調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 株式会社シード

「株式会社シード」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

2020年の遠隔診療関連サービスの市場規模を予測

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング2020年の遠隔診療関連サービスの市場規模を予測 2020年の遠隔診療関連サービスの市場規模は、→ 2016年比約2.5倍の192億円と予測。→ 遠隔での健康相談サービス、保険診療が市場をけん引する。 市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、遠隔診療サービスの現状と将来展望に関する調査を実施し、このほど、その結果をまとめました。 2015年8月10日に出された厚

介護予防・生活支援サービス市場の市場規模予測

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング介護予防・生活支援サービス市場の市場規模予測 高齢者を対象とした介護予防・生活支援サービスの市場規模は、• 2014年に6千8百億円の見通し。団塊の世代が75歳を迎える2025年には1兆3千億円に迫る• 外出支援サービスや在宅配食サービス、運動機能訓練などの機能向上サービスが市場を牽引 市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、介護予防と生活支援サービス市場に関する

2015年4月1日イードフィードバック数:0ライフスタイル

機能性表示食品制度についての生活者事前実態調査

News 2015年4月1日 「機能性表示食品制度」の4月1日施行に先立って 生活者6,000人に事前実態調査を実施!株式会社イード 株式会社ロイヤリティ マーケティング 株式会社シード・プランニング 株式会社イード(本社:東京都新宿区 代表取締役 宮川 洋)、株式会社ロイヤリティ マーケティング(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 長谷川 剛)、株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 代表取締役 梅田 佳夫)は、3社共同で、「機能性表示食品制度についての生活者事前実態調査」を実施いた

医療分野におけるクラウドサービスの市場規模予測

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング医療分野におけるクラウドサービスの市場規模予測 2024年時点の医療分野のクラウドサービス全体市場は約1800億円。2014年度比10倍の伸び。内訳は、クラウド型電子カルテ30%、クラウド型画像管理サービス20%。 市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、医療分野におけるクラウドサービスの市場規模に関する調査を実施し、このほど、その結果をまとめました。 2010

スマート農業分野のIT市場 市場規模予測

市場調査とコンサルティングのシード・プランニングスマート農業分野のIT市場 市場規模予測 スマート農業分野のIT市場は、◆ 2020年に約700億円の市場規模になると予測2014年 (131億円) の5.3倍に成長◆ 農業クラウドサービスとセンサ・ネットワーク・環境制御が牽引する 市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、スマート農業分野のIT市場について調査を行い、このほどその結果をまとめました。 スマート農

農業IT化の市場規模予測

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング農業IT化の市場規模予測 ◆ 農業IT化の市場規模は、2020年に580〜600億円と予測。2013年の市場規模は66億円と推定。2013年比約9倍の成長。◆ なかでも農業クラウドサービスが大きく進展。2013年比約28倍の伸びとなり、農業IT化市場の75%を占める。 市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、農業IT化に関する調査を実施し、このほど、その結果をまと

市場データです。

M2M向け無線通信モジュール 2020年の市場規模予測

市場調査とコンサルティングのシード・プランニングM2M向け無線通信モジュール 2020年の市場規模予測 M2M向け無線通信モジュールの2020年の市場規模は、◆ 国内市場は、2020年に4,300万台(2013年比4.3倍)、980億円(同3.1倍)。◆ 世界市場は、2020年に4億7千万台(2013年比6.1倍)、9,000億円(同5倍)。 市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、M2M向け無線通信モジュール

スマホ/タブレット端末のアクセサリー、周辺機器市場予測

市場調査とコンサルティングのシード・プランニングスマホ/タブレット端末のアクセサリー、周辺機器市場予測 ◆スマホ/タブレット端末のアクセサリー、周辺機器市場は2016年に2,680億円市場に◆2011年の同市場は824億円。◆アクセサリー市場は2倍、周辺機器市場は12倍の市場に成長。市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、スマートフォント/タブレット端末のアクセサリーと周辺機器の動向調査を実施し、このほど、その

定置用蓄電池/蓄電システムの市場動向調査結果

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング定置用蓄電池/蓄電システムの市場動向調査結果 ◆ 2011年度出荷(見込み含む)の、✓ 蓄電容量は約23,482kWh、売上規模は156億円と見込まれる。内、新築住宅は4,500kWh、1,100戸強への出荷の見込み。✓ 電池種類は、リチウムイオン:75%、鉛:24%、NAS:1%。新築住宅用は鉛が55%。✓ 電池形態は、ポータブルタイプ:55.8%、据え置き型:30.4%、蓄電モジュール:13.8%。✓ 1kWh当たり平均単価は、リチウムイオン:

産業保健関連市場の現状と将来展望

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング産業保健関連市場(*)の現状と将来展望がまとまりました。 ◆ 産業保健の取り組み状況。「産業保健体制整備」「休職復職支援」「メンタルヘルス対策」は自社スタッフでの対応率高い。「健診実施」「保健指導」は健保組合に委託。◆ 利用している健康管理システム。43.3%は「何らかのシステムを利用」、「外部事業者に管理を委託」は20.7%、「紙で管理」も26.3%。◆ 着実に成長する産業保健関連市場。2020年には6,320億円市場に成長すると予想。(2010

シード・プランニングがPNDの市場動向とユーザー実態を調査

市場調査とコンサルティングのシード・プランニングシード・プランニングがPNDの市場動向とユーザー実態を調査 日本のPND市場は2015年には3.3倍の357万台にPND購入者の62%は初めてのカーナビ購入者。PNDは新規ユーザー層を開拓PNDは軽自動車ユーザーだけでなく小型普通車にも普及調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(東京・台東区 梅田佳夫社長)は、このほどPNDの動向調査を実施し、調査研究レポート「日本カーナビ市場におけるPNDの動向分析と購入ユーザー調査」(2008

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ