「模倣品」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年2月17日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

「チャイナリスク」関連倒産調査(1月)

公開日付:2017.02.08 1月の「チャイナリスク」関連倒産は1件(前年同月比85.7%減)で、2014年1月に集計を開始以来、2014年2月、同12月と並び最少になった。負債総額は7億円(同86.4%減)。倒産としては集計対象外の事業停止、破産準備中などの「実質破綻」は4件発生(前年同月3件)した。今後、こうした企業が倒産に集計される可能性もあり、2月以降のチャイナリスク関連倒産の推移が注目される。「チャイナリスク」関連の集計基準「チャイナリスク」関連の経営破綻は、破綻の原因が次の8項目の

2015年4月24日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

経済産業省委託調査 平成26年度知的財産権ワーキング・グループ等侵害対策強化事業 海外の民間団体における模倣品等対策に関する調査報告書

経済産業省委託調査 平成26年度知的財産権ワーキング・グループ等侵害対策強化事業 海外の民間団体における模倣品等対策に関する調査報告書

2014年4月9日特許庁フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

企業等によるデザイン開発・保護等の活動実態に関する調査研究

平成25年度特許庁産業財産権制度問題調査研究報告書企業等によるデザイン開発・保護等の 活動実態に関する 調査研究報告書平成26年2月JFEテクノリサーチ株式会社要●背景約近年はデザイン開発及びデザイン保護を取り巻く状況が大きく変化しているため、現行の意匠制度及び意 匠審査運用が企業等の活動実態に合致していない可能性がある。 ●目的 我が国がハーグ協定に加入した後の意匠審査の在り方や今後の意匠制度の在り方を検討するための基礎 資料を作成する。 ●研究項目 ①企業におけるデザイン開発・保護等の活動実

2013年5月15日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成24年度知的財産権ワーキング・グループ等侵害対策強化事業(知的財産エンフォースメント国際比較調査)報告書

平成 24 年度知的財産権ワーキング・グループ等侵害対策強化事業(知的財産エンフォースメント国際比較調査)報告書平成 25 年 3 月三菱 UFJ リサーチ&コンサルティング株式会社◇目次◇I. 調査の背景と目的 .......................................................................................................................1II. 調査の実施方法 ...........

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ