調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 期日前投票

「期日前投票」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年10月11日パイプドビッツフィードバック数:0社会/政治

『期日前投票所の拡大』と『共通投票所の設置』に関する意識調査

島根大学と合同調査「『期日前投票所の拡大』と『共通投票所の設置』に関する意識調査」を公開|情報資産プラットフォームを活用したソリューション提供のパイプドビッツ2016年10月4日 政治山、島根大学と合同調査「『期日前投票所の拡大』と『共通投票所の設置』に関する意識調査」を公開 株式会社パイプドビッツ(東京都港区、代表取締役社長CEO 林哲也、東証1部パイプドHDグループ<証券コード3919>、以下「パイプドビッツ」)が運営する、政治・選挙情報サイト「政治山(せいじやま)」は、国立大学法人島根

2016年4月7日ブライト・ウェイフィードバック数:0社会/政治

今年は子育て世代の投票率が上がる?86.2%が投票に行くと回答-

[] 株式会社ブライト・ウェイ(本社東京 代表取締役 高祖 智明)が運営する子育て・育児支援のポータルサイト【こそだて】 では、子育て家族の意識や生活状況を知るためにさまざまな視点でアンケ-トを実施しています。今年は参議院選挙の年ですが、衆参同時選挙もあるのではとの話も流れています。待機児童問題や代議士の育休宣言などで、子育て関連の政策にも注目が集まるようになってきました。子育て家族の選挙に対する意識に変化はあるのでしょうか?■ポイント ●今年の国政選挙に、「必ず投票に行く」63.9%、「期日前

第426回 どうする衆院選!? 2009.08.06~2009.08.19

●分析お盆はいかがお過ごしでしたか?旅行や帰省はもちろん、あちこちお出かけされた55192ファミリーも多いことでしょう。さて、今回のリサーチテーマは「どうする衆院選!?」。100年に一度の不況、医療や年金問題などもあり、選挙への気運がとくに高まっていますよね。しかも、この選挙では育児支援が前面に打ち出されているため、子育てママ・パパの一票が政局の鍵を握っているようなのです。そんな重要な有権者である55192ママ・パパは、選挙に、そして政治に何を望んでおられるか、さっそく結果を発表しましょう。

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ