「東アジア」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年7月12日博報堂★★フィードバック数:0大型消費/投資

春節期における訪日中国人観光客の消費行動調査

NEWS博報堂「インバウンド・マーケティング・ラボ」、 春節期における訪日中国人観光客の消費行動調査結果発表 2015年07月10日-中国人観光客の消費のキーワードは、「普段購入している物を日本でリーズナブルに」株式会社博報堂のインバウンド消費に関する研究を行う社内横断チーム、博報堂「インバウンド・マーケティング・ラボ」は、春節期における東アジア4地域(中国・韓国・台湾・香港)の訪日観光客のインバウンド消費行動調査「IMBA(Inbound Marketing Breakdown Analyze

63ページあるレポートです。

世界のコンテナ船動静及びコンテナ貨物流動分析(2014)

世界のコンテナ船動静及びコンテナ貨物流動分析(2014)  本資料は,全世界のフルコンテナ船の動静及びコンテナ貨物流動について,最新のデータの整理を行 うと共に,我が国を取り巻く状況変化についての分析を行い,もって,国際海上コンテナ輸送に関する我が国の港湾政策の企画・立案に資することを目的としたものである.具体的には,船舶動静についてはLloyd’s データ等を用い,フルコンテナ船の船舶諸元や寄港実績等に関する経年的な分析を実施した.一方コンテナ貨物流動については,アメリカ−東アジア間のコン

2014年11月6日貿易研修センターフィードバック数:0社会/政治

平成26年版通商白書(後編)~新たな成長モデルへの転換を目指す世界と日本~

IIST e-Magazine平成26年版通商白書(後編)~新たな成長モデルへの転換を目指す世界と日本~ | 経済産業省 通商政策局 企画調査室【配信日:2014/10/31 No.0236-0946】 配信日:2014年10月31日平成26年版通商白書(後編)~新たな成長モデルへの転換を目指す世界と日本~ 経済産業省 通商政策局 企画調査室東アジアにおける貿易投資の深化及び我が国企業と東アジアの関わり1. 東アジアにおける貿易投資の深化東アジアと世界主要地域との貿易フローを俯瞰すると、東アジア

2014年9月10日日本海事センターフィードバック数:0社会/政治

東アジアを中心とした貿易・経済の長期的動向と国際物流の方向性

東アジアを中心とした貿易・経済の長期的動向と国際物流の方向性

国別の市場データです。

東アジアのスマホゲーム市場規模

プレスリリース東アジアのスマホゲーム市場規模は9,168億円(前年比2倍)、2014年に1兆円突破 市場構成比は日本が約6割、成長率では台湾がトップCyberZ、日本・中国・韓国・台湾・香港の国別動向・市場規模予測を発表株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証マザーズ上場:証券コード4751)の連結子会社である株式会社CyberZ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山内隆裕)は、株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区、代表取締役社長:梅田佳夫)と

2014年7月1日JETROフィードバック数:0社会/政治

経済地理シミュレーション・モデルによる東アジアにおける人口・産業集積の長期予測

経済地理シミュレーション・モデルによる東アジアにおける人口・産業集積の長期予測 この報告書は中間報告書です。最終成果は熊谷 聡 ・ 磯野生茂 編『 経済地理シミュレーションモデル——理論と応用—— 』研究双書No.623、2015年12月発行です。 独立行政法人日本貿易振興機構 (法人番号 2010405003693)アジア経済研究所〒261-8545 千葉県千葉市美浜区若葉3-2-2 Copyright (C) JETRO. All rights reserved.

2014年7月1日JETROフィードバック数:0社会/政治

貿易指数データベースの作成と分析-東アジア地域を中心として- (中間報告)

貿易指数データベースの作成と分析—東アジア地域を中心として— (中間報告) 本研究会は、東アジアを中心とする国・地域について貿易指数を計測し、データベースとして整備するとともに、それらの貿易指数を用いてこの地域の相互依存構造を明らかにすることを目的としている。本章では、まず第1節において研究会の背景と目的について説明した後、第2節において本書の構成について述べる。最後に、第3節において本研究会で作成する貿易指数データベースの概要について説明する。 デファクト・インテグレーション(事実上

2014年4月29日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成22年度経済連携促進のための産業高度化推進事業(東アジアにおける広域連携促進のための、東アジアの文化産業調査)

平成22年度経済連携促進のための産業高度化推進事業(東アジアにおける広域連携促進のための、東アジアの文化産業調査)

2014年4月29日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成23年度東アジア低炭素化技術普及研究事業(クリーン・コール・テクノロジーの普及事業)

平成23年度東アジア低炭素化技術普及研究事業(クリーン・コール・テクノロジーの普及事業)

2014年4月29日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成22年度経済連携促進のための産業高度化促進事業(東アジアにおける広域連携促進のための、東アジアの消費財・サービス産業動向及び企業活動調査)調査報告書(最終)

平成22年度経済連携促進のための産業高度化促進事業(東アジアにおける広域連携促進のための、東アジアの消費財・サービス産業動向及び企業活動調査)調査報告書(最終)

2013年12月17日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

平成23年度国際石油需給体制等調査(東アジアにおけるエネルギーセキュリティ推進に係る事業)

平成23年度国際石油需給体制等調査(東アジアにおけるエネルギーセキュリティ推進に係る事業)

世界のコンテナ船動静及びコンテナ貨物流動分析(2013)

世界のコンテナ船動静及びコンテナ貨物流動分析(2013)  本資料は,全世界のフルコンテナ船の動静及びコンテナ貨物流動について,最新のデータの整理を行うと共に,我が国を取り巻く状況変化についての分析を行い,もって,国際海上コンテナ輸送に関する我が国の港湾政策の企画・立案に資することを目的としたものである.具体的には,船舶動静についてはLloyd’sデータ等を用い,フルコンテナ船の船舶諸元や寄港実績等に関する経年的な分析を実施した.一方コンテナ貨物流動については,アメリカ−東アジア間のコンテナ

2013年11月15日日本総研フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

「タイプラスワン」の可能性を考える-東アジアにおける新しい工程間分業

「タイプラスワン」の可能性を考える-東アジアにおける新しい工程間分業

東、東南アジアエリアの分析です。

東アジア・東南アジア内の国際航空旅客流動(2013)

東アジア・東南アジア内の国際航空旅客流動(2013)  本資料はこれまで国土技術政策総合研究所において実施した東アジア・東南アジアの国際航空旅客流動に関する分析(国総研資料 No.131及びNo.643)を,2012年までの最新データに基づき更新したものである.分析は格安航空会社(LCC)の参入が航空市場へ及ぼした影響に留意して行った.その結果,LCCによる供給量はジャカルタ〜シンガポール線及びクアラルンプール〜シンガポール線において2009年以降大きく増加し,既存エアラインを含めた全体の供

2013年8月29日国土交通省★フィードバック数:0大型消費/投資

外国人観光客の情報源についての調査です。

観光客の日本滞在中の情報源に「スマホ」を活用する人が急増

観光客の日本滞在中の情報源に「スマホ」を活用する人が急増~最近の訪日外国人の動向を分析しました~訪日外国人消費動向調査・詳細分析(トピックス) 最終更新日:2013年8月28日○観光客の日本滞在中に役立った旅行情報源は、東アジア・欧米豪ともに「スマートフォン」が急増。しかし、欧米豪では、依然として「パソコン」や「観光案内所」も多い。○H25.4-6月期に増えた観光客層は、台湾の「女性30代」、「家族客」、「個人手配の個人旅行客」と、香港の 「女性40代」、「家族客」、「団体ツアー客」。台湾は化粧

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

平成23年度消費者行政推進調査等委託費(東アジアにおけるサプライチェーンの円滑化に関する調査)報告書及び概要版

平成23年度消費者行政推進調査等委託費(東アジアにおけるサプライチェーンの円滑化に関する調査)報告書及び概要版

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

平成23年度経済連携促進のための産業高度化推進事業(東アジア域内のサプライチェーン実態とFTAの利用状況に関する調査)報告書

平成23年度経済連携促進のための産業高度化推進事業(東アジア域内のサプライチェーン実態とFTAの利用状況に関する調査)報告書

2013年5月17日第一生命保険フィードバック数:1社会/政治海外

アジア(中国・インド・NIES・ASEAN5)経済見通し(2013年5月) ~アジアの経済成長の軸は東アジアから東南アジアに一段とシフト~

アジア(中国・インド・NIES・ASEAN5)経済見通し(2013年5月) ~アジアの経済成長の軸は東アジアから東南アジアに一段とシフト~

2012年4月20日日経BP★フィードバック数:15マーケティング

国別のブランド力ランキングです。

ブランド・アジア2012

「ブランド・アジア2012」の結果を本日リリース インド、インドネシア、ベトナムではNokia。中国、台湾、日本ではAppleが首位に。日本勢ではSONYが健闘2012年04月20日株式会社日経BPコンサルティング(東京都港区)は、アジア8地域を横断する、初の大型ブランド評価調査プロジェクト「ブランド・アジア2012」(*)の結果をまとめ、日本で調査結果報告書を発行・発売する。アジア各地において、ビジネスを加速させたい企業に対して、有力なマーケティング指標を提供する。本調査プロジェクトでは、イン

2012年3月19日国土交通省フィードバック数:4社会/政治

日韓における越境連携の推進に関する検討調査

「日韓における越境連携の推進に関する検討調査」報告書について 平成24年3月16日広域地方計画においては、「東アジアとの円滑な交流・連携」を、重要戦略目標の一つと位置づけています。また、韓国においても、地方公共団体の枠を超えた広域的な地域発展を目指す取り組みを進めています。 このため、日韓の地域間連携を推進するために、連携の現状等を把握するとともに、有識者からなる「日韓における地域間連携の推進に関する研究会」を設置し、日韓の地域間連携のあり方について検討を行ってまいりました。このたび、「日韓に

2012年1月19日GMOインターネットフィードバック数:2マーケティング

『通信販売と共同購入クーポンに関する調査』を東アジア主要4カ国・地域で実施

GMOインターネット株式会社のプレスリリース、およびGMOインターネットグループの最新ニュースを掲載しています。

2011年12月28日日経BPフィードバック数:0社会/政治

金正日総書記死去で東アジア情勢は変わらないと思う回答者が4割弱

金正日総書記死去で東アジア情勢は変わらないと思う回答者が4割弱悪くなると思う人の過半が正恩氏の指導力を不安視※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となりますclose ここから先は「日経ビジネスオンライン」の 会員の方(登録は)のみ、ご利用いただけます。日経ID(日経電子版と共通)で 1クリック登録 会員登録(無料)のメリットメリット1日経ビジネスオンラインの記事が全て読める メリット2会員限定のアプリが使える メリット3Evernoteで記事保存等、多様なビジネスツールと連携 メリ

2011年11月15日GMOインターネットフィードバック数:3大型消費/投資海外

『住宅に関する調査』を東アジア主要4カ国・地域で実施

GMOインターネット株式会社のプレスリリース、およびGMOインターネットグループの最新ニュースを掲載しています。

2011年6月29日GMOインターネットフィードバック数:14デジタル家電

『読書行動と電子書籍端末の利用意向に関する調査』を東アジア主要4カ国で実施

GMOインターネット株式会社のプレスリリース、およびGMOインターネットグループの最新ニュースを掲載しています。

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ