「旅行目的」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年3月9日日本政策金融公庫★フィードバック数:0大型消費/投資

インバウンドについてのレポートです。

インバウンド観光推進の意義と今後の取り組み

論 文インバウンド観光推進の意義と今後の取り組みJTB総合研究所主任研究員守 屋 邦 彦 要 旨観光は、交流人口の拡大による地域経済の活性化、地域住民の地域への誇りや愛着の醸成などの面から、今後の日本にとって重要な役割を担うものである。本稿では、観光の中でインバウンドが注目される理由を整理し、その後、インバウンド観光の現状及び地域として、あるいは企業としてインバウンド観光を今後どのように進めていく必要があるのかについて述べる。インバウンドが注目される理由としては、①日本の人口減少に伴う国内旅行者

2013年3月30日国土交通省フィードバック数:9社会/政治

第5回全国幹線旅客純流動調査の結果公表

第5回全国幹線旅客純流動調査の結果公表について 平成25年3月28日 「全国幹線旅客純流動調査」は、我が国の幹線交通機関における旅客流動の実体を定量的かつ網羅的に把握することを目的とした調査で、1990(平成2)年度の開始以来、5年に1回の頻度で実施しています。今般、2010(平成22)年度に実施した第5回調査の結果を取りまとめましたので公表します。 ・幹線交通機関(航空、鉄道、幹線旅客船、幹線バス、乗用車等)を利用して都道府県を越える旅客流動を調査対象としています。・幹線交通機関の輸送実績を

2009年1月26日アイシェアフィードバック数:0大型消費/投資

癒しだけじゃ物足りない!旅行の目的「リフレッシュ」7割~派遣社員の旅行目的は「自分探し」と「ショッピング」?

癒しだけじゃ物足りない!旅行の目的「リフレッシュ」7割 旅行に関する意識調査(3回目) 癒しだけじゃ物足りない!旅行の目的「リフレッシュ」7割~派遣社員の旅行目的は「自分探し」と「ショッピング」?2009年、旅行に行くなら何を目的にしたいかを、20代から50代を中心とするネットユーザー男女709名に調査した。旅行目的を回答(複数回答)してもらったところ、「リフレッシュ」が68.4%でトップ。「観光(59.2%)」「リラックス(51.2%)」がそれぞれ5割以上を占め、性別、年代別、職業別でも上位3

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ