「栄養不足」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

国際農林業協働協会のレポートです。

世界の食料不安の現状2014年報告

『世界の食料不安の現状 2014年報告:食料安全保障と栄養の改善を促進する環境の強化』FAOが、国際農業開発基金(IFAD)、世界食糧計画(WFP)と共同で発行した世界の飢餓に関する年次報告書「The State of Food Insecurity in the World (SOFI) 2014」の日本語版。本年度版では、2015年を目標期限としているミレニアム開発目標(MDG)と世界食料サミットの飢餓削減ターゲットに向けた進捗を報告するとともに、7ヵ国を例に取り上げ、食料安全保障と栄養対策

グローバルでの飢餓や栄養失調についてのレポートです。

世界の食料不安の現状 2012年報告

『世界の食料不安の現状 2012年報告:経済成長は飢餓と栄養失調の削減を加速するために必要である―しかしそれだけでは十分ではない』FAOが、国際農業開発基金(IFAD)、世界食糧計画(WFP)と共同で発行した世界の飢餓に関する年次報告書「The State of Food Insecurity in the World (SOFI) 2012」の日本語版。本年度版では、改訂されて改善された方法に基づいて算出された栄養不足の新しい推定値を提示しています。また、「経済成長の役割と栄養」に焦点を当て、

2008年11月17日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

現代人は疲れている? サプリメントで疲労回復 52.7%~日ごろの「栄養不足の実感」83.0%。サプリメントで補う人は43.0%

忙しい現代人、サプリメントで疲労回復 5割超える サプリメントに関する意識調査 現代人は疲れている?サプリメントで「疲労回復」52.7%~日頃の「栄養不足を実感」83.0%。サプリメントで補う人は43.0%ネットマーケティングを展開する株式会社アイシェアは株式会社FATZと共同で、アイシェアが提供するサービス会員をパネラーとするリサーチ結果を発表した。偏食やダイエットによる栄養バランスの悪化など、しばしば現代人の食に対する意識の低下が問題視され、2005年には食育基本法が成立し、国家レベルで国民

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ