「機関誌」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年10月17日日本レコード協会★フィードバック数:0エンタテインメント

2016年度CDレンタル店調査

2016年度CDレンタル店調査 まとまる2016.10.11当協会は、2016年度CDレンタル店実態調査を実施し、報告書としてとりまとめました。()この『CDレンタル店調査報告書』は、2016年4月1日から6月30日の期間に当協会調査員が全国のCDレンタル店901店を対象に訪店調査(店舗規模・業態を勘案したサンプル調査方式)した結果をまとめたものです。その結果によると、1店舗あたりの平均在庫枚数は、対前年比3.2%増の20,484枚となっています。また、1店舗あたりの在庫枚数が15,000枚以上

阪神・淡路大震災から20年、われわれが学んだこと

特集:阪神・淡路大震災から20年、われわれが学んだこと 2015/02 (2015 Vol.1) 「季刊 政策・経営研究」は、三菱UFJリサーチ&コンサルティングの機関誌です。特集:阪神・淡路大震災から20年、われわれが学んだことシンクタンク・レポート

2015年2月3日岩手経済研究所フィードバック数:0社会/政治

「岩手経済研究」 2015年1月号

機関誌「岩手経済研究」 2015年1月号を発行しました 機関誌「岩手経済研究」 2015年1月号を発行しました岩手経済研究 2015年1月号(No.386)表紙※PDF()がないものはタイトルのみとなります。問い合わせ先一般財団法人 岩手経済研究所〒020‐0871 盛岡市中ノ橋通一丁目2番16号 岩手銀行中ノ橋支店3階TEL.019‐622‐1212 FAX.019‐654‐8059E‐mail:iwate@iwatekeizai.org

2015年2月1日EY Japanフィードバック数:0ビジネス

EY総研インサイト Vol.3 February 2015

Vol.3 February 2015 ※ EY総合研究所は2017年6月30日をもって解散いたしました。 下記の掲載内容は公開時の情報となります。 発行年月: 2015.02EY総研の研究成果を定期的にお届けするため機関誌「EY総研インサイト」のVol.3を刊行しました。各研究員による経済、社会・産業、経営に関する専門レポートに加え、本特集では、「成長戦略としてのコーポレートガバナンス」として成長戦略の内容や目指す姿について概観した上で、企業としての対応について考察しています。 新日本有限責任

2015年1月6日岩手経済研究所フィードバック数:0社会/政治

「岩手経済研究」 2014年12月号

機関誌「岩手経済研究」 2014年12月号を発行しました 機関誌「岩手経済研究」 2014年12月号を発行しました岩手経済研究 2014年12月号(No.385)表紙※PDF()がないものはタイトルのみとなります。問い合わせ先一般財団法人 岩手経済研究所〒020‐0871 盛岡市中ノ橋通一丁目2番16号 岩手銀行中ノ橋支店3階TEL.019‐622‐1212 FAX.019‐654‐8059E‐mail:iwate@iwatekeizai.org

2014年9月10日インテリジェンスフィードバック数:0キャリアとスキル

データで語る雇用 日本の「起業」

日本を取り巻く雇用環境や日本の課題を、データとともにお伝えする。今回のテーマは日本の「起業」。ベンチャーブームの終焉以降、その低調さが叫ばれる日本の起業。特に近年ではシリコンバレーの活況さと対比されることも多いが日本の起業は、実際どれほど低いのか。そしてそれはなぜ低いのか。データに基づく国際比較で日本の課題を抽出したい。世界各国と比較して、日本の起業活動はどの程度低いのだろうか。GEM(※)「2010 Global Report」で、起業活動の活発さを表す起業活動率を比較すると、日本は59カ国中

2014年9月2日岩手経済研究所フィードバック数:0社会/政治

「岩手経済研究」 2014年8月号

機関誌「岩手経済研究」 2014年8月号を発行しました 機関誌「岩手経済研究」 2014年8月号を発行しました岩手経済研究 2014年8月号(No.381)表紙※PDF()がないものはタイトルのみとなります。主な内容巻頭言松本竣介展で、その父のことを考えた解説平成26年度岩手県の当初予算と主要施策特別調査消費税率引き上げの県内経済への影響 〜企業と個人を対象としたアンケート調査〜シリーズ:ILCへの期待と課題(第3回)ILC誘致に向けての地域の課題経営サロン経営者なら前を向いて世嬉の一酒造株

2014年8月3日岩手経済研究所フィードバック数:0社会/政治

「岩手経済研究」 2014年7月号

機関誌「岩手経済研究」 2014年7月号を発行しました 機関誌「岩手経済研究」 2014年7月号を発行しました岩手経済研究 2014年7月号(No.380)表紙※PDF()がないものはタイトルのみとなります。主な内容巻頭言変わろう!岩手の自動車産業アイシン東北株式会社 代表取締役社長 吉田 強特別調査PPP/PFIの概要と将来展望 ~新たな公民連携の展開への期待~調査レポート1平成26年度岩手県内企業設備投資計画経営サロンお客様第一の心で新たな一歩を調査レポート2平成26年夏の岩手県内ボーナ

2014年5月28日インテリジェンスフィードバック数:0キャリアとスキル

データで語る雇用『日本の職業能力開発』

本記事では、日本を取り巻く雇用環境や日本の課題をデータとともにお伝えする。今回のテーマは日本の「職業能力開発」。機関誌「HITO」vol.03『ミドルの未来』ではインタビュー記事などで、学び直しや継続的な職業能力開発の必要性はお伝えしているが、実際にどれくらいの層が学習をしており、それは年代や業界によって差があるのか? データをもとに日本の現状を確認したい。職業訓練・自己啓発は25~34歳をピークにに下落の一途平成19年就業構造基本調査(※1)によると、「直近一年間に職業訓練・自己啓発をした」層

グローバル人材マネジメントの視界

2014/05 (2014 Vol.2) 「季刊 政策・経営研究」は、三菱UFJリサーチ&コンサルティングの機関誌です。特集:グローバル人材マネジメントの視界第1回地域経営グローバル化戦略シンポジウムパネルディスカッション議事録「留学生が活躍できる未来をつくるために」 【パネリスト】学校法人立命館 総長特別補佐 モンテ・カセム 氏日東電工株式会社 人財統括部人事部採用グループ長 中村 亜津子 氏九州グローバル産業人材協議会 事務局長・学校法人麻生塾 高録 秀敏 氏大阪府 府民文化部 国際交流監 

2014年5月2日岩手経済研究所フィードバック数:0社会/政治

岩手経済研究 2014年4月号(No.377)

機関誌「岩手経済研究」 2014年4月号を発行しました 機関誌「岩手経済研究」 2014年4月号を発行しました岩手経済研究 2014年4月号(No.377)表紙※PDF()がないものはタイトルのみとなります。主な内容巻頭言観光を復興の力に!東日本旅客鉄道株式会社 執行役員盛岡支社長 嶋 誠治特別調査東日本大震災後の本県の農業の現状と6次産業化への期待経済解説岩手県内経済 平成25年度の回顧と26年度の展望経営サロン創業60年感謝から未来へ 時代の変化に柔軟に対応し 地域貢献と人材の育成を目指

2014年4月2日岩手経済研究所フィードバック数:0社会/政治

「岩手経済研究」 2014年3月号

機関誌「岩手経済研究」 2014年3月号を発行しました 機関誌「岩手経済研究」 2014年3月号を発行しました岩手経済研究 2014年3月号(No.376)表紙※PDF()がないものはタイトルのみとなります。主な内容巻頭言小規模企業を全力でバックアップ特別調査本県における海外ビジネスの展開についてインタビュー林道郎ジェトロ盛岡所長に聞く「岩手の企業とともに、更なる海外展開を」解説県の海外展開支援の取組みについて岩手県商工労働観光部産業経済交流課 海外マーケット担当課長 大坊 哲央調査レポート

季刊 政策・経営研究2014 Vol.1 特集:21世紀の国土・自然資源管理

2014/02 (2014 Vol.1) 「季刊 政策・経営研究」は、三菱UFJリサーチ&コンサルティングの機関誌です。特集:21世紀の国土・自然資源管理シンクタンク・レポート

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

特集データ

特集INDEXへ

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ