調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 日銀短観予測

「日銀短観予測」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年7月1日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

[日銀短観予測・解説]日銀短観(2015年6月調査)~製造業の設備投資がいよいよ本格化か

[日銀短観予測・解説]日銀短観(2015年6月調査)~製造業の設備投資がいよいよ本格化か

2015年6月18日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【日銀短観予測シリーズ No.13】日銀短観(6月調査)予測-株高、内需の緩やかな持ち直しで景況感改善

【日銀短観予測シリーズ No.13】日銀短観(6月調査)予測-株高、内需の緩やかな持ち直しで景況感改善

2015年6月18日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

[日銀短観予測・解説]日銀短観(2015年6月調査)予測

[日銀短観予測・解説]日銀短観(2015年6月調査)予測

2015年4月1日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

[日銀短観予測・解説]日銀短観(2015年3月調査)

[日銀短観予測・解説]日銀短観(2015年3月調査)

2015年3月19日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

[日銀短観予測・解説]日銀短観(2015年3月調査)予測

[日銀短観予測・解説]日銀短観(2015年3月調査)予測

2015年3月19日大和総研フィードバック数:0社会/政治

2015年3月日銀短観予測

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 3月日銀短観予測製造業では素材・加工業種を問わず業況判断が改善 2015年3月19日エコノミック・インテリジェンス・チーム エコノミスト 久後 翔太郎◆4月1日に公表予定の2015年3月日銀短観において、大企業製造業の業況判断DI(最近)は14%pt(前回調査からの変化幅:+2%pt)、大企業非製造業の業況判断DI(最近)は16%pt(同:0%pt)を予想する。◆業況判断DI(先行き)は原油安のメリッ

2015年3月19日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【日銀短観予測シリーズ No.12】日銀短観(3月調査)予測-原油安、株高、賃上げ期待で景況感改善

【日銀短観予測シリーズ No.12】日銀短観(3月調査)予測-原油安、株高、賃上げ期待で景況感改善

2014年12月15日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

[日銀短観予測・解説]日銀短観(2014年12月調査)

[日銀短観予測・解説]日銀短観(2014年12月調査)

2014年12月8日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

[日銀短観予測・解説]日銀短観(2014年12月調査)予測

日銀短観予測2014 年 12 月 5 日日銀短観(2014 年 12 月調査)予測経済調査部エコノミスト坂中弥生03-3591-1242yayoi.sakanaka@mizuho-ri.co.jp○ 業況判断DI予測:大企業・製造業 +14%Pt(9月調査から1ポイント改善)大企業・非製造業 +14%Pt(同1ポイント改善)○ 2014年度設備投資計画(全規模・全産業)予測:前年比+4.6%(9月調査:同+4.2%)1.短観12月調査をめぐる状況消費再増税の先送りが決定7~9月期の実質GDP成

2014年12月8日大和総研フィードバック数:0社会/政治

2014年12月日銀短観予測

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 12月日銀短観予測大企業製造業、大企業非製造業とも業況感の悪化を見込む 2014年12月8日エコノミック・インテリジェンス・チーム エコノミスト 久後 翔太郎◆12月15日に公表予定の2014年12月日銀短観において、大企業製造業の業況判断DI(最近)は12%pt(前回調査からの変化幅:▲1pt)、大企業非製造業の業況判断DI(最近)は12%pt(同:▲1pt)を予想する。◆先行きの業況感は総じて改善

2014年12月8日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【日銀短観予測シリーズ No.11】日銀短観(12月調査)予測-円安の副作用懸念も、株高が景況感下支え

【日銀短観予測シリーズ No.11】日銀短観(12月調査)予測-円安の副作用懸念も、株高が景況感下支え

2014年9月23日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

[日銀短観予測・解説]日銀短観(2014年9月調査)予測

[日銀短観予測・解説]日銀短観(2014年9月調査)予測

2014年9月18日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【日銀短観予測シリーズ No.10】日銀短観(9月調査)予測-消費増税後の持ち直しは想定より弱含み

【日銀短観予測シリーズ No.10】日銀短観(9月調査)予測-消費増税後の持ち直しは想定より弱含み

2014年9月18日大和総研フィードバック数:0社会/政治

2014年9月日銀短観予測

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 9月日銀短観予測製造業、非製造業とも業況判断は悪化を見込む 2014年9月18日エコノミック・インテリジェンス・チーム エコノミスト 久後 翔太郎◆10月1日に公表予定の2014年9月日銀短観において、大企業製造業の業況判断DI(最近)は10%pt(前回調査からの変化幅:▲2pt)、大企業非製造業の業況判断DI(最近)は16%pt(同:▲3pt)を予想する。製造業、非製造業ともに消費税率引き上げの影響

2014年6月19日大和総研フィードバック数:0社会/政治

2014年6月日銀短観予測

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 6月日銀短観予測大企業製造業の業況判断は改善、設備投資は前年比+0.7%を予想 ◆7月1日に公表予定の2014年6月日銀短観において、大企業・製造業の業況判断DI(最近)は18%pt(前回調査からの変化幅:+1pt)、大企業・非製造業の業況判断DI(最近)は17%pt(同:▲7pt)を予想する。消費税増税後の反動減で、非製造業は大幅な悪化が避けられない。一方、国内企業の設備投資の活発化などを背景に、製

2014年6月19日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【日銀短観予測シリーズ No.9】日銀短観(6月調査)予測-消費税率引き上げの影響は想定内、景況感は高水準維持

【日銀短観予測シリーズ No.9】日銀短観(6月調査)予測-消費税率引き上げの影響は想定内、景況感は高水準維持

2014年4月1日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

[日銀短観予測・解説]日銀短観(2014年3月調査)

[日銀短観予測・解説]日銀短観(2014年3月調査)

2014年3月20日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

[日銀短観予測・解説]日銀短観(2014年3月調査)予測

[日銀短観予測・解説]日銀短観(2014年3月調査)予測

2014年3月19日大和総研フィードバック数:0社会/政治

2014年3月日銀短観予測

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 3月日銀短観予測業況判断は改善するが先行きは悪化。設備投資は前年比▲0.7%を予想 ◆4月1日に公表予定の2014年3月日銀短観において、大企業・製造業の業況判断DI(最近)は19%pt(前回調査からの変化幅:+3%pt)、大企業・非製造業の業況判断DI(最近)は23%pt(同:+3%pt)と、それぞれ改善を予想する。◆製造業では、新車販売が好調な「自動車」、白物家電などの売上が増加している「電気機械

2014年3月19日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【日銀短観予測シリーズ No.8】日銀短観(3月調査)予測-消費増税前の駆け込みも加わり、バブル期以来の高水準に

【日銀短観予測シリーズ No.8】日銀短観(3月調査)予測-消費増税前の駆け込みも加わり、バブル期以来の高水準に

2013年12月11日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

[日銀短観予測・解説]日銀短観(2013年12月調査)予測

[日銀短観予測・解説]日銀短観(2013年12月調査)予測

2013年12月9日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【日銀短観予測シリーズ No.7】日銀短観(12月調査)予測-アベノミクス効果が浸透し、中小企業・非製造業でもプラス転化に

【日銀短観予測シリーズ No.7】日銀短観(12月調査)予測-アベノミクス効果が浸透し、中小企業・非製造業でもプラス転化に

2013年10月1日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

[日銀短観予測・解説]日銀短観(2013年9月調査)

[日銀短観予測・解説]日銀短観(2013年9月調査)

2013年9月20日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

[日銀短観予測・解説]日銀短観(2013年9月調査)予測

[日銀短観予測・解説]日銀短観(2013年9月調査)予測

2013年9月20日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

2013年9月の日銀短観予測 ~円安・株高の一服で改善ペースは小幅に~

2013年9月の日銀短観予測 ~円安・株高の一服で改善ペースは小幅に~

2013年9月20日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【日銀短観予測シリーズ No.6】日銀短観(9月調査)予測

No.2013-0172013年9月19日http://www.jri.co.jp≪日銀短観予測シリーズ No.6≫日銀短観(9月調査)予測(1)10月1日公表予定の日銀短観(9月調査)は、引き続きアベノミクス効果によるプラス効果が   働き、企業の景況感が大幅に改善すると予想。全規模・全産業の業況判断DIは、前回調査対   比+5%ポイント改善の3%ポイントと、2007年12月調査以来の水準まで上昇する見込み。(2)大企業・製造業の業況判断DIは、鉱工業生産の増加を背景に、前回調査対比+6%ポ

2013年7月1日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

[日銀短観予測・解説]日銀短観(2013年6月調査)

[日銀短観予測・解説]日銀短観(2013年6月調査)

2013年6月25日第一生命保険フィードバック数:1社会/政治

2013年6月の日銀短観予測 ~企業マインド、経常利益計画は改善へ~

2013年6月の日銀短観予測 ~企業マインド、経常利益計画は改善へ~

2013年6月21日みずほ総合研究所フィードバック数:1社会/政治

日銀短観(2013年6月調査)予測

日銀短観予測2013 年 6 月 20 日日銀短観(2013 年 6 月調査)予測経済調査部エコノミスト風間春香03-3591-1418haruka.kazama@mizuho-ri.co.jp○ 業況判断DI予測:大企業・製造業 +4%Pt(3月調査から12ポイントの改善)大企業・非製造業 +8%Pt(同2ポイントの改善)○ 2013年度設備投資計画(全規模・全産業)予測:前年比+1.3%(3月調査:同▲3.9%)1.短観6月調査をめぐる状況景気は緩やかに回復景気は緩やかな回復軌道を辿っている

2013年6月21日大和総研フィードバック数:0社会/政治

2013年6月日銀短観予測

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 6月日銀短観予測業況判断の大幅な改善と、設備投資計画の上方修正を予想 ◆7月1日に公表予定の2013年6月日銀短観において、大企業・製造業の業況判断DI(最近)は4%pt(前回調査からの変化幅:+12%pt)、大企業・非製造業の業況判断DI(最近)は13%pt(前回調査からの変化幅:+7%pt)とそれぞれ改善を予想する。1-3月期の決算はおおむね好調な結果となり、先行きも収益の改善が見込まれる。さらに

2013年3月22日大和総研フィードバック数:1社会/政治

3月日銀短観予測

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 3月日銀短観予測業況判断DIは幅広い業種で大幅な改善を予想 ◆4月1日に公表予定の2013年3月日銀短観において、大企業・製造業の業況判断DI(最近)は▲7%pt(前回調査からの変化幅:+5%pt)と大幅な改善を予想する。前回調査以降ドル円レートは10円以上円安に振れており、企業収益も改善が見込まれている。鉱工業生産指数を見ても2012年11月を底に上昇に転じており、今後も上昇が予測されていることなど

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ