「株式投資」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年8月8日ダイヤモンド社フィードバック数:0大型消費/投資

株式投資で初心者が資産1億円以上を作る秘訣とは? 億万長者へのアンケートからわかった始め方や秘訣

株式投資で初心者が資産1億円以上を作る秘訣とは? 億万長者へのアンケートからわかった始め方や秘訣

2016年4月14日東洋経済新報社フィードバック数:0大型消費/投資

個人投資家にも、マイナス金利は不評だった

個人投資家にも、マイナス金利は不評だった緊急アンケート調査で分かったこと 末廣 徹 :みずほ証券シニアマーケットエコノミストみずほ証券 金融市場調査部 シニアマーケットエコノミスト。2009年みずほ証券入社。15年より現職。マクロ経済指標の計量分析や市場分析(債券ディーラーも経験)、将来予測に関する定量分析に強みを持つ。2007年立教大学理学部物理学科卒。09年東京大学大学院理学系研究科物理学専攻修了。14年一橋大学大学院国際企業戦略研究科金融戦略・経営財務コース修了。法政大学大学院経済学研究

2015年6月3日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

新しいROE投資の可能性

新しいROE投資の可能性 | ニッセイ基礎研究所 新しいROE投資の可能性 金融研究部 チーフ株式ストラテジスト・年金総合リサーチセンター兼任 井出 真吾自己資本利益率(ROE)が注目されている。ROEは企業がどれだけ効率よく稼いだかを示す指標なので、企業経営はもとより株式投資にも活用する動きが広がっている。そもそもROEとは何か、その本質的な意味を考察し、ROE投資の新たな可能性を実証的に探る。 金融研究部チーフ株式ストラテジスト・年金総合リサーチセンター兼任 研究・専門分野

投資についての調査です。

日本経済と株式投資に関する意識調査

日本経済と株式投資に関する意識調査

初心者や忙しい人にオススメの株式投資-「安く買って高く売るなんてムリ!」というあなたへ

初心者や忙しい人にオススメの株式投資-「安く買って高く売るなんてムリ!」というあなたへ | ニッセイ基礎研究所 初心者や忙しい人にオススメの株式投資-「安く買って高く売るなんてムリ!」というあなたへ 金融研究部 チーフ株式ストラテジスト・年金総合リサーチセンター兼任 井出 真吾株式投資は売買のタイミングが難しい。しかし、数年タームで長期投資する場合はタイミングの影響が小さくなる。NISA(ニーサ=少額投資非課税制度)のスタートを年明けに控え、初心者や多忙な投資家はどうすればよいか。データを検証

2013年3月4日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:4社会/政治

株、なでしこ銘柄の買い方 -“投資”と“出資”を区別して考える

株、なでしこ銘柄の買い方 -“投資”と“出資”を区別して考える | ニッセイ基礎研究所 株、なでしこ銘柄の買い方 -“投資”と“出資”を区別して考える 金融研究部 チーフ株式ストラテジスト・年金総合リサーチセンター兼任 井出 真吾東京証券取引所は、女性の活用に積極的で経営効率も高い“なでしこ銘柄”として17社を選定した(文末に17社の一覧を記載)。少子高齢化時代の貴重な労働力としてだけでなく、消費者のニーズを的確に把むなど女性への期待は大きい。加えてこれら企業の経営効率も高いとなれば、応援する

1月度「定点観測レポート(第15回)」

プレスリリース2013年2月27日個人投資家を対象とした投資及び景気動向に関する1月度「定点観測レポート(第15回)」発表 ~「株式投資により資産が増える気がする」との回答が10ポイント上昇~ITホールディングスグループの株式会社キーポート・ソリューションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:森田 昇)は、当社が運営する投資情報サイトK-ZONE(ケイゾン)が個人投資家を対象に1月に実施した投資および景気動向調査を、第15回「定点観測レポート」として発表しました。「定点観測レポート」は、金融お

個人投資家を対象とした投資及び景気動向に関する7月度「定点観測レポート(第13回)」

プレスリリース2012年8月23日個人投資家を対象とした投資及び景気動向に関する7月度「定点観測レポート(第13回)」発表 ~「株式投資により資産が増える気がしない」との回答が8ポイント上昇~ITホールディングスグループの株式会社キーポート・ソリューションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:森田 昇)は、当社が運営する投資情報サイトK-ZONE(ケイゾン)が個人投資家を対象に7月に実施した投資および景気動向調査を、第13回「定点観測レポート」として発表しました。「定点観測レポート」は、金融お

個人投資家の調査です。

株式投資家の実態把握調査

株式投資家の実態把握調査報道関係各位 平成24年7月30日株式会社クロス・マーケティング2012年上期株式投資に勝利した投資家像は、幅広く情報収集し、FXにも手を出す・・・「雑食系ポジティブ投資家」プラス投資家の投資経験年数は意外と短い傾向- 「株式投資家の実態把握調査」- 株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都中央区代表取締役社長兼CEO:五十嵐幹)では、20~69歳の男女で、過去2年以内に株式投資の経験がある500人に、「株式投資」に関する調査を実施いたしました。調査背景・目的 長らく

2009年4月20日アイシェアフィードバック数:0大型消費/投資

投資額10万円未満は「投資信託」、300万円以上は「株式投資」~投資をしない理由の1位「知識がないから」

投資運用に関する意識調査 投資額10万円未満は「投資信託」、300万円以上は「株式投資」~投資をしない理由の1位「知識がないから」アメリカのサブプライム問題が発端となり、経済の不安定な状態が続いている。そんな中、ネットユーザーは投資についてどのように考えているのだろうか。20代から40代の男女364名に調査を実施、回答を集計した。現在の貯蓄額を聞くと、「貯蓄はまったくない」とした人が21.7%で最も多く、「30万円未満(14.3%)」、「100万円以上200万円未満(13.7%)」と続いた。元本

2009年2月9日SBIホールディングス★フィードバック数:0大型消費/投資

SBIによる個人の投資経験に関する調査です。

投資の経験について

投資について皆さん行った事はありますでしょうか?平成11年10月の株式売買委託手数料の自由化を契機に、今までより手数料を大幅に割引した証券会社が多数誕生しました。 その証券会社の中には、インターネットを活用した証券会社が多く、ブロードバンドの普及と共に個人がインターネットで取引を行うようになり、「個人投資家」という言葉自体もニュース等でも取り上げられるようになりました。そんな個人が投資を簡単に行えるようになってから9年近くが経ち、投資についての敷居もかなり低いものになったかと思います。そこで今回

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ