「梅雨入り」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年6月2日ウェザーニューズ★★フィードバック数:0社会/政治

2017年『梅雨の天気傾向』

ニュース 2017年05月24日 今年の梅雨はどうなる?ウェザーニューズ、2017年『梅雨の天気傾向』を発表【梅雨の天気傾向2017】西日本の総雨量は平年より多い予想、九州北部と四国は長めの梅雨関東甲信は6月下旬、九州から東海は6月下旬~7月上旬、大雨による災害に注意モバイル/インターネット > 株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、2017年の『梅雨の天気傾向』を発表しました。今年の梅雨入りは全国的に平年並となり、梅雨明けは西日本で平年より遅い予想です。特

2016年5月30日ウェザーニューズフィードバック数:0社会/政治

梅雨の天気傾向

発行日 : 2016年05月26日ウェザーニューズ、梅雨の天気傾向発表梅雨の雨量、西日本は平年より多い傾向〜九州で大雨、熊本や大分など地震の被災地では土砂災害に厳重な警戒を~ 株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は最新の梅雨の天気傾向を発表しました。梅雨時期の総雨量は、北〜東日本は平年並の予想で、暖かく湿った空気が流れ込む西日本は平年より多い見込みです。九州では例年より大雨になる恐れがあり、熊本や大分では地盤がゆるんでいるため地震の被災地では厳重な警戒が必要で

かき氷前線

PRESS RELEASE2015年6月12日株式会社ライフビジネスウェザー「かき氷前線」急加速!この週末、広範囲で晴れて気温上昇かき氷前線は一気に東北南部へ民間の気象会社 株式会社ライフビジネスウェザー(本社:東京都中央区、代表取締役:石川勝敏 以下、LBW)は2015年6月12日、かき氷が本格的に売れ始める日を予想した「かき氷前線」を発表致しました。LBWの解析によると、かき氷は、概ね6月以降で湿度が高まり、日中の気温が30度近くになると売り上げが急増します。今年も多くの所でシーズンイン。こ

2015年6月9日ウェザーニューズフィードバック数:0ライフスタイル

梅雨の天気傾向

ニュース 2015年06月09日 ウェザーニューズ、梅雨の天気傾向発表エルニーニョ現象の影響で、全国的に長梅雨の予想〜西日本や北陸・東北では平年より一週間長い梅雨の予想に~ 株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、6月9日(火)、梅雨の天気傾向を発表しました。今年は西日本〜関東で平年並〜早めに梅雨入りしており、北陸や東北でも今週中に平年並の梅雨入りを迎える予想です。今後、エルニーニョ現象の影響で梅雨前線の北上が遅れ、梅雨明けは全国的に平年より遅くなる可能性が

2014年9月7日気象庁フィードバック数:0ライフスタイル

平成26年の梅雨入り・明けと梅雨時期の特徴について

キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。 平成26年の梅雨入り・明けと梅雨時期の特徴について 報道発表日概要平成26年の梅雨入りは、九州南部と四国地方で平年並だったほかは、平年より早かった。梅雨明けは、沖縄地方と奄美地方で遅かったほかは、平年並だった。梅雨の時期の降水量は、沖縄地方、九州南部と関東甲信地方で多く、奄美地方ではかなり多かったが、近畿地方と東海地方ではかなり少なく、九州北部地方と中国地方も少なかった。本文 本文については、下記の「資料全文」をご参照ください。問い合わせ先地球

2014年5月28日ウェザーニューズフィードバック数:0ライフスタイル

梅雨の降雨傾向

ニュース 2014年05月28日 ウェザーニューズ、梅雨の降雨傾向発表梅雨の降雨量、全国的に平年並かやや多め~6月は雨量が少ない見込みも、7月は災害レベルの大雨による土砂崩れや浸水に注意~ 株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、5月28日(水)、今シーズンの梅雨の季節における降雨傾向を発表しました。本発表は、全国的に降雨量が増す梅雨の季節に、事前に降雨傾向を知ってもらう事で、土砂災害や浸水などの対策に役立てていただくことを目的としています。毎週金曜日、スマ

2014年5月27日日本気象協会フィードバック数:0ライフスタイル

2014年梅雨の天気傾向

ニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ ニュースリリース 2014年の梅雨時期は、エルニーニョ現象で季節の進みがゆっくり~梅雨入り・梅雨明けともに、全国的に遅め~ 一般財団法人日本気象協会(本社:東京都豊島区 会長:繩野克彦)は、2014年の梅雨時期(6月から7月)の天気傾向に関する情報を発表します。2014年の梅雨は、エルニーニョ現象が発生する可能性が高く、日本付近もその影響を受ける見込みです。そのため、全国的に季節の進みが遅くなるでしょう。 6月は梅雨前線の北上が遅く、本州付近では

2013年9月8日気象庁フィードバック数:0社会/政治

平成25年の梅雨入り・明けと梅雨時期の特徴について

キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。 平成25年の梅雨入り・明けと梅雨時期の特徴について報道発表日概要平成25年の梅雨入りは、沖縄地方と関東甲信地方、北陸地方、東北南部で遅かったほかは平年並か早く、九州北部地方から東海地方にかけてはかなり早かった。梅雨明けは、東北地方と北陸地方でかなり遅かったほかは、奄美地方の平年並を除いて早く、沖縄地方と中国地方から関東甲信地方にかけてはかなり早かった。梅雨の時期の降水量は、東北南部でかなり多く、北陸地方で多かったほかは、平年並か少なく、東海地方で

2013年6月18日ウェザーニューズフィードバック数:2ライフスタイル

「梅雨(6~7月)の降雨傾向」第二報

発行日 : 2013年06月18日 ウェザーニューズ、「梅雨(6~7月)の降雨傾向」第二報発表 梅雨の雨量、末期の大雨により期間全体では平年並となる傾向に~西・東日本で7月上旬に雨のピーク、土砂災害や浸水に要注意~株式会社ウェザーニューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:草開千仁)は、6月18日(火)、今シーズンの梅雨の季節における降雨傾向(第二報)を発表しました。本発表は、全国的に降雨量が増す梅雨の季節に、降雨の傾向を知ってもらう事で、土砂災害や浸水などの事前対策に役立てていただくことを目的

2011年6月10日コロプラフィードバック数:3大型消費/投資

コロプラおでかけ研究所レポート#7 雨と言えば「ららぽーと」!? 梅雨を迎え、雨とおでかけを大研究

スマホゲーム、位置ゲーのコロプラ|"Entertainment in Real Life"エンターテインメントで日常をより楽しく、より素晴らしく コロプラおでかけ研究所レポート#7 雨と言えば「ららぽーと」!? 梅雨を迎え、雨とおでかけを大研究 おでかけを科学する<コロプラおでかけ研究所(主席研究員:長谷部潤)>は、株式会社コロプラ(代表取締役:馬場功淳)が運営する位置ゲープラットフォーム<コロプラ+(プラス)>における月間4,000万回もの位置登録情報を分析。今回は、梅雨入りしたこともあり、雨

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ