調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 春闘賃上げ

「春闘賃上げ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年1月30日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治

経済マンスリー:2015年1月(全体版)

平成 27 年(2015 年)1 月 29 日【経済概況】Ⅰ.日 本~春闘での高めの賃上げ実現は、企業の成長期待の改善度合いが左右~Ⅱ.米 国~家計消費は底堅さを示すも、油価下落の賃金等への波及には注視が必要~Ⅲ.西 欧~デフレリスクが一段と高まるなか、ECB は国債購入含む追加緩和策を発表~Ⅳ.ア ジ ア~資源価格の下落は景気を下支え、一部財政面からの下押しには留意~Ⅴ.中 国~緩やかな減速傾向が続くなか、金融政策は選択的な対応を継続~Ⅵ.オーストラリア~資源価格の下落を受け輸出の減速が続く~

2015年1月15日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

春闘賃上げ率の見通し ~昨年を上回るベースアップを予想~

春闘賃上げ率の見通し ~昨年を上回るベースアップを予想~

2014年4月10日経済産業研究所フィードバック数:0社会/政治

賃上げと5.5兆円の経済対策で消費増税の影響は限定的 ~駆け込み需要の反動減を乗り越えれば、好循環が視野に 今こそ官民で構造改革を~

賃上げと5.5兆円の経済対策で消費増税の影響は限定的 ~駆け込み需要の反動減を乗り越えれば、好循環が視野に 今こそ官民で構造改革を~今年の春闘では、昨年とは打って変わって多くの企業が定昇などに加えてベースアップ(ベア)にまで踏み込んだ回答を行った。新聞報道ではベースアップに応じた企業の割合は回答企業の約7割に及んでいるが、未だ景気の先行きが不透明でベースアップの回答割合が1割強であった昨年とは様変わりとなっている。もっとも、ベースアップ企業が少なかった昨年でも、定昇などにより平均賃上げ率は1.8

2014年3月3日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

ベアってなんだっけ?

よく分かる!経済のツボベアってなんだっけ?経済調査部ベアとは?資料1大塚 崇広ベースアップと定期昇給ベア(ベースアップ)とは、基本給の引き上げのことです。ただし、勤続年数等によって変化する部分(定期昇給)は除かれます。例えば、ある企業で 2013 年の基本給が 25 歳の人で 20 万円、26 歳の人で 21 万円であったとします。2014年になって、基本給が 25 歳の人で 20 万 2,000円、26 歳の人で 21 万 2,000 円に変化しました。この場合、2013 年に 25 歳であっ

2013年11月27日みずほ総合研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

日本の賃金は本当に上がらないのか

リサーチ TODAY2013 年 11 月 27 日日本の賃金は本当に上がらないのか常務執行役員 チーフエコノミスト 高田 創先週のTODAYで、円安にも関わらずなぜ輸出の伸びが鈍いのかという論点を取り上げた。今日、さらに日本経済に関し議論になる論点の一つに、日本の賃金は本当に上がらないのかという点がある1。足元、日本企業の収益は改善が示され、安倍政権は政労使協議の場などで産業界に賃上げを要請している。また、一部の企業経営者からは賃上げに前向きな発言も聞こえている2。下記の図表に示されるように春

2013年7月18日大和総研フィードバック数:1キャリアとスキル

春闘と賃上げ:高い「次元」の視点が必要?

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 春闘と賃上げ:高い「次元」の視点が必要? 2013年の春闘も、例年であればやがて厚生労働省による最終的な集計結果が公表される頃となった。かつて春闘では、金属労協の鉄鋼、造船、電機、自動車の賃上げ交渉が先行し、次いで主要民間産業大手企業が続き、それらが国営企業等(当時)の賃金決定、さらには中小企業、未組織労働者の賃上げにも反映されると言われていた。下図を見ると、1997年頃までは(厚生)労働省調べの春闘

2013年2月9日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

春闘賃上げ率の見通し ~賃金改善は期待薄

春闘賃上げ率の見通し ~賃金改善は期待薄

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ