「検討状況」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年1月15日アイティメディアフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

企業の暗号化に関する調査レポート

TechTargetジャパンは2016年9〜10月、TechTargetジャパン会員を対象に「企業の暗号化に関するアンケート調査」を実施した。調査結果から、企業の暗号化の利用状況や検討状況が明らかになった。本稿では、その一部を紹介する(全ての結果を記載したレポートは、文末のリンクから会員限定で閲覧可能)。調査概要目的:TechTargetジャパン会員でIT製品・サービスの導入に関与する方を対象に、「企業の暗号化の利用状況」について調査するため方法:Webによるアンケート調査対象:TechTarg

2015年9月1日アイティメディアフィードバック数:0企業情報システム

ストレージ利用状況に関する調査リポート

TechTargetジャパンは2015年6〜7月、TechTargetジャパン会員を対象に「ストレージの利用状況に関する読者調査」を実施した。調査結果からは企業のストレージ導入・検討状況、業務利用の状況が明らかになった。本稿では、その一部を紹介する(全ての結果を記載したリポートは、文末のリンクから会員限定で閲覧可能)。調査概要目的:TechTargetジャパン会員のストレージ製品の導入状況について調査するため方法:Webによるアンケート調査対象:TechTargetジャパン会員調査期間:2015

2015年6月7日国土交通省フィードバック数:0大型消費/投資

平成27年第1四半期主要都市の高度利用地地価動向報告~地価LOOKレポート~

土地税制不動産を買うとき、持っているとき、売るときなど、それぞれの段階で課される税の制度について、紹介します。 取引価格情報提供制度各地域の不動産の取引価格情報をアンケートにより収集し、広く提供しています。 国土調査国土調査の3調査である地籍調査、土地分類調査、水調査について、紹介します。 土地利用関連土地利用基本計画を中心に、国土利用計画法にもとづく計画や制度について、紹介します。 地価公示毎年1月1日時点における標準地の正常な価格を3月に公表する地価公示について、紹介します。

2014年6月3日国土交通省フィードバック数:0社会/政治

地方都市における遊休不動産の利活用促進に関する調査

土地税制不動産を買うとき、持っているとき、売るときなど、それぞれの段階で課される税の制度について、紹介します。 取引価格情報提供制度各地域の不動産の取引価格情報をアンケートにより収集し、広く提供しています。 国土調査国土調査の3調査である地籍調査、土地分類調査、水調査について、紹介します。 土地利用関連土地利用基本計画を中心に、国土利用計画法にもとづく計画や制度について、紹介します。 地価公示毎年1月1日時点における標準地の正常な価格を3月に公表する地価公示について、紹介します。

エマージングリスクの検討状況-昨今の動きと北米での意識調査の概要

エマージングリスクの検討状況-昨今の動きと北米での意識調査の概要 | ニッセイ基礎研究所 エマージングリスクの検討状況-昨今の動きと北米での意識調査の概要 保険研究部 主任研究員・年金総合リサーチセンター兼任 安井 義浩基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら エマージングリスクについては、それを特定し、さらに顕在化した際の対応策を考えるべく、世界規模でいくつかの研究機

2013年10月17日国土交通省フィードバック数:0社会/政治

平成25年度 自転車ネットワーク計画の策定状況に関する調査

「自転車ネットワーク計画の策定が着実に進んでいます」 ~平成25年度 自転車ネットワーク計画の策定状況に関する調査結果について~ 平成25年10月16日 平成25年4月時点の全国の1,738市区町村*1における自転車ネットワーク計画(以下、「計画」という。)の策定状況等をとりまとめ*2ましたので、お知らせいたします。○平成24年度の1年間で新たに17市区町村が計画を策定これまでに累計53市区町村が計画を策定しており着実に進展(策定した市区町村は、別紙-1に記載してあります。)○全国的にみて、計

2013年8月28日国土交通省フィードバック数:0大型消費/投資

平成25年第2四半期主要都市の高度利用地地価動向報告~地価LOOKレポート~

土地税制不動産を買うとき、持っているとき、売るときなど、それぞれの段階で課される税の制度について、紹介します。 取引価格情報提供制度各地域の不動産の取引価格情報をアンケートにより収集し、広く提供しています。 国土調査国土調査の3調査である地籍調査、土地分類調査、水調査について、紹介します。 土地利用関連土地利用基本計画を中心に、国土利用計画法にもとづく計画や制度について、紹介します。 地価公示毎年1月1日時点における標準地の正常な価格を3月に公表する地価公示について、紹介します。

2013年8月2日インプレスフィードバック数:0デジタル家電

電子書籍に関する公立図書館での検討状況のアンケート

公共図書館電子書籍サービスをめぐる、今後の期待と課題を分析 『「電子書籍に関する公立図書館での検討状況のアンケート」実施報告書』 8月2日発行 EPUBとプリント・オンデマンドによるNextPublishingメソッドの新刊公共図書館電子書籍サービスをめぐる、今後の期待と課題を分析『「電子書籍に関する公立図書館での検討状況のアンケート」実施報告書』 8月2日発行EPUBとプリント・オンデマンドによるNextPublishingメソッドの新刊 インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社イン

2013年7月18日アイティメディア★フィードバック数:3企業情報システム

TechTargetがストレージについての調査結果を公開しました。

ストレージの利用状況に関する読者調査リポート

TechTargetジャパンは2013年5月20日から6月23日まで、読者会員を対象に「ストレージの利用状況に関する読者調査」を実施した。調査結果からストレージシステムの導入・検討状況、選定ポイント、現在抱える課題などが明らかになった。本稿では、その一部を紹介する(全ての結果を記載したリポートは、文末のリンクから会員限定でダウンロード可能)。調査概要目的:企業のストレージ利用状況を確認するため方法:Webによるアンケート調査対象:TechTargetジャパン会員調査期間:2013年5月20日(月

2013年6月25日アイティメディア★フィードバック数:3モバイル

業務利用についての調査です。

業務用スマートフォンの導入状況(2013年)

キーマンズネットでは、2013年4月3日〜 2013年4月10日にかけて「業務用スマートフォンに関するアンケート」を実施した(有効回答数:485)。回答者の顔ぶれは、情報システム部門が全体の48.5%、一般部門が51.5%という構成比であった。今回、お聞きしたのは「導入状況」「導入のきっかけ」「BYODの認可状況」「セキュリティ対策状況」など、企業でのスマートフォン導入・検討状況を把握するための質問。その結果、昨年・一昨年に行った同様のアンケートと比較して、導入済み企業はそれぞれ9.0ポイント、

2012年6月12日アイティメディア★フィードバック数:15モバイル

スマートフォンの法人利用についての調査です。

業務用スマートフォンの導入状況(2012年)

キーマンズネットでは、2012年3月21日〜 2012年4月2日にかけて「業務用スマートフォンの導入状況」に関するアンケートを実施した(有効回答数:847)。回答者の顔ぶれは、情報システム部門が全体の47.1%、一般部門が52.9%という構成比であった。今回、お聞きしたのは「導入状況」「導入のきっかけ」「モバイル端末の重視ポイント」「通信キャリアの重視ポイント」など、業務用スマートフォンの導入・検討状況を把握するための質問。その結果、昨年行った同様のアンケートと比較して、導入済み企業は6.8ポイ

2011年9月13日アイティメディア★フィードバック数:4企業情報システム

キーマンズが震災についての調査結果を発表しました。

企業における震災影響及びIT製品検討状況

キーマンズネットでは、2011年3月11日に起きた「東日本大震災」を受け、2011年の4月に続き、2011年7月6日〜 2011年7月13日にかけて「震災の影響」に関するアンケートの第2回目を実施した(有効回答数:1154)。回答者の顔ぶれは、情報システム部門が全体の40.2%、一般部門が28.9%、顧客に販売するベンダ・SIerが30.9%という構成比であった。地域別で見ると、震災の影響が大きかった東北5県(青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県)が3.4%、北海道・その他東北(北海道、秋田県

2010年11月4日アイティメディアフィードバック数:10企業情報システム

BI導入の課題は「導入効果の明確化」、中堅企業では「データ整備」も

TechTargetジャパンでは2010年7月9日から7月22日にかけて、TechTargetジャパン会員を対象に「BI導入に関する読者アンケート調査」を実施した。本アンケートの全回答者にBI製品検討状況を尋ねた結果は「情報収集段階」「導入時期や予算など検討段階」「導入候補製品を評価/選定段階」を合わせると50%を超えており、粒度の差はあれ半数以上の回答者が何らかの形で導入検討を行っていることが分かった。以下で調査リポートの一部を紹介する。BI製品検討状況。「特に検討していない」は44%となった

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ