調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 日本マクドナルド

「日本マクドナルド」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年11月1日東洋経済新報社★★フィードバック数:0マーケティング

好感度が高い企業・ブランド「トップ200」

好感度が高い企業・ブランド「トップ200」1位はセブン-イレブン、2位トヨタ 1位はあのコンビニ大手(撮影:梅谷 秀司) 日常生活を送っていく中で、人はさまざまな商品やサービスを利用している。意識するにせよ、しないにせよ、その裏側にはそれらを提供している企業がいる。テレビやネット、新聞、雑誌などで取り上げられていたり、広告を出していたりする企業・ブランドほど、消費者には認識されているだろう。一方、「認識」されているだけではなく、「好感を持っている」という観点で見るとどうだろうか。東洋経済オン

2016年1月4日転職会議フィードバック数:0ビジネス

クチコミだから垣間見える有名社長の“別の顔”

お知らせ 転職会議レポートをリニューアルいたしました クチコミだから垣間見える有名社長の“別の顔” クチコミだから垣間見える有名社長の“別の顔”社長は企業の顔転職市場に限らず、ビジネスでよく言われるのは「社長は企業の顔である」ということ。 従業員数が数十万人の超大手企業であれ、数人で始めたばかりのスタートアップ企業であれ、トップたる社長は企業を代表するリーダーであり、最も注目を集める人物でしょう。今回、転職会議では、サイトに投稿された158万件以上の従業員クチコミの中から、社長に関するクチコミを

第56回:1年間に使った金額(ファストフード・飲料)(2012)

ブランドなんでもランキング第56回:1年間に使った金額(ファストフード・飲料)昼食時、一歩外に出ると外食チェーン店やコンビニ、スーパーでみかける商品は至るところに出回っており、利用・購入する機会が非常に多いものです。これは住む地域が同一であれば年代、家族構成に関係なく目にする機会については同様、つまり誰でも手軽に利用できるものであると言えます。それでは、そのような商品に私たちは一年間にどれくらいの金額を使っているのでしょうか。日ごろ何気なく利用していることが多く、改めて聞かれて初めて考えることも

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ