調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 栄養機能食品

「栄養機能食品」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年10月26日愛知県フィードバック数:0ライフスタイル

健康食品と保健機能食品等に関するアンケート調査

「健康食品と保健機能食品等に関するアンケート調査」を実施しました  平成27年4月から保健機能食品制度に「機能性表示食品」が加わり、健康食品に関わる制度や商品が多様化する一方で、健康食品に関わる消費者トラブルは絶えません。こうした状況を踏まえ、愛知県では被害の未然防止・拡大防止に向けた消費者の意識、行動などを把握し、今後の施策の参考とするため、健康食品と保健機能食品に関わる内容を中心としたアンケート調査を実施しましたので、その結果をお知らせします。健康食品と保健機能食品等に関するアンケート平成2

2016年7月9日楽天リサーチフィードバック数:0ライフスタイル

食品表示に関する調査(2回目)

『【機能性表示食品制度】の認知は1年前から上昇。特に20代はトライアル意向が高いが、効果の分かりやすさをいかに伝えるかが重要。』食品表示に関する調査(2回目) 2016年7月5日楽天リサーチ株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:田村篤司)は、食品表示に関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、 2016 年4月8日から12日の2日間、楽天リサーチに登録しているモニター(約230万人)の中から、全国に在住する 20 代から60代の男女、計2,000人を対象に行いました。(前回

2016年3月3日ベルメゾンフィードバック数:0ライフスタイル

「機能性表示食品」について

「機能性表示食品」という言葉を知っている、53.9%「機能性表示食品」がどんな商品化知っている、25.4%今年の4月から新たに「機能性表示食品制度」が始まりました。それまでは、健康の維持や増進に役立つ具体的な機能をパッケージなどに表示してよい食品は「特定保健用食品(トクホ)」と、ビタミンやミネラルなど国が定めた17成分に限って可能な「栄養機能食品」の2種類だけでした。ただ、「特定保健用食品(トクホ)」は、商品化するまでに数千万円から億円単位の開発費用がかかり、さらに有効性や安全性の審査を経て消費

2015年7月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 食品表示

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ食品購入時に品質表示等で注意して見るのは「期限表示」「原産国、生産地」「価格」が各6〜7割で上位3位。「製造年月日」「原材料」「内容量」などが続く 機能性表示食品について「詳しく知っている」は約8%、認知率は8割弱。栄養機能食品の認知率は7割弱、トクホの認知率は9割強 機能性表示食品で表示している効果で利用したいものは「疲労回復」「中性脂肪や内臓脂肪対策」「免疫力・抵抗力向上」「コレステロール抑制」などが上位。「老化防止、アンチエイジング」

市場データです。

トクホ飲料、規制改革で動き出す健康食品市場

市場調査とコンサルティングのシード・プランニングトクホ飲料、規制改革で動き出す健康食品※市場 ◆ 2017年の健康食品市場は約2兆1,450億市場に成長。(2013の市場規模は約1兆8,400億円。)◆ 2014年度中にも実施される以下の規制改革が成長を後押しする。✓ いわゆる健康食品に対する機能性表示を容認✓ 栄養機能食品の対象成分の拡大✓ トクホ申請許可手続きの迅速化 ※1 健康食品…本調査での「健康食品」とは、保健機能食品といわゆる健康食品を合わせたものから、特別用途食品(病者用食品、嚥下

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

アクセストップ10

ランキングINDEXへ
  1. ライフスタイル
    社員食堂に関する調査
  2. ★ ライフスタイル
    ビジネスパーソンのランチと社員食堂に関する調査
  3. ★ 大型消費/投資
    バレンタイン予測 2018
  4. ★ 企業情報システム
    700社以上の中堅企業を対象にした「IT投資動向調査」結果 中堅企業の8割が働き方改革に着手、一方で3割がセキュリティ事故の被害経験ありで対策が急務
  5. ★★ マーケティング
    サイバーエージェント、インフィード広告市場調査を実施
  6. ★★ 企業情報システム
    企業の2018年ITの最重点投資分野は「クラウドサービス」「人工知能(AI)」、「IoT/M2Mソリューション」への投資が拡大 「人工知能(AI)」への事業活用に5割の企業が関心 過半数の企業が活用意向を示す~「携帯電話・スマートフォン“法人利用”実態調査2018」より~
  7. ★ ライフスタイル
    社員食堂が1位!平均418円のエンジニア・ランチ事情
  8. ライフスタイル
    イマドキ女性の節約意識に関する調査2018
  9. 社会/政治
    イマドキ高校生、親世代より「忙しい」…理由にギャップ
  10. ★★ マーケティング
    マーケティング・販促・広報の仕事をしている735名に対して、2018年予算を増やしたい「Web広告」の調査を実施。
 

お知らせ