「日本大」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年10月28日インテージ★フィードバック数:0エンタテインメント

『ラグビーワールドカップ2019 日本大会』に関する調査

「ラグビーワールドカップ2015」の日本代表の快進撃が 『ラグビーワールドカップ2019 日本大会』の認知度UPに貢献日本大会やラグビーについて認知率が高いのは男性40~60代日本大会の開催競技場・都市に対する認知はまだ低い株式会社インテージは、2019年に開催する『ラグビーワールドカップ2019 日本大会』に関する調査を実施しました。 本調査は、ワールドカップ2015 イングランド大会中(日本vsサモア後)の2015年10月5日~7日に、インテージ・ネットモニター" マイティモニター"のうち全

2015年3月19日日本政策投資銀行フィードバック数:0社会/政治

ラグビーワールドカップ2019日本大会の九州における経済効果試算

ラグビーワールドカップ2019日本大会の九州における経済効果試算

2014年11月19日カシオ計算機フィードバック数:0ライフスタイル

服とクリーニングに関する意識・実態調査

服とクリーニングに関する意識・実態調査“いい服”はデートより女子会!?日本大好き?な20代 を製造・販売しているカシオ計算機株式会社では、11月29日の「いい服の日」に向けて、20~59歳の男女800名に対して、「服とクリーニングに関する意識・実態調査」を行いました。調査の結果、女性は同性の視線を意識して“いい服”を選ぶ傾向が目立ちました。また、20代男女の6割以上が「和服/和装」を着たいと回答しており、欧米へのあこがれが強かったシニア世代との意識の違いが浮き彫りになりました。8割近い女性

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
 

お知らせ