調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 日経ビジネス

「日経ビジネス」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年8月4日日経BPフィードバック数:0社会/政治

業種別人口ピラミッド

「バブル入社組」は本当に多いのか?初公開!業種別人口ピラミッド※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となりますclose  社員の6人に1人を占める「バブル入社組」が、大企業の経営課題になっている──。 日経ビジネスが8月3日号の特集「社畜卒業宣言」に合わせて実施した調査で、こんな結果が明らかになった。ここでは誌面で紹介しきれなかった業種別の状況を詳報する。  「想像はしていたけど、やはり多いね」「飛び抜けていますね」「本当、おじさんばかりだな」 7月中旬、100社超のアンケート回答を

2015年6月1日日経BPフィードバック数:0ライフスタイル要登録

2015年 病院経営力ランキング

全国1798病院の「経営力」を初公開日経ビジネスによる2015年・病院経営力ランキングの調査結果※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となりますclose  あなたはなじみの病院の経営状態をご存じだろうか。実は、日本の大半の病院は経営情報を公表していない。最新の医療設備が整っていたとしても、慢性の赤字に苦しむ病院に、あなたは自分や家族の命を預けることができるだろうか。 そこで本誌は病院の経営力を明らかにすることを試みた。根拠としたのは、厚生労働省が2003年度から導入したDPC制度だ。従

2015年4月9日日経BPフィードバック数:0キャリアとスキル

グローバル人材の育成で後れを取る日本企業のお寒い実情

グローバル人材の育成で後れを取る日本企業のお寒い実情実態を調査した日本能率協会の大和佐智子マネジャーに聞く※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となりますclose  グローバル人材の不足が懸念され、育成の重要性が指摘されて久しい。果たして日本企業のグローバル人材育成が進んでいるのか。 このテーマを中心とした調査を実施した日本能率協会経営・人材センター公共体ソリューションチームの大和佐智子マネジャーに聞いた。そこから浮かび上がってきたのは、後手に回る日本企業の厳しい実情だった。(聞き手は

2015年3月9日日経BPフィードバック数:0社会/政治

企業子宝率を知っていますか?

企業子宝率を知っていますか?大企業調査から浮かび上がる、都会の子育てのしにくさ※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となりますclose  「企業子宝率」という言葉をご存じだろうか。合計特殊出生率の企業版ともいえる指標で、男女問わず従業員1人当たりが在勤中に持てる子供の数を算出した値だ。ダイバーシティ・コンサルタントで東レ経営研究所ダイバーシティ&ワークライフバランス研究部長の渥美由喜氏が考案した。 渥美氏が企業子宝率を考案した出発点は企業子宝率が「子育ては女性の仕事という意識に一石を投

2014年11月10日メリービズ★フィードバック数:0ビジネス

税理士対象の調査です。

税理士に関する調査

若手税理士の間で、クラウド会計・経理サービスのニーズ高まる。「税理士に関する調査」会計・経理アウトソースサービス『メリービズ』を提供するメリービズ株式会社(代表取締役社長:工藤 博樹)は、全国の税理士を対象に調査を行いました。今回の調査は、2014年10月24日から10月27日までの4日間、20代~70代の男女250人を対象に行いました。40歳以上の税理士が全体の約8割今回の調査は、40代 (40.4%) が最も多く、50代 (26.8%) が続きました。税理士は高齢化の傾向がみられ、40歳以上

2013年7月2日日経BPフィードバック数:33キャリアとスキル

年収1000万円、うまく使えますか?

年収1000万円、うまく使えますか?独自アンケートから消費を考える※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となりますclose  日経ビジネスの7月1日号で「年収1000万円世帯の憂鬱」という特集を組んだ。世帯年収が1000万円前後の家庭を取材していく中で分かったのは、彼らの多くが家計に不安を抱えていることだった。 サラリーマン社会の「勝ち組」ととらえられることも多い層だが、イメージされるほど彼らは余裕を持って生活しているわけではない。むしろ、老後の資金や教育費を捻出するために、節約にひた

2012年12月3日日経BPフィードバック数:12大型消費/投資

相場見通し・市場関係者アンケート

新政権下の円安・株高はどこまで?相場見通し・市場関係者アンケート※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となりますclose  野田佳彦首相が11月14日午後、衆院解散の意向を明言してから、円安と株高の勢いが増している。直近では、円の対ドル相場が1ドル=82円台後半まで下げ、この間に3円以上も円安が進行した。日経平均株価も同じ期間に800円強も切り上がり、約7カ月ぶりの高値水準となる9400円台を回復した。市場は「安倍政権」を織り込む 足元で円安と株高が進行しているのは、衆院選後に自民党を

2012年10月10日日経BPフィードバック数:5社会/政治

中国12都市反日度調査、詳細データを公開(1回目)

お知らせ「日経ビジネスBASIC」を開始しました「日経ビジネス誌面ビューアー」がiPhoneに対応しました 中国12都市反日度調査、詳細データを公開(1回目)日本製品の販売中止を支持する人は56.3% 坂田 亮太郎 「これじゃ、来年の予算が立てられませんよ」 9月20日木曜日の夕方、ある消費財メーカーで中国事業のトップを務めるY氏は溜息を漏らした。沖縄県・尖閣諸島(中国名は釣魚島)を日本政府が国有化してから、中国全土で反日デモが吹き荒れた。満州事変の発端となった柳条湖事件が起きた9月18

2012年4月6日日経BPフィードバック数:57ビジネス

ミドル(課長・部長)に関するアンケート調査

大名行列やトカゲの尻尾切り、実は有効『残念な人の思考法』の山崎将志氏が斬る その1※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となりますclose  あなたの上司、どこが「残念」ですか? 「日経情報ストラテジー」は日経ビジネスONLINE上でミドル(課長・部長)に関するアンケート調査を実施した。「困難突破力」「巻き込み力」など、5つの力を定義。ミドルに対してはそれぞれの力を自分がどの程度発揮しているかを自己評価してもらい、ミドル以外の回答者にも客観的に評価してもらった。 この調査結果をベストセ

2012年2月28日日経BPフィードバック数:146キャリアとスキル

2012年版「働きがいのある会社」

グーグルはなぜ働きがいがあるのか震災後の調査から見えてきた3つのカギ※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となりますclose 東日本大震災によって「絆」や「生き方」が見直されるようになった。同時に「仕事」や「働くということ」についても考え直す人が増えている。「働きがい」はこれまで以上に重みを増していると言える。日経ビジネスで2007年以降、発表している「働きがいのある会社」調査。今年も1月23日号で、震災直後に調査を行った2012年版の結果を掲載した(購読申し込み)。今回の連載では、最

2012年1月5日日経BP★フィードバック数:9ビジネス

BPによるグローバル化についての調査結果です。

企業のグローバル化と人材育成に関する調査

グローバル人材欠乏症に悩む日本企業第5回 上場企業354社の「企業のグローバル化と人材育成に関する調査」から※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となりますclose 製造業や一部の流通業を中心に多くの日本企業は、グローバル展開を加速しようとしている。だが、人材の確保が追いついていない。日経BPビジョナリー経営研究所が実施した経営者調査「企業のグローバル化と人材育成に関する調査」で明らかになった。グローバル人材の育成プログラムを作っている企業はまだまだ少ない。外国人社員に対してキャリアパ

2011年9月4日日経BPフィードバック数:5社会/政治

「マニフェスト大幅改正を」39%

「マニフェスト大幅改正を」39%【12:詳細版】今後の民主党政権かくあるべし※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となりますclose 8月29日に開かれた民主党両院議員総会で代表に野田佳彦氏が選出された。30日には菅直人首相に代わる第95代首相が誕生した。 日経ビジネスオンライン、日経ビジネス編集部では、代表選に先立ち読者を対象にアンケート調査を実施。同時に新政権に対する市場関係者の見方を聞いた。 新政権に取り組んでもらいたい政策としては、「震災復興支援」や「福島原発事故の収束」といっ

2008年9月16日日経BPフィードバック数:0社会/政治

【NBonline7000人アンケート】「政界再編」求める声8割近く

【NBonline7000人アンケート】 「政界再編」求める声8割近く総選挙後の首相にふさわしいのは…小沢氏が首位※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となりますclose  福田康夫首相の突然の辞意表明から10日。自民党総裁選を待たずして、10月から11月にかけての衆院解散・総選挙という流れが強くなってきた。 日本の進路は自民新総裁ではなく、総選挙後に選ばれる首相に託される。では、それは誰がふさわしいのか――。日経ビジネスは、ウェブサイト日経ビジネスオンラインの読者を対象に緊急アンケー

2008年8月4日日経BPフィードバック数:0ビジネス

アフターサービス調査

松下、ANA、シャープに支持 1万9000人が評価した満足度調査 ※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となりますclose  日経ビジネスが毎年実施している「アフターサービス調査」の今年の結果がまとまった。9回目となる2008年は、デジタル家電や自動車など従来の調査分野に加えて、百貨店やスーパー、人材派遣など新たに5分野を追加し、合計18分野の満足度を調査した。調査は今年4月から5月にかけて、約18万8000人に質問を送り、うち1万9000人から有効回答を得た。以下に、各部門ごとの5位

2008年6月16日日経BPフィードバック数:0ビジネス

「あうんの呼吸」をやめて組織を強くする

「あうんの呼吸」をやめて組織を強くする読者アンケートから見えた異文化コミュニケーションの“戸惑い”※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となりますclose 今回の番組では、IBMビジネス コンサルティング サービスでグローバル人材の育成や活用に関するコンサルティングを数多く手がける、マネージング コンサルタントの齋藤佐保里氏をスタジオに招き、今なぜ企業にグローバルな人材の活用が求められているかについて伺いました。また、読者の皆様にご協力いただいたアンケートの結果の分析も行っています。ぜ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ