「期待通り」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年12月29日ニワンゴフィードバック数:0マーケティング

月例ネット世論調査2016年12月

月例ネット世論調査2016年12月2016年12月の月例ネット世論調査です。今回は12月19日21:41に実施しました。 トピックス内閣支持率 「支持する」51.7%、「支持しない」19.0% 前月比の増減は「支持する」同ポイント 「支持しない」1.2ポイント増 Q1いま、あなたは安倍内閣を支持しますか、支持しませんか。安倍内閣の支持率は、前月と同じ51.7%となりました。一方、不支持率は、前月より1.2ポイント増の19.0%となりました。男女別で見ると、支持率は男性が59.1%で、女性を16

2016年5月28日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

若手転職者の入社後ギャップと満足度調査

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパンメニュー 若手転職者の入社後ギャップと満足度調査転職者の4人に1人は入社後のギャップを感じている。ギャップの少なさが「入社満足度」「継続意向」「企業貢献度」に影響。ギャップ軽減には、企業の詳細な求人情報の提供が有効。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木 孝二)は、転職者の入社後の満足度、就業に関する状況を明らかにするために、直近3年以内に「転職サイト」または「転職エージェント

期待通り、個人消費の回復傾向

わたしの意見 ― 水野 創期待通り、個人消費の回復傾向(「(株)ちばぎん総研BusinessLetter」2015年6月18日号に掲載)水野 創[ちばぎん総合研究所取締役社長] 2015年度第一四半期がまもなく終了する。個人消費は所得の増加、原油価格下落・消費税引き上げの影響一巡から4月以降回復が明確になると考えていたが、天候にも恵まれ期待通りの展開になっているようだ。発表されている4月分以降の統計をみると(表1)、全国の雇用、賃金が前年比で伸び率を高め、消費者物価指数の大幅伸び率低下から実質所

期待通りの賑わい―今年のGW

わたしの意見 ― 水野 創期待通りの賑わい―今年のGW(「(株)ちばぎん総研BusinessLetter」2015年5月14日号に掲載)水野 創[ちばぎん総合研究所取締役社長] GWが終わり交通各社の利用状況等が相次いで発表された。勢いを感じさせる結果だ(表1)。今年のGWは、�@賃金・雇用の改善、�A株高による資産効果、�B原油価格低下効果、そして�C消費税引き上げの影響一巡による4月の実質賃金プラス転換と「新しい局面を迎えた個人消費」の力が示される最初の機会だったと思う。後半は5連休で日並び

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ