調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 日産自動車

「日産自動車」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

第48回:ランキングによる企業イメージの変化(2011)

ブランドなんでもランキング第48回:ランキングによる企業イメージの変化世の中には企業を対象とした様々なランキングが発表されています。そのデータは自社に有益な情報をもたらしてくれますが、公表される順位を見て外部の人がどのように感じたかも気になるところです。今回はそんなランキングによる企業イメージの変化を調べてみました。調査の結果は以下の通りです。転職人気企業1位のグーグルには「この企業に興味を持った」転職サイトのDODA(デューダ)が社会人5,000人に対するアンケートに基づいて行う転職人気企業ラ

2013年6月30日東京商工リサーチフィードバック数:4ビジネス

上場企業の役員報酬1億円以上 167社 292人(6月28日17時現在)

上場企業の役員報酬1億円以上 167社 292人(6月28日17時現在) 公開日付:2013.06.282013年3月期決算企業で、6月28日17時現在、役員報酬1億円以上の個別開示が確認されたのは企業数で167社、人数で292人だった。2012年3月期(172社・295人)より社数で5社、人数で3人少なかった。2013年3月期決算の上場企業は2,484社。有価証券報告書はほぼ出揃い、167社が1億円以上の報酬役員を開示した。2013年3月期決算企業での個別開示では、日産自動車のカルロス・ゴーン

【自動車・輸送機器業界】2012年の被引用特許件数トップ3はトヨタ自動車、デンソー、日産自動車

【自動車・輸送機器業界】2012年の被引用特許件数トップ3はトヨタ自動車、デンソー、日産自動車弊社はこのほど、独自に分類した自動車・輸送機器業界の企業を対象に、2012年の特許審査過程で他社特許の拒絶理由通知に引用された件数を企業別に集計した「自動車・輸送機器業界 被引用特許件数ランキング2012」をまとめました(注1)。この集計により、直近の技術開発において各社が権利化する上で、阻害要因となる先行技術を多数保有している先進的な企業が明らかになります。集計の結果、2012年に最も引用された企業は

2011年6月30日日経BPフィードバック数:0マーケティング

【震災後の定期調査】「企業名想起調査(6月度)」

好感度・魅力度が高い企業、先月に続き第1位はソフトバンク。「今こそ、モノづくりの底力を。」で日産自動車の想起率高まる ―【震災後の定期調査】「企業名想起調査(6月度)」の結果を本日リリース―2011年06月30日 株式会社日経BPコンサルティング(東京都港区)は、東日本大震災発生から3カ月が経った6月10日から17日にかけて、企業の好感度・評価を尋ねる調査(3回目)を行った。これは被災地や日本経済の復旧・復興のための企業による活動や支援、また、この事態に応じた形での広告や宣伝・広報活動を見聞きし

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ