「果実酒」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年5月25日酒文化研究所フィードバック数:0ライフスタイル

酒飲みからみた2015梅酒作りのトレンド

【酒飲み1000人に聞く酒飲みのミカタ】「2015梅酒作りのトレンド」 2015年5月25日 【酒飲み1000人に聞く酒飲みのミカタ】「2015梅酒作りのトレンド」 2015.5.21株式会社酒文化研究所【酒飲み1000人に聞く酒飲みのミカタ】酒飲みからみた2015梅酒作りのトレンド2015梅酒作りのトレンド酒飲み1000人に聞く「酒飲みのミカタ」。今回のテーマは「果実酒作り」です。老若男女を問わずに人気の高い梅酒。近年は新製品も続々と登場して話題を集めていますが、もともとは家庭で作るものが

2015年4月14日国税庁★フィードバック数:0ライフスタイル

国税庁の調査です。

全国市販酒類調査の結果について(平成25年度調査分)

全国市販酒類調査の結果について(平成25年度調査分)平成27年4月 国税庁鑑定企画官国税庁では、酒税の適正かつ公平な課税の実現、酒類の品質と安全性の確保及び酒類業の健全な発達に資するため、「全国市販酒類調査」を実施しています。調査により得られた酒類の品質、安全性に関する情報や酒類の表示の状況、成分及び容器の種類に関する情報については、酒税の適正かつ公平な課税の実現等のために活用するとともに、当該調査結果を集計・整理の上公表しています。平成25年度に実施した調査の結果は、以下のとおりです。1 調査

2014年3月26日国税庁フィードバック数:0ライフスタイル

全国市販酒類調査(平成24年度調査分)

全国市販酒類調査の結果について(平成24年度調査分)平成26年5月 国税庁鑑定企画官 国税庁では、酒税の適正かつ公平な課税の実現、酒類の品質と安全性の確保及び酒類業の健全な発達に資するため、「全国市販酒類調査」を実施しています。調査により得られた酒類の品質、安全性に関する情報や酒類の表示の状況、成分及び容器の種類に関する情報については、酒税の適正かつ公平な課税の実現等のために活用するとともに、当該調査結果を集計・整理の上公表しています。平成24年度に実施した調査の結果は、以下のとおりです。 1 

2010年11月4日アイシェアフィードバック数:1ライフスタイル

ホットで飲みたいお酒に関する意識調査

ホットで飲みたいお酒に関する意識調査 寒い夜にホットで飲みたいお酒1位は「日本酒」~女性にはホットの「ワイン」「果実酒」も人気段々と寒さが増してきた今日この頃。冷え込む日には体を温めてくれる料理やドリンクが恋しくなるが、そんな夜にホットで飲みたいお酒は何だろうか。20代から40代のネットユーザーを対象に調査を行い、男女459名の回答を集計した。回答者のうち、好き嫌いは問わずお酒が「飲める」人は67.1%(308名)。以下設問にはこれらの人に答えてもらった。お酒が「飲める」308名に、お酒をホット

2010年7月12日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

夏に飲みたいお酒に関する意識調査

夏に飲みたいお酒に関する意識調査 暑い夏!キンキンに冷やして飲みたいお酒ランキング~20代はビール離れ傾向?年代で支持率に差夏は暑さをしのぐため、冷やして食べるものが多く出回る季節。お酒もまた、冷たい状態で飲みたくなる人が多いだろう。では、そんな夏の暑い日に最もキンキンに冷やして飲みたくなるお酒は何だろうか。20代から40代のネットユーザーを対象に調査を行い、男女478名の回答を集計した。回答者のうち、お酒を飲むのが「とても好き」としたのは20.3%、「どちらかと言うと好き」な人は34.9%、「

2009年2月16日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

20代の7割が“宅飲み”をしている~低カロリーのお酒は女性と20代に人気

宅飲みに関する意識調査(1回目) 20代の7割が“宅飲み”をしている~低カロリーのお酒は女性と20代に人気不況で、居酒屋などの飲食店では飲まず、自宅でお酒を楽しむ“宅飲み”が増えていると言う。ネットユーザーの実態はどうなのか?20代から40代を中心とする男女488名のうち、「誰かとお酒を飲むことがある」とした304名の回答を集計した。最近、友人・知人と飲んでいる場所はどこかを複数回答形式で聞くと、トップは「お店」の84.5%だったが、「自宅」も36.8%にのぼり、「知人宅」も23.0%。自宅で飲

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ