調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 日本学生支援機構

「日本学生支援機構」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年5月2日東洋経済新報社フィードバック数:0社会/政治

全大学「奨学金延滞率」ランキング

独自集計!全大学「奨学金延滞率」ランキング平均は1.3%、延滞率5%以上の学校は7校 関田 真也慶應義塾大学法学部法律学科卒業。一橋大学大学院法学研究科法務専攻修了。教育事業会社の出版グループで編集業務に従事したのち、法律的なテーマに特化した取材・執筆を行い、インターネットメディアを中心に複数の媒体に寄稿。2015年司法試験合格。同年11月より東洋経済オンライン編集部に所属。連載として「奨学金制度はどうあるべきか」、「『日本型雇用』の現実と未来」。特定の担当業界を持たず、社会問題から企業、行政

2014年7月2日経済産業研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

奨学金の制度変更が進学行動に与える影響

奨学金の制度変更が進学行動に与える影響 佐野 晋平(千葉大学) /川本 貴哲(百五銀行) 概要本稿は日本学生支援機構奨学金の制度変更により、新たに奨学金を受けることが可能となった層に注目し、制度変更に直面した高校卒業者の大学進学確率が上昇したかどうかを検証した。1999年に日本学生支援機構の奨学金制度が変更されたが、その変更の1つに奨学金申請のための収入基準額の変更がある。具体的には、それまで生活保護地域1級地に相当するA級地の基準額は、2級地以下に相当するB級地の基準額より高く設定されて

2014年4月8日文部科学省★フィードバック数:0キャリアとスキル

留学生の状況です。

「日本人の海外留学者数」及び「外国人留学生在籍状況調査」について

現在位置トップ > 教育 > 国際教育 > 大学生等の留学生交流・国際交流の推進 > 日本人の海外留学 > 「外国人留学生在籍状況調査」及び「日本人の海外留学者数」等について 「外国人留学生在籍状況調査」及び「日本人の海外留学者数」等について 平成29年3月31日独立行政法人日本学生支援機構では、毎年海外から日本へ来る外国人留学生の在籍状況や日本人学生の海外留学状況等の調査を行っており、最新の調査結果が取りまとめられましたので、お知らせします。また、文部科学省ではOECD等における統計をもとに

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ