「株価上昇」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年7月19日東洋経済新報社★フィードバック数:0社会/政治

英国EU離脱でも株価上昇!202社ランキング

英国EU離脱でも株価上昇!202社ランキング下がる日経平均を尻目に逆行高した銘柄は? 藤尾 明彦2014年10月からニュース編集部。小売り業界を中心に、『週刊東洋経済』や「東洋経済オンライン」のニュース記事の執筆・編集を担当。『週刊東洋経済』、『株式ウイークリー』の編集を経験。健康オタクでランニングが趣味 Brexitの余波で日経平均は急落に見舞われたが、個別では株価が上昇している銘柄もある(撮影:今井康一) 英国のEU離脱(Brexit)に、日本を含む世界の金融市場が動揺した。離脱派の勝

過去最高を更新した時価総額~金融商品として見た際の株価水準とは

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2015年5月26日過去最高を更新した時価総額~金融商品として見た際の株価水準とは 世界的な景況感の改善や好調な企業業績を受け、東証第一部の時価総額は足元で600兆円程度と過去最高を更新しています。反面、上場企業数やPER(株価収益率:株価÷EPS(一株当たり利益))水準が、過去最高となった時点と比べて異なっていることなどから、株価指数は過去の最高値に及ばない水準に留まっています。PERは株価の割安度合いを測る際に使われる指標ですが、どの

アベノミクスによる株価上昇で株式市場への見方は変わったか?

アベノミクスによる株価上昇で株式市場への見方は変わったか? | ニッセイ基礎研究所 アベノミクスによる株価上昇で株式市場への見方は変わったか? 金融研究部 主任研究員・年金総合リサーチセンター兼任 北村 智紀基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 投資家の期待リターン、リスク、リスク許容度は、経済情勢、その時々の財政・金融政策、企業利益、金利水準等の外部環境の変化に応

自社株買いは株価にとってプラスか?~2014年度の自社株買いを振り返って~

自社株買いは株価にとってプラスか?~2014年度の自社株買いを振り返って~ | ニッセイ基礎研究所 自社株買いは株価にとってプラスか?~2014年度の自社株買いを振り返って~ 金融研究部 研究員 前山 裕亮基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 2014年度は大規模な自社株式の取得枠の設定が相次ぎ、自社株買いの実施金額が3兆円を超える水準まで急回復しました【図表1】。

2015年4月14日日本総研★フィードバック数:0社会/政治

株価についてのレポートです。

数字を追う~業種別にみると最近の株価上昇はどう評価できるか

数字を追う~業種別にみると最近の株価上昇はどう評価できるか

2015年発表 日本長者番付の新たなトレンド

2015/04/02 09:45 2015年発表 日本長者番付の新たなトレンドE-mail MagazineForbesメール会員 フォーブス最新記事をメールでお届け 世界37カ国、700万人が愛読する経済誌の日本版 1917年にアメリカで創刊したビジネス誌「Forbes」の日本版として、2014年6月より「フォーブス ジャパン」と題し新創刊しました。(世界37カ国にてライセンス版を刊行)。「世界から日本に、日本を世界へ」をテーマに、グローバルな視点を持つ読者たちに向け、フォーブス本国版、各

2015年3月12日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

接近する米利上げと株価動向 ~一旦株価下落でも利上げ後半には消化される~

Financial Trends経済関連レポート接近する米利上げと株価動向発表日:2015年3月11日(水)~一旦株価下落でも利上げ後半には消化される~第一生命経済研究所 経済調査部担当 熊野英生(℡:03-5221-5223)3 月初に発表された米雇用統計が、予想を超える力強さであったことで、6 月 16・17 日のFOMCでの利上げの着手が現実味を帯びてきた。利上げが警戒される理由は、株価下落の引き金になると考えられるからだ。実際、調べてみると、2004 年と 1994 年は、利上げ直後に株

2015年3月5日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

円安・ドル高・原油安の微妙な関係 ~ドル高の割に円安が進んでいない理由~

Financial Trends円安・ドル高・原油安の微妙な関係~ドル高の割に円安が進んでいない理由~経済関連レポート 発表日:2015年3月4日(水)第一生命経済研究所 経済調査部 担当 熊野英生(℡:03-5221-5223) ドル高が進んでいる割に、ドル円レートは円安に向かいにくい。そこには、日銀の金融緩和予想が一頃に比べて後退し ていることがある。日銀が追加的金融緩和を手控えたまま、原油安に反応して金融緩和をする国があると、円高バイアス が生じることもある。そして、原油安によって日米長期

先月のマーケットの振り返り(2015年2月)【マンスリー】

ホーム マーケット情報 マーケットレポート マーケット・マンスリー 先月のマーケットの振り返り(2015年2月)【マンスリー】 先月のマーケットの振り返り(2015年2月)【マンスリー】2015年03月02日日米欧の株価は、企業業績の拡大期待、低金利環境の継続、景気の回復傾向から堅調に上昇しました。ギリシャは、欧州連合(EU)と、同国支援策の協議を6月末まで延長することで合意しました。 米国株は、企業業績の底堅さ、低金利環境の継続観測から月後半に史上最高値を更新しました。日本株は、欧米株の上昇、

アベノミクスと日銀の金融緩和が株価を押し上げた効果の考察

アベノミクスと日銀の金融緩和が株価を押し上げた効果の考察 | ニッセイ基礎研究所 アベノミクスと日銀の金融緩和が株価を押し上げた効果の考察 金融研究部 チーフ株式ストラテジスト・年金総合リサーチセンター兼任 井出 真吾基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 日経平均株価が終値で1万8000円台を回復した。野田前首相の衆議院解散発言から2年あまり、株価を2倍以上に引き上

2015年1月4日東洋経済新報社★フィードバック数:0大型消費/投資

東洋経済のランキングです。

2014年「株価上昇率」ランキング、トップ300

2014年「株価上昇率」ランキング、トップ300600%以上株価が上がった会社はどこ? 藤尾 明彦2014年10月からニュース編集部。小売り業界を中心に、『週刊東洋経済』や「東洋経済オンライン」のニュース記事の執筆・編集を担当。『週刊東洋経済』、『株式ウイークリー』の編集を経験。健康オタクでランニングが趣味 2014年の国内株式市場は秋までもたついたが、日銀の追加金融緩和で息を吹き返した(写真:Taka / Imasia) 2014年の国内株式市場の売買最終日である大納会(12月30日)の

業績拡大が押し上げた2014年の株式市場

業績拡大が押し上げた2014年の株式市場 | ニッセイ基礎研究所 業績拡大が押し上げた2014年の株式市場 金融研究部 研究員 前山 裕亮基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 3年連続の上昇2014年も残りわずか。年初の米国の大寒波、アルゼンチン・ペソ暴落からはじまり、さらにはロシア・ウクライナ問題、中東情勢の混乱など、さまざまなことが起きた1年でした。そのたびに投

上昇時にも下落時にも力を発揮する世界高配当株式

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年12月15日上昇時にも下落時にも力を発揮する世界高配当株式 2014年の世界高配当株式は調整局面もあったものの、年初から11月末までの騰落率は+6.0%と比較的堅調なパフォーマンスとなっています(配当込、米ドルベース)。これは世界的な低金利環境の中、相対的に高い利回りが選好されていることに加え、高配当株式の良好な株価特性が背景にあるためと考えられます。高配当株式の過去の年間パフォーマンスを見ると、株価上昇時は世界株式と同程度のリ

中国株式市場について~目先、調整が続く可能性はあるが、出遅れ・割安感に注目

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年12月11日中国株式市場について~目先、調整が続く可能性はあるが、出遅れ・割安感に注目 9日の中国株式市場では、上海総合指数が前日比5.43%安の2,856.27ポイントと、2009年8月以来の大幅な下落率となりました。前日8日遅くに、中国の証券決済機関が、レポ取引による短期資金借入れ時の担保基準の厳格化を発表したことを受け、債券市場が下落したほか、人民元市場や株式市場にも下げが波及しました。また、世界景気の先行き不安感などを受

上昇時にも下落時にも力を発揮する世界高配当株式

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年9月29日上昇時にも下落時にも力を発揮する世界高配当株式 2014年の世界高配当株式は調整局面もあったものの、年初から8月末までの騰落率は+8.2%と、世界株式の+7.2%を上回っています(ともに米ドルベース)。これは世界的な低金利環境の中、相対的に高い利回りが選好されていることに加え、高配当株式の良好な株価特性が背景にあるためと考えられます。高配当株式の過去の年間パフォーマンスを見ると、株価上昇時は世界株式と同程度のリターンを

2014年9月26日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【円安の影響をどうみるか(1)】再び下落し始めたドル・円相場-収益増や株価上昇への期待の一方で懸念される"副作用"

【円安の影響をどうみるか(1)】再び下落し始めたドル・円相場-収益増や株価上昇への期待の一方で懸念される"副作用"

株価上昇期待高まる英国株式市場

株価上昇期待高まる英国株式市場2014年7月4日<回復軌道にある英国経済>6月の英国株式市場はBOE(イングランド銀行)総裁が、上昇ペースを速めるロンドンの不動産価格などを背景に、早期利上げの可能性に言及したことなどから、投資家に金融引き締めへの警戒感が広がり、おおむね軟調に推移しました。不動産市況についてはロンドンの一部地域では過熱感も見られますが、英国全体では経済成長を反映した適正な範囲での価格推移が続いており、過度な上昇は見受けられません。今後、銀行が貸出基準を過度に緩和したり、投資家が過

相対的に割安感が増す日本株式市場

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年5月22日日本株式市場では、日経平均株価が昨年末から足元までで14%程度下落するなど軟調な推移となっています。株価が下落した一方で、企業業績は堅調であることから、同指数の予想PER(株価収益率)は、年末の16.6倍から13.5倍(5月21日時点)に低下し、指標面でみた日本株式の割安感が強まっています。そうした中、これまでおおむね米国株式のPERを上回る推移となっていた日本株式のPERが、米国株式を下回る動きとなっているほか、双方の

2014年1月31日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

家計バランスシート拡大が消費後押し ~株価上昇よりも範囲の広い資産効果~

家計バランスシート拡大が消費後押し ~株価上昇よりも範囲の広い資産効果~

2013年12月22日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

QE3縮小開始の市場への影響 ~米景気指標睨みながら株高・債券安・円安は徐々に加速へ~

Market Watching市場レポートテーマ:QE3縮小開始の市場への影響発表日:2013年12月19日(木)~米景気指標睨みながら株高・債券安・円安は徐々に加速へ~担当第一生命経済研究所 経済調査部嶌峰 義清 (03-5221-4521)テーパリング開始FRBは18日、QE3(量的緩和政策第三弾)における国債とMBS(住宅ローン担保証券)の買取額をそれぞれ50億ドル、計100億ドル減額し、いわゆる“テーパリング”の開始を決定した。市場コンセンサスは“買取規模維持”であったことから予想外のこ

ノーベル賞のシラー教授方式、日本の株価は高いか安いか?

ノーベル賞のシラー教授方式、日本の株価は高いか安いか? | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > ノーベル賞のシラー教授方式、日本の株価は高いか安いか?ノーベル賞のシラー教授方式、日本の株価は高いか安いか? 金融研究部 チーフ株式ストラテジスト・年金総合リサーチセンター兼任 井出 真吾基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 2013年のノーベル経

2013年10月25日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

アベノミクスの最大のリスクは米国にあり

リサーチ TODAY2013 年 10 月 25 日アベノミクスの最大のリスクは米国にあり常務執行役員 チーフエコノミスト 高田 創安倍政権のアベノミクスとされる経済政策がスタートして10カ月近くが経過する。これまでのところ、順調に進んでいるという評価は多いが、リスクがどこにあるかも常に考える必要がある。筆者は、アベノミクスが、2013年の日本に「失われた20年」とされるバランスシート調整から脱却できる初の局面をもたらしたとして、アベノミクス効果を重視してきた。下記の図表は、筆者が用いてきたバラ

ノーベル賞のシラー教授方式、日本の株価は高いか安いか?

ノーベル賞のシラー教授方式、日本の株価は高いか安いか? | ニッセイ基礎研究所 ノーベル賞のシラー教授方式、日本の株価は高いか安いか? 金融研究部 チーフ株式ストラテジスト・年金総合リサーチセンター兼任 井出 真吾基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 2013年のノーベル経済学賞は米イェール大学のロバート・シラー教授など3氏が受賞することになった。シラー教授は「市場

2013年8月29日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

消費税と高齢者世帯 ~家計には株価上昇の恩恵もある~

Economic Trends消費税と高齢者世帯経済関連レポート発表日:2013年8月28日(水)~ 家 計 に は 株 価 上 昇 の 恩恵もある~第一生命経済研究所 経済調査部担当 熊野英生(℡:03-5221-5223)消費増税の影響を受けやすいのは、高齢者だと考えられる。1997 年に比べて現在の方が高齢者消費の規模は大きくなっている。今のところ、株式投資を保有する高齢者世帯は、株価上昇の恩恵を受けている。そうした好影響が継続し、個人消費の拡大がさらに勤労世代の雇用・所得に回っていくこと

2013年8月26日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

QE3縮小と日米の株価の行方~目先調整リスクはあるも上昇トレンドは維持~

みずほインサイトマーケット2013 年 8 月 23 日QE3縮小と日米の株価の行方市場調査部シニアエコノミスト目先調整リスクはあるも上昇トレンドは維持03-3591-1244武内浩二koji. takeuchi@mizuho-ri.co.jp○ 市場では9月にもQE3の縮小が決定されるとの見方が強まっており、流動性相場の転換とのイメージから株価にネガティブな影響を及ぼすことに対する警戒感は根強い○ 量的緩和は米国株の支援材料であったが、株価の上昇は業績改善に見合ったものであり、短期的な調整はあ

2013年7月5日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

消費の持続性が年後半も続く鍵はなにか?

リサーチ TODAY2013 年 7 月 5 日消費の持続性が年後半も続く鍵はなにか?常務執行役員 チーフエコノミスト 高田 創2013年入り後の個人消費は堅調に推移している1。2013年1~3月期の実質個人消費は、耐久財、半耐久財、非耐久財、サービスの全ての支出が拡大し、前期比+0.9%と増加した。4~6月期も消費の基調は強そうだ。こうした消費堅調の牽引役は次の図表に示されるように、中・高所得者層であった。同様に、消費者の今後半年間の意識(消費マインド)を示す消費者態度指数を年収別に見ると、年

2013年5月19日三菱東京UFJ銀行★フィードバック数:2社会/政治

株高の影響を見ています。

経済情報(東海)株価上昇の家計消費への影響

経済情報(東海)株価上昇の家計消費への影響

2013年5月7日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:2社会/政治

金融市場の動き(5月号)~円安の切れ目が株高の切れ目か?

金融市場の動き(5月号)~円安の切れ目が株高の切れ目か? | ニッセイ基礎研究所 金融市場の動き(5月号)~円安の切れ目が株高の切れ目か? 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら (株価) 昨年11月以降の株価上昇は円安進行によって強力に裏付けられている。実際、11月から4月までの日経平均株価とドル円レートとの相関係数は0.9

2013年4月1日内閣府フィードバック数:7社会/政治

景気ウォッチャー調査にみられた高額品コメントの動き

今週の指標 No.1064 景気ウォッチャー調査にみられた高額品コメントの動き ポイント2013年3月27日昨年11月以降、円安・株価上昇がみられ、景気ウォッチャー調査の現状判断DIも4か月連続で上昇している。こうした中、景気ウォッチャー調査のコメントには、宝飾品や高級時計、ブランドバッグ等高額品が売れているとするなど、以前と比較して高額品に関するコメントが多くみられるようになっている。そこで、今回「景気ウォッチャー調査」の現状判断についてのコメントの中から、『高額』または『ブランド』に関するコ

2013年4月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

ASEANの株高について考える

ASEANの株高について考える | ニッセイ基礎研究所 ASEANの株高について考える 研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら (4月4日に内容の一部を修正致しました) ASEAN主要国であるフィリピン・タイ・インドネシアの株価上昇が著しい。2010年と比較するとこれらの国の株価は約2倍に達する。好調な株価の背景には、実体経済の強さがある。先進国が低

2013年3月15日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

過剰流動性相場で期待が先行する南アフリカ ~鈍い実体経済、経常赤字による通貨安の中、成長「期待」で株価上昇

過剰流動性相場で期待が先行する南アフリカ ~鈍い実体経済、経常赤字による通貨安の中、成長「期待」で株価上昇

2013年2月4日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:1社会/政治

金融市場の動き(2月号)~株価上昇の中で浮かび上がる課題

金融市場の動き(2月号)~株価上昇の中で浮かび上がる課題 | ニッセイ基礎研究所 金融市場の動き(2月号)~株価上昇の中で浮かび上がる課題 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志(株価) 1月も日経平均株価は7.2%の高い伸びを記録した。今回の株価上昇は、円安進行との連動性が極めて高い点が特徴だ。ただし、時間軸を伸ばすとまだ日本株の出遅れ感は続いている。11月中旬以降の株価とドル円レートの関係性が続くと仮定した場合、出遅れが完全に解消するのに必要な円安水準は106.1円となり、まだ相当な距

2012年7月10日内閣府フィードバック数:1社会/政治

国際的なポートフォリオのリバランシングと日米株価の連動

今週の指標 No.1038 国際的なポートフォリオのリバランシングと日米株価の連動ポイント2012年7月9日米国の株価と日本の株価は1990年代半ばまでは相関が見られなかったが、90年代半ば以降は概ね連動するようになった(図1)。しかし、リーマンショック後には、米国株価が上昇する中で、日本株の動きとの間にかい離がみられるようになった。 米国の株価の変動が日本の株価に波及する経路としては、次のようなポートフォリオのリバランシングが重要と考えられる。米国の株価が上昇した場合、国際的なポートフォリオの

2012年4月27日日本銀行フィードバック数:1社会/政治

(論文)企業年齢と株価

ENGLISH2012年4月26日 日本銀行金融市場局 千家倫彦* 藤原一平** マシュー ポジ***要旨先行研究によれば、企業が成熟するにつれて、その株価は大幅な上昇が見込み難くなる。一方、成熟化の過程で当該企業が経営知識や外部機関からの信用を蓄積し、経営の安定性を高めれば、株価のボラティリティは低下すると考えられる。従って、企業年齢と株価上昇率、企業年齢と株価ボラティリティの間には、いずれも負の関係が成立すると予想される。そこで、この点について、2000年以降の日本株(NIKKEI225)と

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ