「明太子」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年5月12日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

おにぎりの具ランキング 意外に渋い10代男子の好み

今週の「1000人リサーチ(※)」は、「一番好きな“おにぎりの具”」を調査した。今日は、10代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【一番好きな“おにぎりの具”(10代編)】順位 (票数)おにぎりの具1位 (42票)サケ2位 (36票)梅干し3位 (33票)ツナ4位 (18票)明太子5位 (16票)たらこ/焼きたらこ10代が選んだおにぎりの具1位はサケだった。さけは全世代・性別で人気。「サケしか食べない」(13歳、女性)と

2016年5月12日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

30代男性にだけ不人気なのは…おにぎりの具ランキング

今週の「1000人リサーチ(※)」は、「おにぎりの具ランキング」を実施した。今日は、30代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【おにぎりの具ランキング(30代編)】順位 (票数)おにぎりの具1位 (44票)サケ1位 (44票)ツナ2位 (27票)明太子3位 (23票)梅干し4位 (15票)こんぶ5位 (15票)特にない、おにぎりは食べないやはりサケとツナの人気は強い。一方、10代・20代で人気だった梅干しがランクダウン。

2015年4月23日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ご飯のおとも(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへご飯と一緒に食べるものは「納豆」がトップで、「焼き海苔・味付け海苔」「ふりかけ」「明太子、たらこ」が続く。最も好きなご飯のおとも上位2位は「納豆」「明太子、たらこ」。「納豆」は北海道、東北、関東で多く、近畿、中国、四国などで少ないなど地域差がみられる ご飯のおともを食べる場面は「夕食」「朝食」「昼食」「おかずが少ないとき」「おにぎり」の順で多い。「朝食」は東北で多く、近畿で少ない傾向 市販のご飯のおとも購入時の重視点は「味」「価格」の他、「

2014年10月6日NTTレゾナントフィードバック数:0ライフスタイル

うまい!5分でできる手作りパスタソースランキング

2014年10月06日 00:00 うまい!5分でできる手作りパスタソースランキング 仕事から帰ってご飯を作るのが面倒だったり、お昼ごはんを簡単に済ませたいときに便利なのが、手作りでも簡単に作れるパスタソース。パスタソースを作っている間にパスタを湯がけば、時短でおいしいパスタの出来上がり!休日にソースだけを作り置きしている、なんて方もいらっしゃるかもしれません。そこで今回は、5分でできる手作りパスタソースの人気ランキングを紹介します。多くの方が「うまい!」と思った手作りパスタソースは《

1本10円で人気のうまい棒が「プレミアムうまい棒」を発売!その評判は?

1本10円で人気のうまい棒が「プレミアムうまい棒」を発売!その評判は? 子供から大人まで人気の駄菓子「うまい棒」の高級バージョン「プレミアム うまい棒」が4月1日に発売され、話題になっている。今回は、「プレミアムうまい棒」の評判を見える化エンジンで探ってみた。 うまい棒を販売しているのは、駄菓子の「やおきん」。第1号はソース味、サラミ味、カレー味の3種類で1979年に発売された。種類の豊富さも人気で、現在のラインナップは15種類+プレミアム2種類で、17種類(限定品を除く)。発売からの種類は4

2013年11月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム パスタソース(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへパスタ料理を食べる人について、好きなパスタの種類・ソースをたずねたところ、「トマトソース」が最も多く、「たらこ・明太子」「ナポリタン」「カルボナーラ」「ミートソース、ボロネーゼ」の順で続く 自宅でパスタ料理を食べる人は9割弱、週1回以上食べる人は2割弱。市販のパスタソース利用者は、自宅でパスタ料理を食べる人の7割強で、利用頻度は、「月に2〜3回」「月に1回未満」が各3割。ソースについて「レトルト(パウチ入り)のパスタソース・温めるタイプ」利

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0マーケティング

ネットショッピングを利用していますか?(2009/11)

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える“しあわせ探しの情報サイト”毎週アンケート | 生活の中のちょっとした事や、旬な話題をタイムリーに調査インターネットの普及は、私たちの生活に劇的な変化をもたらしました。日本全国はもちろん、海外で販売している商品でさえも、自宅に居ながら簡単に手に入れられる「ネットショッピング」は、忙しい現代人にとって欠かせない存在になりつつあります。そこで今回は、皆さんに日ごろのネットショッピングの利用状況に

2013年4月25日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ご飯のおとも(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへご飯と一緒に食べるものは「納豆」がトップで、「ふりかけ」「焼き海苔・味付け海苔」「明太子、たらこ」が続く。最も好きなご飯のお供上位2位は「納豆」「明太子、たらこ」。「納豆」は北海道、東北、関東で多く、近畿、中国、四国などで少ない 最も好きなご飯のおとも選定時の重視点は「味」「価格」の他、「容量、サイズ」「賞味期限・消費期限」「原材料」「国内産・外国産」「成分、添加物」などが上位 ご飯のおともを食べる場面は「夕食」「朝食」「昼食」「おかずが少

2012年7月26日マイボイスコム★フィードバック数:0ライフスタイル

ご飯とみそ汁についての調査です。

好きなご飯のおともは、東日本は「納豆」、西日本は「明太子・たらこ」

~アンケートデータベース(MyEL)~1万人調査登録属性でのクロス分析事例紹介「ご飯のおとも」と「即席みそ汁」の1万人の調査データを、回答者属性でクロス分析マイボイスコムでは、毎月1回モニター全員を対象とした様々な生活テーマの調査を実施しております。テーマごとに約1万サンプルと大規模のデータを回収しておりますので、都道府県別などの詳細な分析も可能です。また、32の属性項目(年収、職業等)を所有しており、様々な視点での分析にも対応できます。ここでは、「ご飯のおとも(2011年4月実施)」、「即席み

2011年5月16日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

ご飯のおとも

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ自宅で毎日ご飯を食べる人は8割弱。毎日1〜2回ご飯を食べる人は6割。ごはんと一緒に食べるおかずは「3品」が半数弱 ご飯のおともとして一緒に食べるものは「納豆」「焼き海苔・味付け海苔」「ふりかけ」「漬物(キムチ以外)」「明太子、たらこ」などが多い 最も好きなご飯のおともは「納豆」「明太子、たらこ」がトップ2 ご飯のおともを手作りする人は4割。手作りするものは「漬物(キムチ以外)」「梅干し」など 【調査対象】 「MyVoice」のアン

2009年6月15日アイシェアフィードバック数:1ライフスタイル

好きな「ご飯の友」トップ3は「海苔」「納豆」「明太子」~男性、若い年代は「生卵」もお気に入り

ご飯の友に関する意識調査 好きな「ご飯の友」トップ3は「海苔」「納豆」「明太子」~男性、若い年代は「生卵」もお気に入り“おかずがあるのに毎食ご飯にふりかけをかける”行為が、ネットユーザーの間でときどき話題となっている。そこで、ふりかけも含め海苔、納豆など、調理する“おかず”とは別の「ご飯の友」に関する意識調査を実施。ネットユーザー男女618名の回答を集計した。回答者のうち、ご飯(お米)を「よく食べる」人は553名(89.5%)、「たまに食べる」人は55名(8.9%)、「食べない」人は10名(1.

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ