィードバック数:0大型消費/投資

第47回JATA旅行市場動向調査~海外(2013年12月期)

第47回JATA旅行市場動向調査〜海外(2013年12月期) 2013年12月18日 海外旅行DI現況は、9月期(−23)より4ポイント改善して−19※ 全体は前回見通しを若干下回る。※ 東南アジアを中心とした改善の動き。北東アジアも改善もその他方面は微減。※ 好調なシニアは続伸し、商用・視察、インセンティブが大幅に上昇。夏が終わってファミリーは大幅減。3ヵ月後も緩やかに継続して回復を見込む※ 上位のハワイ、アジア、ヨーロッパで微減。北東アジアを含む比較的低位な方面では緩やかに改善傾向。※

2013年12月28日日本旅行業協会フィードバック数:0大型消費/投資

第47回JATA旅行市場動向調査~国内(2013年12月期)

第47回JATA旅行市場動向調査〜国内(2013年12月期) 2013年12月18日 国内旅行DI現況は、続伸して+13※ 式年遷宮の愛知・岐阜・三重と山陰、九州の人気上昇。※ 季節が変わり北海道が大きく下落。東京人気は衰えず。※ 職場を中心に団体が回復傾向。シニアは好調を維持。夏が終わってファミリーが後退。3ヵ月後は需要一巡で一服感も、プラスを維持する※ 総じて下落傾向。法人の消費税増税前の駆け込み需要に期待感も。現況は、好調を維持して(+13)へ。3ヵ月後は、減少を見込むもののブラスを

2013年10月3日日本旅行業協会フィードバック数:0大型消費/投資

第46回JATA旅行市場動向調査~国内(2013年9月期)

第46回JATA旅行市場動向調査〜国内(2013年9月期) 2013年9月25日 国内旅行DI現況は、続伸して+12※ 前回予測を下回るものの、続伸してブラスを維持。※ シニアとファミリーに予想を上回る動きがあったものの、団体旅行が弱含み。※ 東京は好調を維持。富士山の静岡、出雲大社の山陰、伊勢神宮の愛知・岐阜・三重は継続して強含み。秋の旅行シーズンは、続伸して+15※ 東京は下落もプラスを維持。西日本も緩やかに回復をみせる。団体にも期待。※ 当調査は、2020年東京オリンピック開催が決定

2013年10月3日日本旅行業協会フィードバック数:0大型消費/投資

第46回JATA旅行市場動向調査~海外(2013年9月期)

第46回JATA旅行市場動向調査〜海外(2013年9月期) 2013年9月25日 海外旅行DI現況は、6月期(−31)より8ポイント改善して−23※ ハワイやアジア、オセアニアで上昇がみられたものの、北東アジアが回復期待に反して下落した。※ ファミリー層の上昇がみられたものの、シニアは横ばい。秋の旅行シーズンを迎え、継続的な回復を見込む※ アジアを中心に回復を見込む。※ 夏のファミリー、ハワイから秋のハネムーン、インセンティブにシフト。※ 当調査は、2020年東京オリンピック開催が決定する

2013年7月3日日本旅行業協会フィードバック数:11大型消費/投資

夏休み旅行動向調査

夏休み旅行一番人気の方面!海外は「ハワイ」 国内は「東京」ハワイ:家族、熟年、若者あらゆる世代に人気東京:東京ディスニーリゾート30周年、スカイツリー人気アベノミクス効果か、海外旅行は高・遠・長欧米人気、アジアも近場の北東アジアから東南アジアへシフトツアーはちょっと高めでも内容充実商品が人気。国内旅行は話題のスポットへ。世界遺産登録で富士山問い合わせ急増 一般社団法人日本旅行業協会(本部:東京都千代田区 会長:菊間潤吾 以下JATA)は、JATA会員会社の社員を対象に、夏休み旅行の人気の方面調

2013年4月4日日本旅行業協会フィードバック数:0大型消費/投資

2013年3月期(第4回)旅行市場動向調査

海外旅行DIは、12月期より6ポイント上昇して(-24)、3ヵ月後も回復は継続して(-16)へ。※アジア、韓国、中国が3ヵ月後も継続して回復を見込む。国内旅行DIは(-16)へ下落するも、3ヵ月後は(-5)へ回復。※東京人気は変わらず(+9)、顧客層ではシニアが牽引(+4)。現況は、見通し(-27)を若干上回って(-24)へ。3ヵ月後も継続して回復し(-16)へ。12月期を底に回復の途上。中心はアジア。韓国、中国では回復感が異なる。ヨーロッパ、アメリカ・カナダには一服感があるものの先々には期待も

2012年10月9日東京商工リサーチフィードバック数:4大型消費/投資

旅行業界「海外旅行」動向アンケート調査 ~ 中国・韓国問題 旅行会社の約8割で予約キャンセル ~

企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ 旅行業界「海外旅行」動向アンケート調査 ~ 中国・韓国問題 旅行会社の約8割で予約キャンセル ~ 東日本大震災から1年半。日本政府観光局(JNTO)によると、円高の恩恵もあり海外旅行に出かけた人の数は2011年7月以降、14カ月連続で前年同月を上回った。だが、最近の中国、韓国との関係悪化で、旅行会社の約8割で両国向けツアーのキャンセルが発生したことがわかった。※ 東京商工リサーチ(TSR)では、全国の主な旅行会社57社を対象に、中国

2011年9月28日東京商工リサーチフィードバック数:2大型消費/投資

主要旅行業50社「海外旅行」動向調査 ~夏場の海外旅行 円高メリットと震災の自粛反動で伸びる~

企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ 主要旅行業50社「海外旅行」動向調査 ~夏場の海外旅行 円高メリットと震災の自粛反動で伸びる~ 日本政府観光局(JNTO)の資料によると、日本人の8月の出国者数は179万2,000人(前年比9.1%増、推計値)と過去最高水準を記録した。3月11日に発生した東日本大震災以降、日本人の出国者数は前年同月割れが続いていたが、7月は146万9,000人(同4.5%増、推計値)と震災後初めて前年比プラスに転じ、震災の影響が薄れている。 震災や

2011年2月2日東京商工リサーチフィードバック数:3大型消費/投資

主要旅行会社57社「海外旅行」アンケート調査

企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ 主要旅行会社57社「海外旅行」アンケート調査 ~円高などで6割の会社が申込み増LCCには消極的~ 日本政府観光局(JNTO)によると、2010年に日本を訪れた外国人は過去最高の861万2,000人(前年比26.8%増、推計値)に達した。一方、2010年の日本人出国者数も1,663万7,000人(同7.7%増、同)で、リーマン・ショック後の景気低迷や新型インフルエンザの影響等で落ち込んだ2009年を上回った。2010年10月に羽田空港

2009年4月6日日本旅行業協会フィードバック数:0大型消費/投資

JATA旅行市場動向調査:2009年3月期

社団法人日本旅行業協会は旅行業の健全な発展のため、旅行者と旅行会社に関する調査・広報活動を行っています 第28回JATA旅行市場動向調査〜海外(2009年3月期) JATA(日本旅行業協会)では、旅行市場の動向を捉えるため、会員各社に定期的にアンケートを実施し、旅行の種類、方面、顧客層別に業況判断を指数化して四半期ごとにまとめている。2009年2月中旬から3月上旬にかけて実施した「旅行市場動向調査」によると、深刻な景気悪化で旅行市場は海外、国内ともさらに冷え込み、ことに国内DIは前回見通しを大

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ