「構造物」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年5月26日アスタミューゼフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

成長市場 地下大空間・地下構造物

周口店洞窟の北京原人、ラスコーやアルタミラの壁画洞窟に象徴されるように、人類は太古から地下空間を生活の場として利用してきた。文明が発達するにつれ、古代ローマの上下水道やトルコのカッパドキア遺跡の地下都市のように地下構造物を都市インフラとして利用するようになった。さらに近現代では、地下空間は電気・水道・ガス等のライフライン設備や都市交通網、商業施設としてさかんに開発が行われた。ニュートリノ観測を行うスーパーカミオカンデ(東京大学宇宙線研究所付属神岡宇宙素粒子研究施設)も地下1000mに作られている

道路や橋梁関連の統計のまとめです。

国総研資料 第822号 平成25年度道路構造物に関する基本データ集

平成25年度道路構造物に関する基本データ集  本資料は,道路局においてとりまとめられている「道路統計年報2013」(平成24年4月1日現在における道路,橋梁及びトンネルの現況)及びその元データである「道路施設現況調査」,並びに8地方整備局で行われている橋梁の定期点検結果を統計処理してとりまとめたものである.

2013年8月27日矢野経済研究所★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

市場データです。

3Dスキャナ市場に関する調査結果 2013

2013年08月27日 3Dスキャナ市場に関する調査結果 2013 ~3Dプリンタの市場拡大にともない低価格3Dスキャナの需要も活発化~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内の3Dスキャナ市場の調査を実施した。1.調査期間:2013年6月~8月2.調査対象:3Dスキャナメーカー、3Dソフトウェアメーカー、商社等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、ならびに文献調査併用<3Dスキャナとは>本調査における3Dスキャナとは、計測・測定対象物(品)に

2012年10月12日矢野経済研究所フィードバック数:3製造業/エレクトロニクス

3Dスキャナ市場に関する調査結果 2012

2012年10月12日 3Dスキャナ市場に関する調査結果 2012 ~ソフトウェアによる後加工・後処理の「自動化」技術に期待~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内3Dスキャナ市場の調査を実施した。1.調査期間:2012年7月~9月2.調査対象:3Dスキャナメーカー、3Dソフトウェアメーカー、商社等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、ならびに文献調査併用<3Dスキャナとは>本調査における3Dスキャナとは、計測・測定対象物(品)に触れることな

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ