調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 東北6県企業

「東北6県企業」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年2月15日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

地方創生に対する東北6県企業の意識調査

2015年2月10日特別企画 : 地方創生に対する東北6県企業の意識調査 企業の約7割が地方創生に関心〜 地方創生に向けた政策、若年世代の支援を重視 〜 日本経済の発展には地域経済の活性化が欠かせない。2014年11月21日に可決・成立した「まち・ひと・しごと創生法案」及び「地域再生法の一部を改正する法律案」では、人口減少・超高齢社会への取り組みとして地方創生を掲げている。また、1月20日には内閣府地方創生推進室が設置され、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部とともに安倍政権における地方創生の動

2015年1月25日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

円安に対する東北6県企業の意識調査

2015/1/22円安に対する東北6県企業の意識調査半数の企業が円安をデメリットと認識〜 円安対策が人件費や雇用の抑制につながる可能性も 〜はじめに円相場は2015年1月に終値で1ドル=118円を記録。2014年夏まで100円台前半で推移していた相場は短期間で急激に円安が進行した。短期間での想定を上回る為替レートの変動は、海外との直接取引がある企業にとどまらず、間接的に輸入製品、原材料・資源を利用している企業にも大きな影響を与える可能性がある。そこで、帝国データバンク仙台支店は、円安に対する東北

2013年11月2日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

法人課税の実効税率に対する東北6県企業の意識調査

2013年10月31日特別企画 : 法人課税の実効税率に対する東北6県企業の意識調査 法人実効税率、企業の63.4%が「引き下げるべき」〜 引き下げ分は約半数の企業が人員増強や設備投資など積極的な使い道を想定 〜 東日本大震災以降、復興増税など増税が相次ぐなか、法人税減税は安倍政権が国会提出を予定している成長戦略第二弾の目玉政策となっている。現在、主要国の法人所得課税の実効税率が20%台となっているなか、日本の法人実効税率は世界的にも高く、国内投資が少ない要因になっていると同時に、企業の海外移

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ