調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 景気インデックス

「景気インデックス」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

世界景気インデックス「4月 世界景気は『雨』で足踏み - 欧州改善も米国はもたつく」

世界景気インデックス「世界景気インデックス」を開発し2008年7月から公表を始めました。海外景気の動きが一目でわかる指標です。毎月15日頃、本ホームページで公表します。1月 世界は1.8ポイント改善――ほぼ世界全域で回復茂木洋之・日本経済研究センター研究本部国際アジア研究部研究員兼予測分析部研究員1月の世界景気インデックスは前月比1.8ポイント高い▲2.7だった。天気は雨のままだった。ほぼ世界全域で回復、特に日米欧の先進国とロシア・ブラジルの資源国の回復が目立った。輸入や生産が伸びた地域が多く、

世界景気インデックス「3月 世界は11カ月連続で『雨』 ― 中国と東アジア諸国が冴えず」

世界景気インデックス「世界景気インデックス」を開発し2008年7月から公表を始めました。海外景気の動きが一目でわかる指標です。毎月15日頃、本ホームページで公表します。1月 世界は1.8ポイント改善――ほぼ世界全域で回復茂木洋之・日本経済研究センター研究本部国際アジア研究部研究員兼予測分析部研究員1月の世界景気インデックスは前月比1.8ポイント高い▲2.7だった。天気は雨のままだった。ほぼ世界全域で回復、特に日米欧の先進国とロシア・ブラジルの資源国の回復が目立った。輸入や生産が伸びた地域が多く、

世界景気インデックス「2月 世界は10カ月連続で『雨』 ― 欧州は11年3月以来の『薄日』へ」

世界景気インデックス「世界景気インデックス」を開発し2008年7月から公表を始めました。海外景気の動きが一目でわかる指標です。毎月15日頃、本ホームページで公表します。1月 世界は1.8ポイント改善――ほぼ世界全域で回復茂木洋之・日本経済研究センター研究本部国際アジア研究部研究員兼予測分析部研究員1月の世界景気インデックスは前月比1.8ポイント高い▲2.7だった。天気は雨のままだった。ほぼ世界全域で回復、特に日米欧の先進国とロシア・ブラジルの資源国の回復が目立った。輸入や生産が伸びた地域が多く、

世界景気インデックス「2014年11月 世界は7カ月連続で『雨』 ― 米欧は原油安で内需堅調」

世界景気インデックス「世界景気インデックス」を開発し2008年7月から公表を始めました。海外景気の動きが一目でわかる指標です。毎月15日頃、本ホームページで公表します。1月 世界は9カ月連続で「雨」 ― 欧州は小売改善で上昇、米国は足踏み状態 1月の世界景気インデックスは前月から0.1ポイント悪化のマイナス3.2となり、9カ月連続の「雨」となった。米欧は前月に続き「曇り」。日中では足もとで続く原油安の影響により輸入金額が縮小し、指数値が見かけ上、下振れとなっている。日本では昨年の消費増税前の駆け

世界景気インデックス「8月 世界は4カ月連続で『雨』 ― 米中欧が悪化、アジアでは生産回復も」

世界景気インデックス「世界景気インデックス」を開発し2008年7月から公表を始めました。海外景気の動きが一目でわかる指標です。毎月15日頃、本ホームページで公表します。9月 世界は0.1ポイント低下――BRICS改善も米国が足踏み9月の世界景気インデックスは前月比0.1ポイント低い▲6.0だった。天気は雨のままだった。米国は生産や輸入の回復が遅れており、前月比0.8ポイント悪化した。一方、BRICSは復調傾向で、ブラジルは嵐から雨に一歩改善、中国は嵐ながら2カ月連続で上昇した。ロシアも持ち直しが

世界景気インデックス「7月 世界は3カ月連続で『雨』 ― 米欧足踏み、ロシアは『嵐』へ」

世界景気インデックス「世界景気インデックス」を開発し2008年7月から公表を始めました。海外景気の動きが一目でわかる指標です。毎月15日頃、本ホームページで公表します。1月 世界は1.8ポイント改善――ほぼ世界全域で回復茂木洋之・日本経済研究センター研究本部国際アジア研究部研究員兼予測分析部研究員1月の世界景気インデックスは前月比1.8ポイント高い▲2.7だった。天気は雨のままだった。ほぼ世界全域で回復、特に日米欧の先進国とロシア・ブラジルの資源国の回復が目立った。輸入や生産が伸びた地域が多く、

世界景気インデックス「5月 NIEs・中国が悪化、アジアは09年7月以来の『嵐』へ」

世界景気インデックス「世界景気インデックス」を開発し2008年7月から公表を始めました。海外景気の動きが一目でわかる指標です。毎月15日頃、本ホームページで公表します。16年11月 世界は0.2ポイント改善――米国、NIEsで回復茂木洋之・日本経済研究センター研究本部国際アジア研究部研究員兼予測分析部研究員16年11月の世界景気インデックスは前月比0.2ポイント高い▲5.5だった。天気は雨のままだった。米国では年末商戦が順調で自動車生産も伸びている。アジアNIEsも韓国、香港、シンガポールの回復

世界景気インデックス「10月 世界は6ヵ月連続の『雨』 ― 欧州は2年ぶりに『嵐』止む」

世界景気インデックス「世界景気インデックス」を開発し2008年7月から公表を始めました。海外景気の動きが一目でわかる指標です。毎月15日頃、本ホームページで公表します。1月 世界は1.8ポイント改善――ほぼ世界全域で回復茂木洋之・日本経済研究センター研究本部国際アジア研究部研究員兼予測分析部研究員1月の世界景気インデックスは前月比1.8ポイント高い▲2.7だった。天気は雨のままだった。ほぼ世界全域で回復、特に日米欧の先進国とロシア・ブラジルの資源国の回復が目立った。輸入や生産が伸びた地域が多く、

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ