「日本酒」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

日本酒ができるまで

トリップアドバイザーの口コミ情報をテーマごとに再編集。旅のヒントが詰まったキュレーションマガジン! 近年、世界的にも人気を集めている日本酒。種類も様々あり、色々試してみたいけどどれが良いのかよく分からないという人も多いかもしれません。米、米麹、水を発酵させて作る日本酒は、とても長い行程を経て作られます。今回のトリップグラフィックスは、日本酒ができる工程とその種類を分かりやすく解説してるので、これを参考に自分好みのお酒を選んで、その生産地を訪ねてみてはいかがでしょうか。 記事が気に入ったら いい

2016年10月20日WineBazaarフィードバック数:0ライフスタイル

週に2~3回飲むお酒は「ビール」「焼酎」。「日本酒」「ワイン」「カクテル」は月に2~3回も飲んでいない

INDEX調査のポイント調査詳細調査方法調査のポイント・週に2~3回飲むお酒は「ビール」「焼酎」。「日本酒」「ワイン」「カクテル」は月に2~3回も飲んでいない ・「ワイン」「ウイスキー」は女性の方が頻繁に飲む傾向 ・「日本酒」を愛飲するのは20代と60代?調査詳細・週に2~3回飲むお酒は「ビール」「焼酎」。「日本酒」「ワイン」「カクテル」は月に2~3回も飲まない 前回のレポートで、お酒を「月に1回程度」以上飲む回答者に「どんなお酒を飲むのか」と聞いてみました。今回は、それぞれの回答者が飲んでいる

2016年10月8日四季彩フィードバック数:0社会/政治

10月1日は「日本酒の日」認知度と活用方法を調査

10月1日は「日本酒の日」認知度と活用方法を調査

2016年9月1日楽天フィードバック数:0大型消費/投資

利き酒プランが人気の宿ランキング

[楽天株式会社] ,ワイン 日本酒 温泉 露天風呂 地酒 利き酒 女将 飲み比べ 旅館 焼酎

2016年8月9日湘南貿易フィードバック数:0大型消費/投資

験担ぎ(げんかつぎ)として勝負事の前に飲みたいお酒とは?

験担ぎ(げんかつぎ)として勝負事の前に飲みたいお酒とは? ここぞという時や勝負事を控えた時にゲン担ぎをする方は多くいますよね。ゲン担ぎと言っても色々な方法がありますが、その中でも勝負事の前にお酒で気合を入れるという方も多くいるのではないでしょうか。そこで、ここぞという時の勝負事の前にどんなお酒を皆さんが飲みたいのかアンケートを取って調べてみることにしました。質問回答数日本酒:45 ビール:21 スパークリングワイン:5 カクテル:5 ワイン:4 テキーラ:4 ウイスキー:4 焼酎:3 ウォッカ:

2016年7月26日湘南貿易フィードバック数:0ライフスタイル

「花火を見ながら飲みたいお酒」に関するアンケート

花火を見ながら飲みたいお酒は何?一緒に見る相手によって変わる? 夏といえば花火が風物詩の一つですよね。花火を見る時はお祭りだったり、海岸だったりと屋外で見ることも多いので、暑いことも多く、ついついお酒が欲しくなってしまうかもしれません。また、ほろ酔い気分で花火を見ればその美しさも、違った印象になってくることもあるでしょう。そこで花火を見ながらそのお供にしたいお酒は一体何か、100人に聞いてみました。【質問】【回答数】ビール:62日本酒:8スパークリングワイン:5ワイン:4焼酎:2ブランデー:0そ

2016年7月9日湘南貿易★フィードバック数:0大型消費/投資

お中元ギフトにふさわしいプレミアムなお酒といえば何?

お中元ギフトにふさわしいプレミアムなお酒といえば何? 夏といえばお中元の季節ですね。お世話になった人や会社関係の人など、自分にとって会社の上司のような重要な存在、または友人やお世話になった人など、大切な人に贈るものだけに、そのギフトについてもこだわっておきたいところです。相手がお酒好きならばお酒を贈るのも良いでしょうが、趣味が強く出るものだけに、何を贈ったら良いか迷うこともあるでしょう。そこで世間の人はお中元にどんなお酒を贈っているのか、気になるその点を100人に聞いてみました。【質問】【回答数

2016年1月22日湘南貿易フィードバック数:0ライフスタイル

そこが知りたい!美容効果が期待できそうなお酒の種類とは?

そこが知りたい!美容効果が期待できそうなお酒の種類とは? お酒は「百薬の長」とも言われており、適度な摂取を心掛けることによって健康を保つことが期待できるようです。また、美容効果も期待できるかもしれませんね。ただし、どのような種類のお酒を飲むのかも関係するかもしれません。お酒には、日本酒やビールをはじめ、ワイン、焼酎など、いろいろな種類があるからです。せっかく飲むのなら、美容に役立つお酒の種類を知っておきたいですね。そこで、美容効果が期待できそうなお酒の種類について、全国の男女100人を対象にアン

2015年11月14日アイランドフィードバック数:0ライフスタイル

「秋に飲みたくなるお酒」に関するアンケート アイランド

レシピブログ、「秋に飲みたくなるお酒」に関するアンケートを実...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース レシピブログ、「秋に飲みたくなるお酒」に関するアンケートを実施「デート」「女子会」で飲みたいお酒、ワインVS日本酒の軍配はワインに! アイランド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:粟飯原 理咲)が運営する日本最大級の料理ブログのポータルサイト「レシピブログ」()はこの度、「秋に飲みたくなるお酒」に関するアンケートを実施いたしました。 秋に飲みたくなるお酒 来週

2015年10月15日湘南貿易フィードバック数:0ライフスタイル

「最もカロリーが高そうなお酒」に関するアンケート

ワインorビール?最もカロリーが高そうなお酒って何だと思う? お酒は大好きだけど、カロリーが気になる…という人は多いと思います。ワインを飲むと太るなどという話を耳にすることもありますし、「ビール腹」なんて言葉もあるくらいですから、諸悪の根源はお酒…と思ってしまうのも無理はありません。実際はお酒そのもののカロリーは大したことはなく、おつまみが原因であることが多いのですが、未だにお酒は太る…と思い込んでいる人は多そうです。そこで、どの種類のお酒が、一番カロリーが高いと思っているのか、全国の男女100

2015年10月1日ライフメディアフィードバック数:0ライフスタイル

日本酒を飲んでますか?

ライフメディア ただいま、こちらのページのアクセスは制限されております。お問合せはこちらから ©Lifemedia, Inc. All Rights Reserved.

2015年6月24日酒文化研究所フィードバック数:0ライフスタイル

飲酒コントロール~50代から意識が高まる適量飲酒

【酒飲み1000人に聞く酒飲みのミカタ】「飲酒コントロール~50代から意識が高まる適量飲酒」 2015年6月24日 【酒飲み1000人に聞く酒飲みのミカタ】「飲酒コントロール~50代から意識が高まる適量飲酒」 2015.6.24株式会社酒文化研究所「飲酒コントロール~50代から意識が高まる適量飲酒」 酒飲み1000人に聞く「酒飲みのミカタ」。今回のテーマは、「飲酒コントロール~休肝日を実施していますか」です。厚生省の考える日本人の飲酒適量は1日あたり日本酒換算で2合(ビールなら1L)。さらに

2015年4月29日酒文化研究所フィードバック数:0ライフスタイル

ワイングラスで日本酒を飲みますか?

【酒飲み1000人に聞く酒飲みのミカタ】ワイングラスで日本酒を飲みますか? 2015年4月28日 【酒飲み1000人に聞く酒飲みのミカタ】ワイングラスで日本酒を飲みますか? 2015.4.28株式会社酒文化研究所ワイングラスで日本酒を飲む人が増えている 酒飲み1000人に聞く「酒飲みのミカタ」。今回のテーマは「ワイングラスで日本酒を飲みますか?」です。弊社は5年前から日本酒をワイングラスで飲むスタイルを提案し、ワイングラスでおいしい日本酒を選ぶコンテストを開催しています。狙いは三つあります。

2014年8月19日価格.com★フィードバック数:0ライフスタイル

食べログの調査です。

「外食時の飲み物」に関する調査結果 第2弾

「外食時の飲み物」に関する調査結果(回答者数:15,797人)食べログユーザーの3人に1人が“酒豪”と言われた経験あり!“酒豪”のイメージ、「大量に飲める」「酔わない」。「強いお酒が飲める」なども一番ハイペースで飲みに行くのは、意外にも“20代酒豪” 株式会社カカクコム(東京都渋谷区 代表取締役社長 田中 実、東証コード:2371、以下カカクコム)が運営するランキングとクチコミのグルメサイト『食べログ()』では、サイト利用者に外食時の飲み物に関するアンケート調査を実施し、結果の一部を7月25日に

魚についての調査です。

魚食文化に関する調査

マルハニチロ株式会社 広報IR部〒135-8608 東京都江東区豊洲 3-2-20Tel 03-6833-0826Fax 03-6833-0506報道関係者 各位2014 年 4 月 24 日~マルハニチロ、「魚食文化に関する調査」~《 魚食文化の実態 》~~ 魚を食べる頻度・調理する頻度 ~~ 魚介類を食べる『週に 4 日以上』5 人に 1 人、魚介類を調理する『週に 1 日以上』4 割半 ~~ 魚介類・魚介料理、よく食べるものや好きなものは ~~ ふだんよく食べる魚介類 4 人に 3 人が「

2014年3月25日酒文化研究所フィードバック数:0ライフスタイル

増税で酒の消費は変わるか

2014年3月24日 アンケート調査【酒飲みのミカタ3月】 2014.3.24株式会社酒文化研究所【酒飲みのミカタ3月】「増税で酒の消費は変わるか」 酒飲み1000人に聞く“酒飲みのミカタ”。今月のテーマは、増税値上げで酒の消費は変わるかです。いよいよ間近に迫った消費税増税。駆け込み購入の焦点は耐久消費財から嗜好品や食料品に移ってきました。過去の増税や値上げのときには2カ月程度の買いだめをした人も多く、5月一杯は影響がありそうです。一方で、今回は久々のベースアップなど所得増加のニュースもあり

2014年3月18日宝酒造★フィードバック数:0ライフスタイル

日本酒や焼酎についての調査です。

新社会人と上司に聞いた「和酒に関する意識調査」

宝酒造 新社会人と上司に聞いた「和酒に関する意識調査」 2014年3月17日 宝酒造 新社会人と上司に聞いた「和酒に関する意識調査」 2014/03/17宝酒造株式会社いまどき新入社員と「和酒」の相性はいかに? 新社会人と上司に聞いた「和酒に関する意識調査」ー「日本酒」飲用層のイメージが変化?ー ートレンドに敏感な働く女性は「和酒」飲用意向が高いー 宝酒造株式会社では、新年度スタートを前に20代の新社会人と上司、先輩社員の男女600名を対象に「和酒に関する意識調査」を実施しました。昨年12月

購入理由調査です。

日本酒(紙パック)の13年12月~14年1月購入理由

ソフトブレーン・フィールドは営業効果を高めたい企業と全国規模で店舗売場を店頭調査する消費者モニターとを結ぶ企業パートナーです。 ホーム > 新着情報 > 【プレスリリース】『〜日本酒(紙パック)の13年12月〜14年1月購入理由〜日本酒のブランド別ランキングトップは「月桂冠 つき」!その購入理由は「価格」が85.3%、「いつも買っているから」が70.0%、「商品特徴が魅力的」が68.8%」』 法人企業のお客さまへ 働きたい主婦の皆さまへ 【プレスリリース】『〜日本酒(紙パック)の13年12月

2014年1月10日リクルート★フィードバック数:0ライフスタイル

ホットペッパーの調査です。

9229人に聞いた「冬の味覚人気投票」

9229人に聞いた「冬の味覚人気投票」結果発表!人気の冬の味覚は外食で「しゃぶしゃぶ」、旅行など本場で「カニ」。 2014年01月10日株式会社リクルートライフスタイル 株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 北村吉弘)に設置された「食」に関する調査・研究、地域振興機関「ホットペッパーグルメリサーチセンター」()は、冬の味覚についてのアンケートを実施し、人気の味覚や食べ方についてのカスタマー意識を発表いたします。 ■調査時期:2013年12月2日(月)〜2013

2013年11月14日酒文化研究所フィードバック数:0ライフスタイル

【酒飲みのミカタ2013年11月】「和食の無形文化遺産登録の和酒への影響」

酒文化研究所アンケート調査【酒飲みのミカタ11月】 2013年11月13日 酒文化研究所アンケート調査【酒飲みのミカタ11月】 2013.11.12株式会社酒文化研究所“酒飲みのミカタ”~11月号「和食の無形文化遺産登録の和酒への影響」 日本がユネスコの無形文化遺産への登録を目指していた「和食~日本人の伝統的な食文化」が、本年「登録」される見通しとなりました。正式決定は12月ですが、今回「登録」を勧告されたのでほぼ決定と考えてよさそうです。食関連では、「フランスの料理や食文化」「地中海周辺の

2013年9月23日宝酒造★フィードバック数:0ライフスタイル

宝酒造の調査です。

日本酒に関する意識調査 2013

「日本酒に関する意識調査 2013」女性や若い世代はスパークリングタイプに高い飲用意向 2013年9月19日 「日本酒に関する意識調査 2013」女性や若い世代はスパークリングタイプに高い飲用意向 2013/09/19宝酒造株式会社「日本酒に関する意識調査 2013」 -日本酒に対するイメージはこの20年で大きく変化- -女性や若い世代は「スパークリングタイプ」に高い飲用意向- 宝酒造株式会社では、10月1日の「日本酒の日」を前に20代~50代の男女3,000名を対象に日本酒に関する意識調査

2013年8月9日酒文化研究所フィードバック数:0ライフスタイル

世界に飛躍する日本の酒

酒文化研究所アンケート調査【酒飲みのミカタ8月】 2013年8月9日 酒文化研究所アンケート調査【酒飲みのミカタ8月】 2013.08.10株式会社酒文化研究所「世界に飛躍する日本の酒」(酒文化研究所モニターアンケート調査より “酒飲みのミカタ”~8月号 タイトル 「世界に飛躍する日本の酒」今秋以降いよいよTPP交渉も本格化してきます。日本からの輸出というとハイテク製品や自動車などに重点がおかれがちですが、日本酒をはじめ日本産の酒類(ワインやウイスキーも含めて)の輸出も増えており、政府もクー

2013年7月29日マイナビフィードバック数:22ライフスタイル

おすすめの日本酒をアンケート調査

初心者がおいしく飲める銘柄も! 最近ひそかにブームの日本酒。利き酒イベントが各地で行われ、日本酒バーなどが少しずつ開店している。そこで、マイナビニュース会員の男女500名におすすめの日本酒の銘柄や、その理由を聞いてみた。日本酒に興味があるけれど、どれが良いのか分からないという人は参考にしてみよう。Q.あなたのおすすめの日本酒はありますか? ■日本酒の初心者におすすめの銘柄 ・「"澪(みお)"とい名前のお酒は、女性でも飲みやすい口当たりになっているからおすすめです」(24歳女性/金融・証券/専門職

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0ライフスタイル

今年、お歳暮を贈りますか?(2005/11)

【第111回】アンケート結果:2005年11月16日〜11月22日 調査対象:全国の20歳以上の男女 (有効回答数)2,794人 「もう、こんな時期か・・・」。百貨店から届いた歳暮カタログに、暮れが差し迫ったことを実感します。中元、歳暮と半年毎にやってくるギフトシーズン、「今回はどうするか?」とカタログをめくりながら頭を悩ませる方も少なくはないことでしょう。そこで今回は、1カ月後に迫った「お歳暮」シーズンを前に、今年のギフト選びのポイントついてお尋しました。7割以上が「お歳暮選び」を前向

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0ライフスタイル

秋に飲みたいお酒は?(2003/09)

【第2回】アンケート結果:2003年9月17日〜9月22日 調査対象:全国の20歳以上の男女 (有効回答数)4,657人 すっかり秋の気配を肌で感じる季節になってきました。スーパーや八百屋さんの店頭に並ぶ秋の味覚が、食卓を賑やかに彩り始めています。それでは一体、「秋」にはどんなお酒が似合うでしょうか?さっそく皆様に聞いてみました。1位に輝いたのはやはり「ビール」でした。「春夏秋冬やはりビールが一番」(男性60代)など、季節感に関係なく、どの料理にも合う定番のお酒としてビールを選んだ人が多かっ

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0ライフスタイル

大人って?(2011/11)

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える"しあわせ探しの情報サイト" PR&InformationsラウンドエッジRound-Edge現代の高感度消費者は「バランスのいいオタク」。今の時代の気分やリアルコンシューマーを読み取る一冊。 Symbol of Happiness 〜しあわせのシンボル〜あなたのしあわせのシンボルは何ですか?ぬいぐるみ?あんこのつまったたいやき?現代の日本人が考えるしあわせの姿を形にした必読の一冊。

2010年11月4日アイシェアフィードバック数:1ライフスタイル

ホットで飲みたいお酒に関する意識調査

ホットで飲みたいお酒に関する意識調査 寒い夜にホットで飲みたいお酒1位は「日本酒」~女性にはホットの「ワイン」「果実酒」も人気段々と寒さが増してきた今日この頃。冷え込む日には体を温めてくれる料理やドリンクが恋しくなるが、そんな夜にホットで飲みたいお酒は何だろうか。20代から40代のネットユーザーを対象に調査を行い、男女459名の回答を集計した。回答者のうち、好き嫌いは問わずお酒が「飲める」人は67.1%(308名)。以下設問にはこれらの人に答えてもらった。お酒が「飲める」308名に、お酒をホット

2008年5月26日マイボイスコムフィードバック数:1ライフスタイル

日本酒

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ日本酒を飲む人は約半数で、飲用頻度は「月に1日以下」が32.0% 日本酒のイメージは「アルコール度数が高い」と「伝統的」がトップ2 今後の日本酒の飲用意向は、「飲みたい」と考えている人が4割強 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】 インターネット調査(ネットリサーチ)【調査時期】 2008年4月1日〜4月5日【調査機関】 マイボイスコム株式会社【回答者数】 14,643名 日本酒の飲用頻度〔あなたは

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

お知らせ