調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 日経ものづくり

「日経ものづくり」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2013年12月26日日経BPフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

製造業の理想の経営者は稲盛和夫氏

2013年12月25日 製造業の理想の経営者は稲盛和夫氏  日経BP社(本社:東京、社長:長田公平)は2013年12月25日、今の製造業に求められる経営者について、主に製造業のエンジニア(技術者)を対象に実施した調査の結果を発表しました。グローバル化やデジタル化などが急速に進み、製造業の舵取りは一層難しくなっています。そこで、「あなたが社長なら」と題し、どのような社長になりたいかを聞いたところ、4割が「明確なビジョンを示せる社長」と回答。今の製造業に求められる理想の経営者像が明らかになりました。

2013年11月28日日経BPフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

生産ラインの刷新/新規導入が加速 自動化とコンパクト化で競争力アップ

2013年11月27日 生産ラインの刷新/新規導入が加速自動化とコンパクト化で競争力アップ  日経BP社(本社:東京、社長:長田公平)は2013年11月27日、「生産技術の進化」について、主に製造業のエンジニア(技術者)を対象に実施した調査の結果を発表しました。2008年秋のリーマン・ショックを境に、製造業を取り巻く環境は大きく変化しました。そうした中、リーマン・ショック後の5年間に生産ラインを刷新あるいは新規導入したという回答者が6割を超え、グローバル市場を視野に競争力を強化する動きが加速して

2013年11月4日日経BPフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

戦略無き自社の購買・調達活動に6割超が「不満」

2013年10月29日 戦略無き自社の購買・調達活動に6割超が「不満」 日経BP社(本社:東京、社長:長田公平)は2013年10月29日、「戦略的購買・調達活動の実態」について、主に製造業のエンジニア(技術者)を対象に調査を実施し、その結果を発表しました。グローバルで厳しい価格競争が繰り広げられる中、製造業の現場では原価低減に直結する調達・購買がますます重要になってきています。そこで製造業の購買・調達活動を調査したところ、自社の同活動を「不満」とする回答者は6割を超えました。同時に、多くの企業で

2013年9月25日日経BPフィードバック数:0企業情報システム

「製造業にビッグデータ活用の専門家は必要か」の結果速報

日経ものづくりでは2013年8月下旬から9月上旬にかけて、「製造業版ビッグデータの活用」というテーマでアンケート調査を実施しました(関連記事)。アンケート結果の詳細は、本誌2013年10月号「数字で見る現場」に掲載します。ここではアンケート結果の一部を速報として紹介します。設問は、「製造業にビッグデータ活用の専門家(いわゆるデータ・サイエンティスト)は必要か」というものです。「絶対に必要」(18.1%)と「いた方がよい」(42.5%)を合わせた「肯定派」が60.6%に達し、「全く必要ない」(2.

2013年5月15日日経BPフィードバック数:18製造業/エレクトロニクス

「私用で3Dプリンタを活用しようと思いますか」の結果速報

日経ものづくりでは2013年4月末から5月初旬にかけて、「3Dプリンタの利用実態」というテーマでアンケート調査を実施しました。アンケート結果は、2013年6月号の誌面(「数字で見る現場」というコラム)で詳しく紹介する予定ですが、今回はアンケート結果の一部を速報という形で公開します。設問は、「あなたは、業務とは関係なく私用で3Dプリンタを活用しようと思いますか」です。本アンケートでは、主に業務での活用状況や目的、メリット、課題などを聞きましたが、近年の低価格3Dプリンタ登場に伴って、「技術者であれ

2013年1月16日日経BP★フィードバック数:0マーケティング

ものづくり技術者の情報ニーズについての調査です。

技術者が求める情報とは

* 本記事は2013年1月号特集2「日経ものづくりにもっと技術情報を」で実施したアンケートの主要な結果を掲載したものです(回答者プロフィールはこちら)。ロボット×深層学習の最前線/革新的電池が巻き起こすEVイノベーション。6月12日から開催ピックアップPRもっと見る自動車の最新技術・製品に関する展示会を専門記者がレポートします。先端テクノロジーによってスポーツはどう変わるか。スポーツ産業の一大革命を報告します。リアル開発会議は、新事業の創出と異業種連携の推進を目指す会員制コミュニティーです。新た

2012年7月3日日経BPフィードバック数:3製造業/エレクトロニクス

58%が「ある」と回答、進む日本材料から海外材料への切り替え---日経ものづくりのアンケートから

材料・素材は日本のお家芸---こうした常識はそろそろ過去のものとなりつつあるのかもしれない。近年の海外材料メーカーの技術力の向上、工場の海外シフト、著しい円高などを背景に、海外製の材料を採用するケースが増えているようだ。「日経ものづくり」が実施している海外材料の活用について調査の調査結果から、その実態を見てみよう*。* 「日経ものづくりNews」および「Tech-On!通信」の読者を対象に、アンケートURLを告知することでWebサイト上で回答を依頼して実施しています。本稿執筆時点での回答者数は2

2011年12月1日日経BP★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

タイの洪水についての調査結果です。

タイの洪水による日本の製造業への被害、「日本でカバー」が3割以上

2011年11月29日タイの洪水による日本の製造業への被害、「日本でカバー」が3割以上 日経BP社(本社:東京、社長:長田公平)は2011年11月29日、「タイの洪水被害と日本の製造業への影響」に関して、主に製造業のエンジニア(技術者)を対象に調査し、その結果を発表しました。勤務先がタイの洪水被害によって影響を受けたとする回答(全体の75.7%)について、その影響を緩和するために「日本で代替生産」「日本で代替調達」をしたとの回答が3割以上に及びました。これに対し、「ASEANで代替生産」「ASE

2011年4月27日日経BP★フィードバック数:8製造業/エレクトロニクス

製造業への震災の影響調査です。

【東日本大震災】再稼働の足かせは、やはりサプライチェーン

震災後の再稼働に当たって障害となったのは、震災直後では公共インフラの停止や設備破損だったが、3月末にはむしろサプライチェーンの影響の方が大きかった----既に広く報道されているが、自動車業界をはじめとしたサプライチェーンの寸断が、震災後のメーカーの復旧を阻んでいることが、日経ものづくりの実施したアンケートから改めて数字として確認された。人材不足の今こそキャリアアップ! まずは求人情報をチェックロボット×深層学習の最前線/革新的電池が巻き起こすEVイノベーション。6月12日から開催ピックアップPR

2010年3月1日日経BPフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

【トヨタ品質問題・読者アンケート】「プリウス」のリコール,設計に問題があった/なかったで評価二分

トヨタ自動車がABS(アンチロック・ブレーキ・システム)制御の不具合で「プリウス」など4車種のリコールを行ったことについて,設計上の問題が「あった」とする人と「なかった」とする人の比率はかなり拮抗(きっこう)している――。日経ものづくりが主に製造業の従事者を対象として行ったアンケートで,このような結果が出た。人材不足の今こそキャリアアップ! まずは求人情報をチェックロボット×深層学習の最前線/革新的電池が巻き起こすEVイノベーション。6月12日から開催ピックアップPRもっと見る自動車の最新技術・

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ