「日本生命」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年1月19日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 生命保険会社のイメージ(12)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ生命保険加入率は8割弱。「現在の会社との契約を継続したい」が7割。契約したい生命保険会社は「アメリカンファミリー生命」「県民共済」「かんぽ生命」「日本生命」などが上位 『信頼性・安心感がある』と思う生命保険会社は「日本生命」「かんぽ生命」「県民共済」「第一生命」「全労済」が上位 『商品開発力・企画力』があると思う生保は「いずれもない」が5割弱。「アメリカンファミリー生命」がトップで、「日本生命」「ソニー生命」「第一生命」「メットライフ生命」

2015年7月27日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 生命保険の加入実態(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ生命保険会社の認知率上位は「アメリカンファミリー生命」「かんぽ生命」「第一生命」「日本生命」「住友生命」など 生命保険申込み方法は「知り合いや紹介を受けた営業職員、保険外交員を通じて」が最も多く、「自宅や勤務先に訪問してくる営業職員、保険外交員を通じて」「勤務先を通じて」が続く。オリックス生命主加入者では「ファイナンシャルプランナーなどの専門家を通じて」「インターネットで資料請求し、申込書を郵送」が上位2位 生保関連の情報入手経路は「テレビ

2013年12月25日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 生命保険会社のイメージ(10)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ生命保険加入率は8割弱。「現在の会社との契約を継続したい」が7割を占める。加入している生命保険会社は「アメリカンファミリー生命」「かんぽ生命」「県民共済」「日本生命」などが上位 『信頼性・安心感がある』と思う生命保険会社は「日本生命」「かんぽ生命」「県民共済」が上位 『商品開発力・企画力』があると思う生保は「いずれもない」が5割強。「アメリカンファミリー生命」がトップで、「メットライフアリコ」「日本生命」「ソニー生命」「ライフネット生命」「

2013年11月13日ジャストシステムフィードバック数:0大型消費/投資要登録

保険に関する調査

自ら調べて生命保険を選んだ人のうち、39.2%はその保険を他人に勧めたい 保険加入者が人に勧めたい生命保険会社の 1 位は「日本生命」、 2 位は「かんぽ生命」自ら調べて生命保険を選んだ人のうち、39.2%はその保険を他人に勧めたい20代の 6 割は WEB の使い勝手で保険会社の印象を決める調査結果サマリー自ら調べて生命保険を選んだ人のうち、39.2%はその保険を他人に勧めたい人に勧めたい生命保険会社の1位は「日本生命」、2位は「かんぽ生命」人に勧めたい生命保険会社の1位は「日本生命」(14.

2013年7月24日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 生命保険の加入実態(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ生命保険会社の認知率上位は「アフラック」「かんぽ生命」「住友生命」「日本生命」「第一生命」などで、各7割前後。「ライフネット生命」は過去調査より認知率が増加傾向 生命保険申込み方法は「知り合いや紹介を受けた営業職員、保険外交員を通じて」が最も多く、続く「自宅や勤務先に訪問してくる営業職員、保険外交員を通じて」は、男性高年代層で多い。オリックス生命主加入者では「ファイナンシャルプランナーなどの専門家を通じて」が1位 生保関連の情報入手経路は「

2013年4月1日マイボイスコムフィードバック数:2大型消費/投資

マイボイスコム 生命保険会社のホームページ(9)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ[17609]生命保険会社のホームページ利用(第9回) 生命保険会社のホームページを「見たことがある」のは4割。直近1年間のホームページ閲覧経験は「アメリカンファミリー生命」が最も多く、「日本生命」「ソニー生命」「第一生命」が続く 生命保険会社のホームページ利用のタイミングは「保険加入・見直しを検討するとき」「加入している保険について、情報収集や手続きをするとき」に続き「特に目的はなく、たまたまみた」が多い 直近1年間に生命保険会社のホーム

2012年7月26日マイボイスコムフィードバック数:8大型消費/投資

マイボイスコム 生命保険の加入実態(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ生命保険会社の認知率はアフラック、かんぽ生命、第一生命、日本生命、住友生命、JA共済などが上位。メットライフアリコは前回調査から増加、ライフネット生命は年々増加傾向 生命保険商品全般の不満では、保険料の他、商品内容や違いがわかりにくいという不満が多い 生保関連の情報入手経路は「テレビ番組、CM」の他、「保険商品のパンフレット、説明資料」「営業職員、保険外交員から」などが多い。NKSJひまわり生命主加入者、オリックス生命主加入者では「ファイナ

2011年11月9日マイボイスコムフィードバック数:6大型消費/投資

生命保険の加入実態(第2回) 生保の情報源は「テレビ番組、CM」が最多、「パンフレット」続く

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ加入している生命保険の種類は「医療保険・入院保険」「死亡保険」が上位2位 生命保険加入経路は「知り合いや紹介を受けた営業職員、保険外交員を通じて」が最も多く、「自宅や勤務先に訪問してくる営業職員、保険外交員を通じて」が続く 情報入手経路は「テレビ番組、CM」が最も多く、「保険商品のパンフレット、説明資料」「営業職員、保険外交員から」などが続く。日本生命や第一生命、住友生命加入者などでは「営業職員、保険外交員から」が最も多い 加入したい生命保

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ