調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 有害廃棄物

「有害廃棄物」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年3月8日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度中小企業等産業公害防止対策調査「廃鉛バッテリー等有害廃棄物の効果的な国内処理方策に関する調査」

平成26年度中小企業等産業公害防止対策調査「廃鉛バッテリー等有害廃棄物の効果的な国内処理方策に関する調査」  九州経済産業局では、廃鉛バッテリーの回収から最終処分とリサイクルの実態の解明を進めるとともに、不法投棄等による鉛等の有害物質の漏えいリスクを低減するための流通プロセスの構築、廃鉛バッテリーの最終処分の方法等の検討を目的として本調査を行いました。今般、その調査報告書を取りまとめましたので、公表します。調査概要 文献調査(鉛バッテリーの市場規模、法規制、コスト調査)アンケート・ヒアリング調査

2014年3月20日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成24年度地球温暖化問題等対策調査事業(バーゼル条約に基づく有害廃棄物の適正な輸入のための制度調査事業)報告書

平成24年度地球温暖化問題等対策調査事業(バーゼル条約に基づく有害廃棄物の適正な輸入のための制度調査事業)報告書

2013年6月28日大和総研フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

バーセル法に基づく有害廃棄物等の輸出入の状況

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 バーゼル法に基づく有害廃棄物等の輸出入の状況 有害な廃棄物等が国境を越えて移動し、人の健康被害や環境汚染を招くことを防止するため、1989年にバーゼル条約が採択され、1992年に発効した。日本においても、リサイクル可能な廃棄物を資源として輸出入していることから、1993年にバーゼル条約に加入し、条約を順守するため「特定有害廃棄物等の輸出入等の規制に関する法律(バーゼル法)」の制定など、必要な法的措置が

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ