「日本料理」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年4月15日キリン★フィードバック数:0ライフスタイル

日本ワインに関するアンケート調査

デジタルPRとプレスリリース配信03-4570-3196受付 10:00〜18:00(土日祝日を除く) 【日本ワインに関するアンケート調査】日本ワインを体験済みの8割以上の方が近年クオリティが高くなっていることを実感近年、海外の国際コンクールで受賞が相次ぎ、世界的にも注目されている「日本ワイン」。そこで、メルシャン株式会社(社長 代野照幸)では、日本ワインに関するアンケート調査を実施しました。〔調査概要〕調査期間:2017年3月17日~21日/インターネットアンケート調査対象:全国20歳以上男女

2015年3月3日AISSYフィードバック数:0ライフスタイル

日本人100名vs.外国人100名「味覚力調査」

日本人の「旨味」正答率71%、外国人の正答率34%の2倍以上。日本人の方が「味覚力が高い」という結果も明らかに。2015年3月3日 報道関係各位日本人100名vs.外国人100名「味覚力調査」を実施 日本人の「旨味」正答率71%、外国人の正答率34%の2倍以上日本人の方が「味覚力が高い」という結果も明らかに 海外の料理と比較しても「旨味が強い」のが日本料理の特徴慶大発VBのAISSY株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木隆一)は、日本人100名と外国人100名を対象に「味覚力調査」を実

2014年11月5日日本政策投資銀行★★フィードバック数:0大型消費/投資

アジアから日本への旅行についての調査です。

アジア8地域・訪日外国人旅行者の意向調査(平成26年版)参考資料

2014年11月4日株式会社日本政策投資銀行地域企画部レポートアジア8地域・訪日外国人旅行者の意向調査(平成26年版)【参考資料】地域別の特徴1.韓国【満足した点 BEST 5 】① 日本料理② 自然や風景の見物③ 温泉への入浴④ リーズナブルで清潔な宿泊施設⑤ 有名な史跡・歴史的な建築物【不満だった点 WORST 5】① 旅行代金② 英語の通用度③ 母国語の通用度④ 料理の価格・味⑤ 日本の人々と交流(訪日経験者回答)【行ってみたい観光地イメージ BEST 5 】① 温泉② 日本的な街並み③

2012年12月21日マイボイスコムフィードバック数:2ライフスタイル

マイボイスコム 食のジャンル(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ好きな料理のジャンルは「日本料理」が9割弱、「イタリア料理」「中華料理」が各6割、「B級グルメ」「フランス料理」「ジャンクフード」などが各3〜4割 最も好きな料理のジャンルのイメージは、日本料理は「季節感がある」「伝統的」「ヘルシー」「繊細」、イタリア料理は「気軽な」「おしゃれ」、中華料理は「庶民的」「気軽な」「大勢で楽しむ」「脂っこい」などが上位 今後食べたいと思う料理のジャンルの1位は「日本料理」が6割弱、2位「イタリア料理」、3位「中

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ