「時価総額」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年2月20日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

1人当たり時価総額が低い300社ランキング

1人当たり時価総額が低い300社ランキング1人当たりの生産性がより重要になっていく 田中 久貴2013年東洋経済新報社入社。データ事業局にて主に上場会社の財務データの収集・編集を行っている。 エアバッグのリコール問題に揺れるタカタは、1人当たり時価総額も落ち込んでいる(撮影:山田雄大) 先日、厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所は、2053年ごろには日本の人口が1億人を割るという推計を公表した。今後、人手不足が深刻になっていくことは、十分に考えられるシナリオだ。企業は1人当たりの生産性

上場3年以内で時価総額を伸ばした日本の社長TOP50

2016/11/12 12:00 上場3年以内で時価総額を伸ばした日本の社長TOP50 世界37カ国、700万人が愛読する経済誌の日本版 次世代を担う「日本のライジングスター」は誰だ? 上場3年以内で最も時価総額を伸ばした社長ランキングを始め、2つのランキングから紐解いていく。「CEOランキング2016」では、“日本を動かす”というテーマから、時価総額上位100社から社長力ランキングを作成した。歴史が長い企業が多く、企業としての持続的成長に貢献し、変革している社長が上位に選ばれた。今回、“ライ

2015年7月15日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

平均年収が多い「東証2部」100社ランキング

平均年収が多い「東証2部」100社ランキング 今年の就活は、2部を「後回し」にできない! 田宮 寛之就活、人事、労務、採用などHR(ヒューマンリソース)分野の取材・編集を担当。著書に『みんなが知らない超優良企業』(講談社)、『転職したけりゃ四季報のココを読みなさい』(徳間書店)、 『四季報で勝つ就活』(三修社)、『親子で勝つ就活』(東洋経済新報社)、『就活は3年生からでは遅すぎる!』(東洋経済新報社)、『生保・損保』(最新データで読む産業と会社研究シリーズ)(産学社)、『規制緩和で生まれるニュ

2015年4月24日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

日経平均株価は2万円台を回復~株高基調は持続するか?~

みずほインサイトマーケット2015 年 4 月 24 日日経平均株価は 2 万円台を回復市場調査部主席エコノミスト株高基調は持続するか?03-3591-1244武内浩二koji.takeuchi@mizuho-ri.co.jp○ 日経平均株価は15年ぶりに2万円台を回復した。グローバルな金融緩和環境下、日本企業の業績改善やコーポレートガバナンス強化を期待した海外投資家の買いが相場の押し上げにつながった○ バリュエーション面での割高感は乏しく、2万円は通過点といえよう。また、時価総額はバブルピーク

2015年2月4日大和総研フィードバック数:0キャリアとスキル

コーポレートガバナンス強化の要と捉える役員報酬改革

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 コンサルティングインサイト 人事・健保・退職給付 コーポレートガバナンス強化の要と捉える役員報酬改革 2015年2月4日コンサルティング・ソリューション第三部 主任コンサルタント 小針 真一本レポートは、2014年8月20日に筆者が執筆したレポート「有価証券報告書から読み解く役員報酬制度の今後の方向性」の続編であり、上場企業が有価証券報告書で公開した役員報酬の内訳に関する独自の調査結果を用いながら、

規模別指数から見る株式市場の値動き~先導役として期待が集まる大型株

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年9月25日規模別指数から見る株式市場の値動き~先導役として期待が集まる大型株 2012年終盤から大きく上昇した日本の株式市場は、2014年以降、ウクライナを巡る地政学的リスクやアルゼンチンの債務問題などが懸念され、軟調な推移となっていましたが、足元では米国経済の回復や為替相場の円安傾向を反映し、昨年末の高値を更新しました。株価は、需給面などの影響もさることながら、個別企業の業績評価などから形成されています。景気や外部環境が業績に

2013年12月23日東洋経済新報社★フィードバック数:0ビジネス

ROEでのランキングです。

世界に通用するROEトップ200ランキング

世界に通用するROEトップ200ランキング次のJPX400採用銘柄はここにある!? 山内 哲夫SI・ソフトウエア開発、タイヤなどの業界を担当 首位のガンホーはソフトバンクが筆頭株主。グループでスマホゲーム世界一を狙う(撮影:尾形 文繁) 11月6日に発表された東証の新指数、「JPX日経インデックス400」。2014年1月からの運用が予定されるこの指標の、重要な選定条件の一つとなっているのがROE(自己資本利益率)だ。これは、純利益を自己資本で割って算出する指標で、企業の収益性をはかるものだ

2013年8月26日内閣府フィードバック数:0ビジネス

J-REITによる物流施設などの不動産取得について

今週の指標 No.1078 J-REITによる物流施設などの不動産取得についてポイント2013年8月26日2012年半ばから上昇傾向にあった東証REIT指数は、2012年10月以降、日本銀行による積極的な金融緩和や新政権による経済政策への期待、これらに伴う不動産保有収益率の改善期待などを背景に、上昇ペースを加速させた。また、2013年3月には、時価総額は史上最高を更新し、その後も高水準で推移している。このように、J-REIT市場は盛り上がりを見せている(図1)。東証REIT指数上昇により、J-R

2013年2月13日大和総研フィードバック数:5ビジネス

M&Aで企業は成長するか

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 2013年2月13日コンサルティング・ソリューション第二部 主任コンサルタント 栗田 学我が国において、M&Aは企業の戦略としてすっかり定着してきた。1990年代は概ね年間500件以下で推移してきた日本企業同士のM&Aは、2000年代に入ると1,000件以上、年によっては2,000件を超える件数のレンジに跳ね上がった。業種別にみて多いのは非製造業である。2012年上半期のM&A件数をみると、上位7業種

2013年1月29日大和総研★フィードバック数:2ビジネス

ビジネスモデルやKPIの整理も行われています。

ウェブ視聴率で読み解くネット企業の価値 (詳細版)とビジネスモデルのあり方

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 ウェブ視聴率で読み解くネット企業の価値 (詳細版)とビジネスモデルのあり方時価総額1兆円を目指すならば何が必要か? 2013年1月28日コンサルティング・ソリューション第一部 コンサルタント 江藤 俊太郎◆本稿は本年1/9付コンサルティングインサイトをベースとし、さらに踏み込んで調査したもので ある。インサ イトではインターネット企業の3ヶ月平均のウェブ視聴率(デイリー・リーチ)と、株式時価総 額の相

2013年1月17日大和総研フィードバック数:0大型消費/投資

ESG評価と事後リターン

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 ESG評価と事後リターンESGに関する評価の得点で作成したポートフォリオのリターン分析 ◆日本企業を対象とした2009年度と2010年度のESG要因に関する評価の得点でポートフォリオを組成し、評価がまとめられた後の1年間のリターンを分析したところ、次の結果が得られた。◆2009年度と2010年度のそれぞれで評価の得点が平均値以上の企業によるポートフォリオを組成すると、等金額ポートフォリオのリターンは市

2013年1月9日大和総研★フィードバック数:54マーケティング

ネット視聴率と株式時価総額の相関を見ています。

ウェブ視聴率で読み解くネット企業の評価

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 2013年1月9日コンサルティング・ソリューション第一部 コンサルタント 江藤 俊太郎インターネットはすっかり社会に根付いた。ヤフー、楽天、アマゾンに始まって価格.com、ぐるなび、クックパッド等々、生活のあらゆる分野で、ネット企業が提供するネットサービスが浸透している。また携帯電話・スマートフォン等の分野では各種のアプリ(ゲーム等)の提供者が、ユーザーの空き時間にサービスを利用してもらおうとしのぎを

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ