「機密情報」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2014年4月8日アイティメディア★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

キーマンズがDLPについての調査結果を公開しました。

DLPの導入状況(2014年)

キーマンズネットでは、2014年1月29日〜2014年2月17日にかけて「DLP(deta loss prevention:企業の機密情報・データの紛失や外部への漏洩防止・阻止のためのソフトウェアやシステムなど)の導入状況(2014年)」に関するアンケートを実施した(有効回答数:397)。回答者の顔ぶれは、情報システム部門が全体の41.8%、一般部門が58.2%という構成比であった。今回お聞きしたのは、導入・検討しているDLPの「導入状況」「導入きっかけ」「重視ポイント」「満足度」「導入しない理

2013年6月27日カスペルスキーフィードバック数:2セキュリティ/ネットワーク

企業の41%がデータ漏えいの防止を優先タスクに

本リリースは、2013 年 4 月 2 日にロシア モスクワにて発表されたニュースリリースの抄訳です。機密データの漏えいは、偶発的なもの・悪意によるものに関わらす、すべての企業に深刻な影響をもたらします。最悪の場合、企業の倒産の原因となる可能性さえあります。2012 年 12 月に IDCが行った調査によると、企業の多くはこの問題の重大さを認識していることが分かりました。全体の41 %の企業 がデータ漏えいの可能性について考え、その防止対策を最優先事項としています。IDC は、データ保護において

2013年3月13日カスペルスキーフィードバック数:5セキュリティ/ネットワーク

約半数の企業が、機密情報の保護に暗号化技術を採用している

本リリースは、2012 年 12月 10 日にロシア モスクワにて発表されたニュースリリースの抄訳です。B2B International 社のアンケート*により、世界の約半数の企業が機密情報の保護対策として、暗号化技術を採用していることが分かりました。その一方で、暗号化のシステムは導入が難しいという問題があるため、簡単に導入ができ、効果の高い暗号化技術を含む統合セキュリティソリューションが求められています。主な調査結果:44 % の企業が機密情報を守るために暗号化技術を採用したと回答36 %

2012年7月17日マカフィーフィードバック数:3モバイル

スマートフォンの紛失率、年間で約5%

マカフィーとPonemon Institute社は「The Lost Smartphone Problem(スマートフォンの紛失問題:英語)」を発表しました。これは、さまざまな組織において、従業員が所有するスマートフォンの紛失・盗難件数と、その影響を明らかにすることを目的とした調査です。調査対象となった439社の中で、スマートフォンの紛失数は1年間で142,706台という莫大な数に上ります。そのうち約62%は、従業員に業務用として支給している会社所有のスマートフォンです。また、38%は個人が業務

2011年3月10日アイティメディア★フィードバック数:1セキュリティ/ネットワーク

キーマンズがDLPツールに関する調査結果を発表しました。

DLPツールの導入状況

キーマンズネットでは、2010年12月21日(火)〜 2011年1月6日(木)にかけて「DLPツールの導入状況」に関するアンケートを実施した(有効回答数:525)。回答者の顔ぶれは、情報システム部門が全体の56.8%、一般部門が43.2%という構成比であった。今回、お聞きしたのは「導入状況」「重視ポイント」「求める機能」など、DLPツールの導入状況を把握するための質問。その結果、DLPツールを「導入済み」と回答した企業は9.0%、重視するポイントは運用・導入コスト、そして機密情報の管理を担当する

2008年10月7日日経BP★フィードバック数:0ビジネス

BPによるまとまった調査です。

仕事とPC2500人調査

4人に1人は、個人で購入したPCを仕事で「よく使っている」――。経営とITサイトと日経BPコンサルティングは2008年6月、仕事で使用するPCの利用実態や意識を調査した。有効回答数は2566件。 調査では、以前から「情報漏洩などの危険性がある」と指摘されてきた「個人PCを仕事で利用する」というスタイルが相変わらず残っていることが分かった。「あなたは職場以外で、個人で購入したパソコンを仕事のために使っていますか」と質問したところ、「よく使っている」が25.1%(644人)。つまり4人に1人に当たる

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ