調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 日焼け止め

「日焼け止め」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

「日焼け」に関するアンケート

●日焼け・・・焼かない派 76.8%●紫外線を1年中意識している人は4人に1人。最も意識するのは5月。インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「日焼け」についてアンケートを行い、紫外線を意識する時期や、日焼け対策などをまとめました。調査は2017年4月12日〜4月28日にかけて実施し、DIMSDRIVEモニター3,838人から回答を得ています。Tweet ●日焼け・・・焼かない派 76.8%●紫外線を1年中意識している人は4人に1人。最も意識するのは5月。●「

2017年6月9日トウキョウアイトフィードバック数:0社会/政治

子どものおでかけ暑さ対策に関するアンケート

おでかけの暑さ対策!子どもには複数対策の...おでかけの暑さ対策!子どもには複数対策の併用で万全を[調査] 日差しが強く、暑い時期のおでかけ。日焼けや熱中症など、気がかりなことも多いですよね。特に小さな子どものママパパは、子どもの暑さ対策が大人と同じでいいのか、どんなグッズが必要なのか、悩んでしまうことも多いのでは?そこで、今回、子どものおでかけの暑さ対策について「試したことのあるものは何か」及び「その中でおすすめは何か」についてアンケートを実施しました。アンケートで明らかになったのは、「帽子を

2017年6月2日プラネットフィードバック数:0ライフスタイル

日焼けに関する意識調査

プラネットの提供するサービスをご紹介します。 プラネットからのニュースとお知らせ。お知らせサービス、セミナー、調査研究などのお知らせです。メディア掲載情報各種メディアで紹介された情報の一覧です。 2017.05.26株式会社プラネット暮らしVol.62 日焼けに関する意識調査4人に3人が“焼かない”派の時代、“焼かない”派が多いエリアは九州 ~女性が日焼けを気にする部位トップ3…「頬」「鼻の頭」に次いで「手首、手の甲」~国内1,200社超が利用する日用品流通の情報基盤を運営する株式会社プラネ

2016年8月3日デジタルブティックフィードバック数:0ライフスタイル

子ども用日焼け止め 人気ランキング

子ども用日焼け止め人気ランキング紫外線をガードし、お肌にも安心! 子ども用日焼け止めの人気商品は?2016年6月17日~6月23日実施、有効回答数426調査概要調査方法:妊娠・出産・育児サイト「ベビカム」で調査(インターネットのフォームより回答)調査対象:妊活中、妊娠中、育児中の方調査内容選択肢:ママ&キッズ UVライトベール(ナチュラルサイエンス)、ママはぐ 日やけ止めミルク/日焼け止めジェル(ロート製薬)、ニベアサン プロテクトウォータージェル こども用(花王)、ビオレ さらさらUV のびの

2016年5月2日decenciaフィードバック数:0大型消費/投資

GWの予定とUVケアに関する意識調査

[株式会社DECENCIA] ,紫外線 GW UVケア 日焼け止め decencia ディセンシア saeru サエル PM2.5 敏感

2015年7月22日decenciaフィードバック数:0ライフスタイル

日焼けに関する意識調査

[株式会社DECENCIA] ,紫外線 敏感肌 シミ 日焼け止め 日焼け シワ decencia ディセンシア saeru サエル

日焼け止めに関する3,400人アンケート

ソフトブレーン・フィールドは営業効果を高めたい企業と全国規模で店舗売場を店頭調査する消費者モニターとを結ぶ企業パートナーです。 ホーム > 新着情報 > 【プレスリリース】「4人に1人の女性が日焼け止めを通年で使用!家にいる時でもUV対策を欠かさない人が5人に1人!〜日焼け止めに関する3,400人アンケート〜」 法人企業のお客さまへ 働きたい主婦の皆さまへ 【プレスリリース】「4人に1人の女性が日焼け止めを通年で使用!家にいる時でもUV対策を欠かさない人が5人に1人!〜日焼け止めに関する3,

2014年10月10日美容経済新聞社★フィードバック数:0ライフスタイル

美容に関連する官公庁データを集めています。

美容経済新聞 統計データ リサーチ

独自取材の美容業界向けビジネス情報を毎日配信 トップ > 【統計データリサーチ】統計データ リサーチとは【統計データリサーチ】統計データ リサーチとは目的美容健康関連の企業活動推進をサポートすべく、関連する官公庁データを定期的に発信することにより、各企業の経営戦略やマーケティング戦略等にお役立ていただきたいと考えております。種類デイリーデータ紫外線UVインデックス、最低湿度→定時に前日データを自動更新マンスリーデータ気象庁月別最大UVインデックス月別平均湿度経済産業省 化粧品出荷統計総務省

2014年7月11日アイブリッジ★フィードバック数:0ライフスタイル

日焼けについての調査です。

日焼けに関する調査

業界最大規模のモニター数を誇るリサーチプラスが実施した日焼けに関する調査結果。企業登録をすると、管理画面からのアンケート作成や、回答結果のダウンロードが可能となります。日焼けに関する調査2014年7月8日日焼けに関する調査アイブリッジ株式会社(本社:大阪市福島区、代表取締役社長:松田康弘)が展開するインターネットリサーチサービス“リサーチプラス”では、約160万人の自社モニター会員を活用し、全国600人を対象に、日焼けに関する調査を実施いたしました。調査対象:全国の20〜40代の男女600名調査

2014年4月30日ライフメディア★フィードバック数:0ライフスタイル

紫外線、日焼けについての調査です。

紫外線に関する調査

自主アンケート・調査結果のレポートサイト紫外線に関する調査。男性の37%、女性の76%が「紫外線対策をしておけば良かった」と思っている。 紫外線に関する調査。男性の37%、女性の76%が「紫外線対策をしておけば良かった」と思っている。2014年4月30日■テーマ:紫外線に関する調査■有効回答:1200件■調査期間:2014年4月18日から4月24日■対象者:10代から60代の全国男女■キーワード:紫外線,日焼け,UV,対策以前は「日光浴」が体に必要だとされていましたが、最近では紫外線による悪影響

2014年4月30日SBIアラプロモ★フィードバック数:0ライフスタイル

紫外線、日焼けについての調査です。

日傘男子よりもお化粧男子のほうが定着中 紫外線に関する調査

ALAを通して健康で活力のある社会を創造する ニュースリリース2014年 4月30日SBIアラプロモ株式会社~日傘男子よりもお化粧男子のほうが定着中~ 紫外線に関する調査結果のご報告 「自分らしくアクティブな大人世代」をコンセプトに、活力や若々しさで注目の成分ALA(5-アミノレブリン酸)(※1)を利用し、アラGO世代(※2)をメインターゲットとした健康食品「アラプラス」シリーズや、化粧品の製造・販売等を行っているSBIアラプロモ株式会社は、2014年4月18日~4月20日の3日間、20代以上の

2014年4月22日ドクターシーラボフィードバック数:0ライフスタイル

「紫外線対策」に関する調査

[] 紫外線は一年中降り注いでいますが、その量は季節によって変化します。4月から徐々に増え始め、5月~8月が一年の中でもピーク!旅行やレジャーで屋外で過ごすゴールデンウィークは、冬という乾燥季節を乗り越えて、さらに紫外線にさらされるという、肌にとってはとってもコワ~イ時期なのです。対策を怠って一気に紫外線を浴びてしまうと、想像以上のダメージを受けるかも!?そこでドクターシーラボでは、20~60代の女性300名への紫外線対策に関する調査から実態を把握し、後悔しないゴールデンウィークの紫外線対策をご

2014年3月20日小林製薬★フィードバック数:0ライフスタイル

男性の日焼け、シミについての調査です。

2014年“男のシミ”実態調査

ニュースリリース<小林製薬 2014年“男のシミ”実態調査>男性の3人に1人が悩みを抱える顔の「シミ」 そのうち6割が“ケアしなかった”自分に後悔!悩める男性の9割が「シミを取りたい」&「増やしたくない」と切望 しかし、対処法がわからず途方に暮れている実態が明らかに <調査の背景>近年、男性の美容意識が高まり、男性美容市場は年々拡大傾向にあります。女性同様にスキンケア製品や美容家電が相次いで発売され、肌の悩みを解決できるようなアイテムも充実してきています。 今回は、男性の肌の悩みの一つである“シ

第514回 子どもの日焼け、UV対策どうしてる? 2011.07.07~2011.07.13

紫外線対策のことならハッピー・ノート.com! ●分析今年の夏も暑いですね〜。容赦なく照りつける太陽の日差しは暑いというより痛いほど。とはいえ、子どもは外で遊んだり、プールに入ったりしたがるだけに、「日焼け・UV対策」が欠かせませんよね。そこで今回は「子どもの日焼け、UV対策どうしてる?」と題してリサーチを実施。猛烈な日差しからデリケートな子どもの肌を守るために、皆さんがどうしていらっしゃるか伺いました。 Q1.お子さまが日光(紫外線)に当たらないように気をつけていますか? 子どもが日光(紫

第562回 虫さされ対策してますか? 2012.06.28~2012.07.04

虫さされ対策のことならハッピー・ノート.com! ●分析海や山などアウトドアレジャーを楽しむ機会が多い夏。お子さまには元気いっぱい遊んでほしいと思いますが、気になるのが虫さされ。やわらかなお子さまの肌は虫にとって格好の獲物。刺されて腫れる、痒い、痛いとなっては大変です。そこで、今回は皆さんの虫さされ対策について伺いました。 Q1-1.お子さまは虫に刺されたり、咬まれたことはありますか?(複数可) お子さまが虫に刺されたり、咬まれたりした経験について伺うと、「蚊に刺された」とお答えの方が81.7

第129回 子どもの日焼け、UV対策どうしてる? 2003.07.03~2003.07.09

日焼け対策のことならハッピー・ノート.com! ●分析これからいよいよ夏本番。日差しもますます強くなり、お子さまの肌や体調が気になる季節です。そこで今回のゴーゴーリサーチNOWの投票テーマは「子どもの日焼け、UV対策どうしてる?」。真っ黒に日焼けした子どもの姿からは「健康」というイメージを抱きがち。でも最近は紫外線の有害性が問題になっていて「日焼け=百害あって一理なし」との見方が強まってきています。また暑さによる熱中症の心配も…。今回のアンケート結果は、可愛いお子さまの“夏の健康”に役立つ情

2013年8月21日ビッグローブフィードバック数:0ライフスタイル

“シミ” “美白ケア”に関するアンケート調査

プレスルームNECビッグローブ株式会社BIGLOBEは8月21日より、美容・ライフスタイル情報を提供するアラフォー女性向けサイト「Kirei Style(キレイスタイル)」において特集 “アラフォー女性の美白意識とシミ対策を大調査!”を公開します。本特集では、「Kirei Style」が機能性基礎化粧品ブランド「トリニティーライン」を開発・販売するドクタープログラム株式会社と共同で35~44歳のアラフォー女性300人を対象に実施した“シミ” “美白ケア”に関するアンケート調査(2013年6月実施

2013年8月5日ドクターシーラボフィードバック数:0ライフスタイル

『旅行の際の肌トラブル』についてのアンケート調査

[] 帰省を考えている人や、日本国内旅行を計画している方。さらには、長めの休暇をとり、海外で過ごす!という方もいらっしゃると思います。考えるだけでワクワクしますよね!!そんな、楽しい夏の旅行ですが、肌トラブルに繋がる要因も潜んでいます。例えば、ホテル内や飛行機内で肌が乾燥してしまったり、外出の際に紫外線を浴びてしまい、肌がくすんでしまったり・・・。旅行中に肌トラブルになってしまうと、楽しい旅行なのにも関らず、テンションも下がってしまいますよね。さらにそのままにしていると、肌内部で老化が進行し、顔

2013年8月4日楽天リサーチ★フィードバック数:0ライフスタイル

日焼け対策についての調査です。

紫外線対策に関する調査

女性の 9 割、男性の半数が紫外線気になる日焼け止め選びのポイントは成分や香りより塗り心地 』紫外線対策に関する調査 2013年8月2日楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学)は、紫外線対策に関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、7月16日から17日の2日間、楽天リサーチに登録しているモニター(約230万人)の中から、20代から60代の男女計1,000人を対象に行いました。 紫外線が「気になる」女性は約9割、男性は約5割紫外線が気になるという回答は、全体

2012年7月13日ドクターシーラボフィードバック数:0ライフスタイル

レジャーでの紫外線対策

[] <調査概要:インターネット調査 ドクターシーラボWEB会員 444名 2012年7月>■今夏、女性の71%がレジャーに出かける予定あり!今夏のレジャー(テーマパークや海、山など)の予定を女性に質問したところ、「具体的な予定がある」(28%)、「具体的な予定はないが、行こうと思っている」(43%)と回答した女性を合わせると71%にのぼり、多くの女性がレジャーに出かける予定があることが分かりました。■レジャーに出かける際の紫外線対策、何してる?その中での悩みは??レジャーの際の紫外線対策とし

2010年8月24日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

紫外線対策‐2010年版‐に関する意識調査

紫外線対策‐2010年版‐に関する意識調査 日常生活での紫外線対策者全体の6割も昨年より微減~男性に意識変化?子どもの紫外線対策者が昨年より増加天気のいい日は紫外線が気になるという人も多いだろう。そこで、人々の紫外線対策への意識と行動についてネットユーザーに調査を行い、20代から40代の男女437名の回答を集計。昨年の調査結果との比較を試みた。まず、日常生活の中で紫外線対策を「必ずしている」人は24.9%で、昨年(21.0%)より増加。一方、「気になるときだけしている(36.2%)」をあわせた『

2009年6月15日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

「紫外線対策」関心あるのは、「色黒肌」より「色白肌」~親は「自分」より「子ども」の紫外線対策に熱心

紫外線対策に関する意識調査 「紫外線対策」関心あるのは、「色黒肌」より「色白肌」~親は「自分」より「子ども」の紫外線対策に熱心日差しが強くなるこの時期。美容の面だけでなく、浴びすぎは健康にも悪影響を及ぼすと言われる「紫外線」には気をつけたいもの。実際に紫外線対策はどのくらい行われているのか、ネットユーザーを対象に意識調査を行い、20代から40代の男女552名の回答を集計した。まず、自分の肌の色をどう思うか聞いたところ、「色白(24.3%)」「どちらかというと色白(28.3%)」を合わせた『色白肌

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ