「映像教材」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

オンライン映像教材を利用している社会人を対象に、学習に関するアンケート調査

【プレスリリース】利用満足度91%、43.8%が「ほぼ毎日学習」(*1)『オンライン映像教材』が社会人学習の新スタンダードへ 利用満足度91%、43.8%が「ほぼ毎日学習」(*1)『オンライン映像教材』が社会人学習の新スタンダードへ~つづき再生・ポイント表示・質問機能でさらなる付加価値を~1000を超える企業・スクール・学校のeラーニングシステムを立ち上げている『日本で初めてのeラーニング専門ソリューションベンダー』、株式会社デジタル・ナレッジ(本社:東京、代表取締役:はが弘明)が運営するeラー

塾における授業と教材、IT活用に関する意識調査報告書

塾における授業と教材、IT活用に関する意識調査報告書 eラーニング戦略研究所は、全国の塾講師計100名を対象に、塾における授業と教材、IT活用に関するアンケート調査を実施しました。その結果、塾におけるIT導入率は28%であり、塾講師の約3.5人に1人が授業でIT機器を活用していることが明らかとなりました。また、ITを活用している講師の多くが「生徒の興味関心が高まる」「生徒の授業理解度・成績が上がる」など、その効果を実感していることがわかりました。IT機器の具体的な利用方法としては、「映像等を生徒

eラーニングの利用についての調査結果です。

eラーニング利用の実態調査

株式会社デジタル・ナレッジが運営するeラーニング戦略研究所は、eラーニングを利用している製造業の経営者・役員および従業員計49名を対象に、技術教育におけるeラーニング利用の実態についてアンケート調査を実施しました。その結果、現状では、『コンプライアンス教育』『基礎技術教育』にeラーニングを活用している会社が多いことがわかりました。今後は『専門技術教育』『商品知識教育』にeラーニングを活用したいという声が多く、映像教材の特性を十分に生かしたeラーニングで、より高度かつ専門的な教育を実施したいという

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ