「栄養価」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年9月22日ベルメゾンフィードバック数:0ライフスタイル

「発酵食品」について

ベルメゾン生活スタイル研究所 ウーマンスマイルアンケート◆結果発表:「発酵食品」について6割の女性が、発酵食品の摂取で美容や健康面で良い効果を体感。数年前に「塩麹」が大ブームになりましたが、それ以降発酵食品の効果や効能に注目が集まるようになりました。最近では、甘酒が持つ豊富な栄養価が評価され、各社から新商品が発売されています。今回の調査でも、発酵食品に興味・関心がある人は全体の78.5%と高い結果に。また、発酵食品を取り入れることで、美容や健康面で良い効果を体感した人は6割に上りました。ご回答い

2016年1月22日テスティーラボフィードバック数:0ライフスタイル

【50,000人超意識調査】話題のスーパーフード「チアシード」を知ってる?

/ / 【50,000人超意識調査】話題のスーパーフード「チアシード」を知ってる?【50,000人超意識調査】話題のスーパーフード「チアシード」を知ってる?最近チアシードを摂取し始めてからなんだか非常に調子が良くなってきた井上です。早速ですが、みなさんチアシードってご存知ですか?そんなん知らんがな!って方用に簡単な概要を説明すると・主な原産地は南米でシソ科の植物の「チア」の種を「チアシード」と呼ぶ・とにかくものすごい栄養価で巷では奇跡のスーパーフードとも呼ばれている・人体では合成する事が出来な

2014年7月22日NTTレゾナントフィードバック数:0ライフスタイル

食べ歩きの達人ことタベアルキストが選ぶ「東京のハンバーグ」10選

食べ歩きの達人ことタベアルキストが「リピートしている」「人に教えたくなる」の2つの視点でお店を厳選。今回は東京のハンバーグ10選をご紹介します。 老若男女問わず、好きな料理ランキングで上位に必ず入るといっていいほど皆に愛されているハンバーグ。それほど日本人の食文化に深く浸透したハンバーグだが、意外なことに起源には諸説あるといわれているのをご存知でしょうか。もっとも有力な説が、ドイツ・ハンブルグで当時流行していたタルタルステーキを焼いたものといわれています。この説は「ハンバーグ」と「ハンブルグ」と

2013年8月19日Yahoo!★フィードバック数:0ライフスタイル

検索動向からトレンドを見ています。

「アサイー」は年齢によって食べられ方が違う!?

「アサイー」は年齢によって食べられ方が違う!?東京都港区にあるカフェの「アサイーボウル」 暑い夏、「食欲が無くてフルーツだけ」なんて人はいませんか?そんな日は、栄養価の高い「アサイー」を食べてみてはいかがでしょうか。アサイーは、ポリフェノール、鉄分、食物繊維、カルシウムなどを多く含む果実で、ブルーベリーによく似ています。ジュースやスムージーにして手軽に摂取することができます。「アサイー」の検索数をみると、2013年1月2日に検索数が底上げされていることがわかります。それ以降、じわじわと検索数を増

2013年6月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 魚介類・魚料理

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ全体の約4分の3は魚介類の料理が好きと回答。魚介類の料理を食べる頻度は「週2〜3回」が約半数でボリュームゾーン。20代が最も食べる頻度が低い。食べる頻度を今後増やしたい人は全体の半数強。ファストフィッシュの認知率は全体の約4分の1 魚介類を食べる人の、よく食べる魚介類の加工品は「缶詰」「干物」「練り製品/かまぼこ類」「調理した魚介類」「かつお節、削り節」「煮干品」の順で多い。北海道、東北では「塩辛類」「塩蔵品」などが多い。よく食べる魚介類の

買う・食べる側の立場の調査です。

植物工場製野菜に関する消費者調査

2013年02月12日●工場製野菜に関する認知度は55.1%と過半の消費者が認知しており、うち購入経験のある消費者は、17.8%であった。前回(2009年)調査に比較して、認知度、購入経験ともに高くなっている。認知拡大の主な要因としては、ここ数年で工場製野菜が報道・広告で多く採り上げられたことや、スーパーでの陳列が増えたことなどが考えられる。●野菜購入の重視点は『価格』が80.1%と最も多く、次いで『鮮度』が60.8%であった。前回調査(『鮮度』86.5%、『価格』75.3%)と比較すると、価格

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ