「業務利用」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年10月25日日経BPフィードバック数:0ビジネス

「アップグレードが怖い」、やっぱり現場のみんなが感じてたWindows 10の不安

「アップグレードが怖い」、やっぱり現場のみんなが感じてたWindows 10の不安 記者の眼 「アップグレードが怖い」、やっぱり現場のみんなが感じてたWindows 10の不安  Windows 10の無償アップグレード期間が終了したのが7月末のこと。ほぼ同時に大規模アップデート「Anniversary Update」の提供が始まった。それに合わせて、8月にこの「記者の眼」欄で「Windows 10は気に入りましたか」と題した記事を執筆し、アンケートを実施した。少し時間がたってしまったが、今回は

2014年8月17日経済産業省フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

平成25年度情報セキュリティ対策推進事業(電子署名・認証業務利用促進事業(電子署名及び認証業務に関する調査研究))実施報告書

平成25年度情報セキュリティ対策推進事業(電子署名・認証業務利用促進事業(電子署名及び認証業務に関する調査研究))実施報告書

2014年8月17日経済産業省フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

平成25年度情報セキュリティ対策推進事業(電子署名・認証業務利用促進事業(特定認証業務に関する相談業務等))実施報告書

平成25年度情報セキュリティ対策推進事業(電子署名・認証業務利用促進事業(特定認証業務に関する相談業務等))実施報告書

2014年5月1日アイティメディア★フィードバック数:0ビジネス

企業でのスマートデバイス利用についての調査です。

スマートデバイスの業務利用に関する調査リポート

TechTargetジャパンは2014年2月、TechTargetジャパン会員を対象に「スマートデバイスの業務利用に関する読者調査」を実施した。調査結果からは、企業のスマートデバイスの導入・検討状況から業務利用の状況、スマートデバイスの業務利用に対する懸念点などが明らかになった。本稿では、その一部を紹介する(全ての結果を記載したリポートは、文末のリンクから会員限定で閲覧可能)。調査概要目的:TechTargetジャパン会員の企業における、スマートデバイスの導入・検討状況、業務利用の状況について調

BYODについてのアンケートです。

私用端末の業務利用(BYOD)動向調査

サービス 業界ごとに直面する特有の課題と、どの業界にも共通する課題。双方を解決してはじめて、ビジネスの基盤は揺るぎないものになり、さらなる成長への軌道が見えてきます。私たちは、インダストリー分野とファンクション分野、それぞれに精通したエキスパートが横断的にチームを組み、つねに最善のコンサルティング・サービスを提供いたします。 レポート NTTデータ経営研究所では、お客様が直面する重要な経営課題、IT課題を取り上げ、 独自の取組みから得られた実践的オピニオンを発信しています。主な発信情報をご

2013年6月21日経済産業省フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

平成24年度情報セキュリティ対策推進事業(電子署名・認証業務利用促進事業(電子署名及び認証業務に関する調査研究))実施報告書

平成24年度情報セキュリティ対策推進事業(電子署名・認証業務利用促進事業(電子署名及び認証業務に関する調査研究))実施報告書

2013年6月21日経済産業省フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

平成24年度情報セキュリティ対策推進事業(電子署名・認証業務利用促進事業(電子署名及び認証業務に関する調査研究))実施報告書

平成24年度情報セキュリティ対策推進事業(電子署名・認証業務利用促進事業(電子署名及び認証業務に関する調査研究))実施報告書

2013年6月11日アイティメディア★フィードバック数:7セキュリティ/ネットワーク

キーマンズがID管理についての調査結果を公開しました。

ID管理ツールの導入状況

キーマンズネットでは、2013年2月13日〜2月25日にかけて「ID管理ツール」に関するアンケートを実施した(有効回答数:479)。回答者の顔ぶれは、情報システム部門が全体の42.2%、一般部門が57.8%という構成比であった。今回、お聞きしたのは業務で利用している「ID数」やユーザ・管理者の「満足度」や「不満点」など業務利用IDの現状と、「システム導入のきっかけ」「満足度」など、ID管理システムの導入状況を把握するための質問。その結果、業務上利用しているID数は「2〜3個」が最も多く、ID管理

2013年4月30日アイティメディア★フィードバック数:13モバイル要登録

TechTargetがBYODについての調査結果を公表しました。

BYODに関する読者調査リポート

TechTargetジャパンは2013年4月1日から4月14日にかけて、TechTargetジャパン会員を対象に、従業員の私物ノートPCや私物スマートデバイスを業務利用する「私物端末の業務利用(BYOD)」に関するアンケート調査を実施した。BYODの解禁状況や導入効果、課題などを聞いた。本稿は、アンケート調査から明らかになったBYODの実態の一部を抜粋して紹介する。全ての結果を記載したリポートは、文末のリンクから会員限定でダウンロードできる。調査概要目的:TechTargetジャパン会員の企業に

2012年11月27日マイナビ★フィードバック数:26モバイル

職種、業種別に会社でのモバイルの利用について調査しています。

業務でよく使うのに通話料は自腹? スマホが使いたいのに使えない!? 業種別、業界別の携帯電話実態調査

電気通信事業者協会(TCA)が公表した2012年10月末日時点での国内の携帯電話・PHSの累計契約数は、1億2,788万8,300契約だった。これは日本の総人口に匹敵する数である。1人で複数台持っているという人も少なくないだろう。業務での携帯電話の利用に関しては、「BYOD」(Bring Your Own Device)が注目されている。BYODは、個人所有の端末を業務に活用してコスト削減や効率のアップ、働き方の改革を図る動きだ。では、実際に業務で携帯電話を利用している人の割合は、どの程度なのか

2012年11月2日マイナビ★フィードバック数:26モバイル

会社からの携帯電話の支給や個人所有のものも含めた業務利用の状況についての調査です。

携帯電話の業務利用についてのアンケート

携帯電話やスマートフォンは、今や仕事でも欠かせないものとなっている。仕事で携帯電話を使用する際に気になるのは、その端末が個人のものなのか会社のものなのか、利用料金は個人負担なのか会社負担なのか、といった問題である。そこで、マイナビニュースでは同誌会員にアンケートを実施。1000件の有効回答を得た。会社から携帯を貸与されているのは2割程度、多くの人がプライベート用の携帯を仕事でも使っているアンケートではまず、どのくらいの頻度で仕事で携帯を使うかを聞いたところ、「使わない」と回答した人が全体の45.

2012年10月18日日経BPフィードバック数:1ビジネス

個人向けクラウドの業務利用、約6割は会社支給PCから

個人向けクラウドの業務利用、約6割は会社支給PCから

2012年9月14日日経BP★フィードバック数:51ビジネス

スマートデバイスやクラウドサービスなど個人による企業内での利用についての調査です。

スマートフォンやタブレット端末、クラウドサービスの業務利用に関するアンケート

スマートフォンやタブレット端末、クラウドサービスの業務利用に関するアンケート

2009年7月13日日経BPフィードバック数:16ビジネス

OpenOffice.orgの業務利用は19.2%,Microsoft Officeは半数以上が2003

OpenOffice.orgの業務利用は19.2%,Microsoft Officeは半数以上が2003

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ